Blog

diaries blog | Green Apple Books(グリーンアップルブックス)| T-Shirts

※ただいま夜の自粛中につき、18:30閉店です。(19時までは割といます。)

1ST PAT-RN ORDER FAIR

7/23(木)~7/26(日)

12:00~18:30  (24日夕方ごろ、CristianoがFacetimeにて参加予定。)

※保証金として、商品1点ごとに現金1万円をお支払いただき、
ご注文を完了させていただきます。商品到着時に、残金をお支払いただきます。
オーダーに関するその他の事項は、当日ご説明いたします。

※コロナ対策にご協力お願い致します。







ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「ビリヤードの日」だそうです。

ネオワイズというカッコイイ名前の彗星。

という記事を見た時飲んでた美味しい日本酒。

来たかっ!?(ガタッ)





じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】Green Apple Books(グリーンアップルブックス)

【アイテム】T-Shirts

【価格】¥6,380-(税込)

【コメント】

またまた「???」なTシャツが届いております!w

どう見てもブラックフラッグなデザインですが、グリーンアップル?www

実はコチラのTシャツは、グリーンアップルというカリフォルニアにある本屋のグッズ(マーチャンダイズ)。

グリーンアップルブックスは、1967年にリチャード・サヴォイにより設立された本屋。

サンフランシスコ・リッチモンドになり、ベイエリアNO.1の独立系本屋と言われています。

階段やドアがギシギシと音をたてる増改築を重ねた歴史を感じさせる風貌ながら、

膨大な量の本、レコード、CD、DVD etc.は几帳面に整理整頓されていて、

探しものがすぐに見つかる優秀な店だと評価されているようです。



そんな本屋が、なぜブラックフラッグのモチーフしようしているかは分かりません。

独立系本屋だから?アナキズムが根っこにあるのかもしれない。



それはさておき、セレクトした理由はいつもの「バンドT」枠です!

だって、ブラックフラッグのTシャツをそのまま着るってのも、

さすがにこの年ではキツイかな~と思いまして。

ちょっとシャレが利いてていいかな~と。



あと、先日ご紹介したこのTシャツの存在も大きいですね。

MINOR THREATのTシャツがあるなら、BLACK FLAGも並べたいよね?って。

完全な自己満!wwwww

絶対売れないしスベるの分かっていながら仕入れてしまいます!

その証拠に昨年仕入れたBad BrainsのTシャツもガッツリ残ってますもんねーーーーー!

これでアメリカのハードコアレジェンド達がそろい踏み!



個人的にはすごい盛り上がってますけど、別に音楽なんて知らなくていいですからね!w

ジャケ買いでOK!

むしろレコードやCDのジャケ買い文化が無い今の時代だからこそ、

Tシャツでジャケ買いしてほしいな~と思ってます!



最後にちょっとだけ音楽にも興味を持ってもらえたらいいな・・・って感じ。



ちなみにお店では、こんな時代だからこそバンド・アーティストTシャツ並べて、

フェス気分に浸ってたりします。

https://diaries-shop.com/danieljohnston-hi-how-are-you-tee-white

カートもいれば、

ビョークもいます。

レイジまでいる(正確にはある)からね!www



嗚呼、目を閉じれば苗場の森が広がってくる・・・

実際苗場に着て行ったら、虫が寄って来そうな色ですけどね!wwwww

ボディーの色は、白とこのライムグリーンがあったんですけど、

白だとブラックフラッグに寄せ過ぎだし、Green Apple Booksという名前の通り、

青りんごぽい色の方がいいかなと思い、この色しか用意してませんので!




というわけで、今季の音楽ネタTシャツはこれで終わりです。

年々在庫が溜まっていく=ニーズがまるで無いor俺のセンスがニッチすぎるので、

もういい加減この手のセレクトも終わりにしようと思います。

少しでも文化を伝えていけたらという理由でやってたんですけど、

今は洋服屋の役目ではないのかもね・・・



でも、洋服だけじゃなくて色々知ってる方が人生楽しいよ!!!

そういうお店に私はなりたい。





それではまた。お店で会いましょう。