Blog

diaries blog | Italian Military Hospital Suit (dead stock from 1960’s~)

※10/15(木)は、休店日とさせていただきます。

※夜の自粛中につき、当面の間18:30閉店です。(割と19時まではいます。)

※コロナ対策実施中です。





ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「鉄道の日」だそうです。

40過ぎてもなお、大人の階段を昇っております・・・

人生初の・・・肛○科・・・キますね、精神的に!www

生きてるって気がする!!!!!




じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【アイテム】Italian Military Hospital Suit (dead stock from 1960’s~)

【価格】¥16,280-(税込)

【コメント】

久々のデッドストックでございます!

実はDIARIESでは5年ぶりの入荷になります。

初めてご覧になる方も、前回の入荷を覚えている方も、

改めて見ると面白いアイテムであることは間違いないですね!

ちなみに今回は、前回と違って上下セットでの販売となっていますが、

その分、実は前回よりも安く仕入れることができたからだったりして。



「デッドストック」というだけで価値があるように思われている昨今ですが、

本来デッドストックの楽しみ方っていうのは、

誰も気に留めてなかった物だけど、実はこんな魅力があったんだよねってことだと思ってます。

誰も気に留めてない=ニーズが無い=安いはずなんですよ、そもそもね。

それが、デッドストック=高いになっちゃって、前よりも気軽に仕入れられなくなっちゃった。

なので今回のは久々に、気軽に楽しめるデッドストック!ということでテンション上がってます。



それでは詳しく見ていきましょう。

まずはジャケットから。

今回見つかったのはサイズ2のみ。M程度です。

面白いのが、1=L、2=M、3=Sなんです。

形はAラインのジャケットで、普段Sを着ている方はコートぽくも着られます。

このピンチバックが付いてるあたりに古さを感じますね!

さらに素材がモールスキン!!!!!

といっても、みなさん大好きなフレンチワークのあのモールスキンではございません。

先日ご紹介したcomm.arch.のBuckled Trousersに通ずる、ソフトなモールスキンです。

これめちゃくちゃ着心地良いんですよ!!!!!



次にパンツ。

こちらはベルトループもなし、ポケットも無し。

ドローコードで調節する、ワンタックのイージーパンツになってます。

ボタンも2個しか付いてないんですよね。

これはおそらく、着脱しやすくするため。



そうそう、商品名がHospital Suitって書いてありましたよね?

Hospital=病院のことですが、なぜ病院かというと。

こちらはイタリア軍の傷病兵が着るものだったからです。

野戦病院などから外出する時に着るために作られたもの。

なので、判別しやすいように目立つ色になってるんです。

イギリス軍でも名作がありますね。鮮やかなブルーのやつが。

このジャケットは私物ですが、なんと3ピースで存在するようです。さすがイギリス。

でもイタリアはやっぱユルいね!www


というわけなので、生地も柔らかくて体に負担が無いような生地を使っているんだと思います。

ご覧の通り縫製もユルめ。

イギリス軍は緊張感ありますが、イタリア軍はとことんユルイです。(何度も言っちゃいますがw)

なので、そりゃ洋服好きは作りがしっかりしたイギリス軍を選ぶので人気出ますね。

だけど僕は気軽にエンジョイしたいので、こんなのもアリだと思います。

というわけで着てみました。

ま、キモい笑みすら浮かべますよね。だって気が抜けてるんですから。

でもホントそれくらい楽ちんで良いんです。このまま部屋着にできます。

私も5年前に購入してから結構着てますが、意外とヘタらないですよ!


なんでかな~と思って考えてみたら、驚愕の事実が判明しました!!!



この色・・・カッコイイんですけど、すぐに飽きるんです!w

例えば今年買ったらガンガン着るんだけど、来年は着ません!

なんだけど、さらに次の年はまた着たくなって着るんですよ。

その繰り返しで、1年おきに着るので長持ちするわけです。

でもなんだかんだで手放せないんだよな~~~。驚愕です!www

きっと着心地いいからでしょうね!

シルエットも太目でいいですよ!

5年前に仕入れた時は、今ほど太いパンツが流行ってなかったので、

全然売れませんでしたが、今回は妙に反応がいいです。

だからといって、時代が追い付いてきたとは思いません。

5年前はDIARIESに説得力が無かったんでしょう。



今度はどうかな~?売れるといいな~~~!

ユルく洋服を楽しみたい人にお勧めですよ~!





それではまた。お店で会いましょう。