Blog

diaries blog | Glacon(グラソン)| Raglan Hoodie L/S

※夜の自粛中につき、当面の間18:30閉店です。(割と19時まではいます。)

※コロナ対策実施中です。

※K埼さん!申し訳ございません!WORKERSのL-2Bが入荷してきたのですが、
 ご連絡先を伺うのを忘れてしまいました。お待ちしております。





ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「バッテリーの日」だそうです。

年の瀬に、2階から水漏れ!(ポタポタだけど)

よかった!お客様の商品が濡れなくて。(在庫は一部濡れた・・・)

何があるか分かりませんね~!気を抜かずに頑張りましょ!





じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】Glacon(グラソン)

【アイテム】Raglan Hoodie L/S

【価格】¥12,100-(税込)

【コメント】

すごい久々のグラソンです!!!!!!

でも今頃カットソー???

そうなんです。フランスもやはりコロナの影響か、かなり納期が遅れてまして。

12月になって届いたカットソー。

だからって、もちろんキャンセルなんてあり得ませんよ!

そんなヤワな服扱ってませんからね~~~!

そして待ちに待ったグラソンの新作でもありますからね。

届いてよかった!感謝!という気持ちしかありません。



それでは詳しく見ていきましょう。

グラソンの新作は、フード付きロングスリーブです。

フードの付け根も前が重なっていて、首まわりのフィットが良いですね。

さらにグラソンではおなじみのフリーダムスリーブ(S字を描いたラグランスリーブのこと)ですが、

ラグランタイプでフード付きって組み合わせって、そういえば見たこと無いな!?

ちょっと着てみたいかも、と思って仕入れました。

久々に袖を通しましたけど、この袖付けは動きやすいです。

このカットソー自体まあまあ細身で、体にフィットするのですが、

フィットするほどこのフリーダムスリーブが以下に肩関節にフィットするかが分かります。

肩の動きがとっても自由。フリーダムスリーブとはよく言ったものです。

また、本来フリーダムスリーブというのは、アメリカのヴィンテージスウェットに見られたディテールなのですが、

フランスのグラソンがやってるってだけでグッときます。

袖とリブが長いところも好き。

フリーダムスリーブと長めリブでヴィンテージディテールを取り込んでいるんだけど、

全くヴィンテージ感を感じさせないところは、グラソンだからなのかなあ?と

考えすぎたり秋の夜長に物思いに耽ったりしてます。まあ、ヒマなんでしょうね。

そしてまた、素材も気持ち良い「インターロック」。

インターロック生地ってのはってのは「ゴム編みを重ねた生地」と説明されます。

ゴム編みってのを背中合わせで編みたてる。

なので両面が表になり、どちらも肌触りが気持ちいんですよ。

さらにゴム編みというからには、ストレッチ性にも優れています。

また、重ねた生地というからには、それなりに厚みがありしっかりしています。

なので感触は「グニュッ」とした独特の弾力性を持つんです。

すんごい気持ち良いですよ!



というわけで着てみました。

重ね着してフードを出して着るのがお勧めです。

いつもの服も、いつもとちょっと違った印象に。

首回りもちょっと暖かくなった気がする。

カーディガンだけでなく、シャツやジャケット、クルーネックのセーターなどなど、

色々な服と合わせてみてください!





それではまた。お店で会いましょう。