Blog

diaries blog | Harley of Scotland(ハーレーオブスコットランド)| Knit Vest

※夜の自粛中につき、当面の間18:30閉店です。(割と19時まではいます。)

※コロナ対策実施中です。


1ST PAT-RN 2021A/W Order Fair & Trunk Show開催決定!

日時:11/27(金)~11/30 (月) 12:00~19:00

2021年秋冬のオーダー会と、1ST PAT-RN初期のアイテムを中心としたトランクショーを同時開催いたします。今回はシャツとニットが増えました。もちろん新たなリップストップ素材など、1ST PAT-RNらしい素材も登場しています。
是非ともご来店ください。







ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「カキフライの日」だそうです。

一番好きなカキフライは、「かつ美食堂」@つくばのカキフライ。

でも、コロナ禍のドタバタの中でひっそりと閉店してしまいました。

昭和の佇まいを残す立派なお店。創業50年とちょっとかな?

この10年で、どんどんそういう「食堂」が閉業しちゃってて、

時代の流れといえばしょうがないんだけど、寂しいです。

なので、今「昭和の食堂」を探してます。

そんな中、前から気になってた店がコチラ!


こちらも素晴らしい佇まい。お店の名前は「キャニオン」。なんと50周年を迎えてました!

雑然とした店内は見どころ満載。

木彫りの熊とラジオフライヤー。そう、ここはつくばのキャニオンなのだ。

何がでても、どんな組み合わせも起こりうる。

このブタの並びはありそうでなかった!!!

ふと目を上げると、天井の作りが素晴らしいことに気づきます。

この質感、このアール、いいですね~!

照明もホントにカッコイイです!

1970年代。50年前のヴィンテージ空間。

そこで食べる食事は。

A定食!!!!!

ハンバーグとエビフライ(大き目)のゴールデンコンビ!(ちなみに妻はハンバーグ&カキフライ)

さらにお新香と小鉢まで付きます。

エビフライ用のタルタルソースが、カレーのアレで出てくるのニクイですね~!

そして見よ!溢れだす肉汁!

このお店、気配りも本当に丁寧なので、是非とも訪れてみてください。

ちなみに地元の人は、ここでご飯を食べる事をキャニオニングというそうです。知らんけど。





じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】Harley of Scotland(ハーレーオブスコットランド)

【アイテム】Knit Vest

【価格】¥16,280-(税込)

【コメント】

寒くなりそうでなりません!洋服屋には辛い季節!www

そういや昨年も暖冬だったわ。

なので、昨年よりもさすがにニット類は減らしたかもしれない。

(極厚ダウンジャケットは仕入れたけどね。売れない!w)

全体としての量は減ったかもしれないけど、その分バリエーションは揃えました。

例えば本日ご紹介するようなアイテム。

ニットベストです。

ニットベストですね。

それだけのアイテムですが、Vネックでオーダーしたことからも分かるように、

レイヤード(重ね着)で楽しんでほしいという意味を込めています。

例えばこんな感じで。

Shirt/Ike Behar (Round collar shirt) ¥24,200-

Tie/1ST PAT-RN (Mil-trad tie) ¥14,080-

Coat/WORKERS (Bal collar coat) -sold out-

Pants/1ST PAT-RN (Roger) ¥31,900-

Shoes/YUKETEN (Avanico) ¥71,500-

茨城みたいな車社会だと着すぎても暑いので、機能的にはこれくらいで十分なんですよね!

でも機能ばかり求めてても人生つまらないです。色使いとか無駄なことを考えなきゃ。

ちなみに着心地も素晴らしいです。

素材はSuperfine Lambswool。

Harley of Scotlandが使用するスーパーファインラムズウールは、

Todd&Duncan社のものを使用しています。

Todd&Duncanは、1867年にスコットランドのキンロスという町で創業。

リーヴン湖の豊富な水資源を使用し、染色技術に長けているメーカーです。

そのTodd&Duncanの糸を使用し、Harley of Scotlandで編みたてられたSuperfine Lambswoolは、

まるでカシミアのような肌触り。

クルーネックもVネックもカーディガンも着たし、そろそろニットはもういいかな・・・なんて思わずに、

ニットの奥深い世界を、どうぞ味わってください。







それではまた。お店で会いましょう。