Blog

diaries blog | INDIVIDUALIZED SHIRTS(インディヴィジュアライズドシャツ) | Regatta Oxford Standard Fit B/D L/S

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「川柳発祥の日」だそうです。

先日のお休みは、こちらのお店で体のメンテナンス。

以前ブログでご紹介した、土浦の駅近くに当店のお客様がオープンさせたボディサロン。

ぶっちゃけ今まで、いっぱい運動していっぱい休めば血流良くなるから、

疲れなんて勝手に取れるわ!と思ってたのですが、寄る年波にあらがうことはできず、

体を癒すにはやはり人の手を借りなければならないと、考えを改めたのでございます。


ただし、「誰にやってもらうか?」が問題。

結局やってみないと分からないし、これこそまさに「何かの縁」なので、

ピカパウさんにお願いすることにしました。

そしてもちろん、やってもらうからには「気持ちのいい場所で」というのもあります。

広々としてるし、予約制だから人の目も気にならないし。

初回30%OFFだったので、2時間たっぷりやってもらいました!



実は半年くらい頭痛が治らなくて、先日CTスキャンしてもらったんですね。

結果はなんともなくて、医者が言うにはおそらく緊張性頭痛でしょうと。

それもあって、整体とマッサージやらなきゃというのもありました。

で、実際にピカパウさんで見てもらったら、もう背中の筋膜がガッチガチ!

魚肉ソーセージみたいになってて、筋肉が張りっぱなしみたいです!

背中から肩へ、そして頭部に。さらには顔が歪んでるって!?!?!?

いや~いつもニコニコしてるつもりでしたが、性格の悪さや心の歪みが

思いっきり顔に出てたんだなと、まさに面食らいました!

なので、オススメの「小顔矯正」もオプションでお願いしました!

無駄なあがきって思わないでくださいね!w

小顔にしたいわけじゃないですから!あくまでも「整え」たいんですよ!

結果は・・・マジで頭痛がなくなった・・・・・

あの半年間の痛みはなんだったんだろうってくらい。

もっと早く行っておけばよかった。

あと体の歪みも相当なものだったので、整体もポキポキと。

首の後ろと股関節をしっかりとハメてもらいました。

そうしたら腰の痛みもなくなりましたよ!!!体って不思議!


そしてマッサージされながら考えてたのが、手のこと。

本人は決して手は大きい方ではないとおっしゃってたのですが、

マッサージを受けている時は、ものすごく包まれる感じがするんです。

そしてじんわり暖かい。それは熱というよりも、気あるいはオーラみたいな。

こんなマッサージ受けたのは初めてです!!!!!

あと格闘技やってる男の人の手って、妙な安心感がありますね。

いざ闘うとなったらその「手」は武器になるんだけど、

力を抜いている時は「盾」のように守ってくれる感じ。

これがその延命さんの「手」。俺にとってのゴッドハンドです。

そうそう、先ほどコーヒーを淹れてくれてたのがピカパウの延命さん。

苗字が延命です。もうそこからして素晴らしいでしょ!!!!!

お疲れのみなさんは、是非ピカパウの延命さんを頼ってみてください。






じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】INDIVIDUALIZED SHIRTS(インディヴィジュアライズドシャツ)

【アイテム】Regatta Oxford Standard Fit B/D L/S

【価格】¥25,920-(税込)

【コメント】

あれ?また?と思う方もいらっしゃるかも???

ですが実は生地違い。

先日ご紹介したインディヴィジュアライズドシャツは、

「ケンブリッジオックスフォード」という生地を使用したもの。

そして今回は、「レガッタオックスフォード」という生地を使用しています。

ちなみにこのケンブリッジとレガッタの違いは、生地の厚みと色味。

左がレガッタで右がケンブリッジ。

レガッタの方が、くすんだ色というのが分かれば嬉しいです。

イメージとしては、ケンブリッジはイギリスの大学名で、

レガッタはアメリカのアイビーリーグ(ハーバードやイエール大学)

などを代表するスポーツということを考え、それぞれの着こなしを考えてみてください。

するとケンブリッジはドレス寄りの合わせにするため色を鮮やかにし、

レガッタはアメリカらしい少々野暮ったい合わせを考え、色をくすませたと考えられます。

なので、ブリティッシュトラッドなどややキレイ目なコーディネートが多い人はケンブリッジにすればいいし、

アメカジが多く、古着も合わせますとという方はレガッタにすればいいと思います。

またレガッタの方は、今は無き「ダンリバー」社の生地を再現したという背景があります。



というわけで今回は、2種類の素材が2色で計4パターンございます!贅沢!

たまにここまでやるのバカらしいと思う時もあります。

在庫も膨らむし、全く利益出ないし。

でも、「俺だったらこんな店がいいな」と思う気持ちには嘘はつけない。

正直者がバカを見るというのはホントのことだと思うけど、

やっぱりバカやってる時が一番楽しいんですよね。

いつまでも洋服バカでありたいなっと!

もう一つバカな点は、サイズ展開ですかね。

diariesの理念として、できる限り幅広くサイズをご用意するという想いがあります。

というのは、私自身がXLでウエスト90㎝もあるため、

オサレなセレクトショップではなかなか自分のサイズに巡り合うことができませんでした。

太った人はオシャレをしてはダメなのか!?

そんな思いで毎日を過ごしていたため、(痩せる気は毛頭ない、意識高い系デブだったので。)

自分が店を始めたら絶対XLまで用意してやろうと思っておりました。

そしてきっとそれは、逆に体が小さい人も同じ悩みを抱えているはずと考え、

結果XSからXLまで展開していればご用意するようにしています。(但し、予算の範囲内でね・・・)




あと、インディヴィジュアライズドシャツは素材によって縮率が全然違うので、

ある程度経験を積んだスタッフから買わないと失敗します。

というわけで、インディヴィジュアライズドシャツに関しては

14,14H,15,15H,16,16Hと6種類のサイズをご用意しております。

こうなると困るのはお店です。

小さい店なのでフェイス(その服が占有する棚スペース)を取られますし、当然ストックルームも同じ状態。

さらには、試着したお客様のサイズが多少合ってなくても

「全然着れてますよ~(笑)」とかで誤魔化せなくなるんです。

だから本当はシャツを売る時って、靴と同じくらい気を付けなくちゃいけない。

ていう営業努力をアピールしてみました。意識高いセレクトショップとして。

そんなわけなので、是非ともサイズが揃っている内にご来店いただけると幸いです。

良い買い物しましょうね!

それではまた。お店で会いましょう。