Blog

diaries blog | James Mortimer(ジェームスモルティマー) | Open Collared Shirt Liberty

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「看護の日」だそうです。

んん~寝不足。まだ起きれない。

理由はこれのせい。

うっかり実写版映画を見に行っちゃったせいで、また最初から読み始めました!

いや~キャスティングが良い!

長澤まさみは置きにきた感じかな?と思ったけど、むしろ 楊端和にハマった!

そして橋本環奈はなるほど~!たしかにテンだわ!

最も難しいと思われた王騎は・・・・・さすが大沢たかおでした!!!

早くも続編見たいわ~!

ていうかサジが色んな意味でwww




じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】James Mortimer(ジェームスモルティマー)

【アイテム】Open Collared Shirt Liberty

【価格】¥27,000-(税込)

【コメント】

毎度おなじみ夏の定番、ジェームスモルティマーのシャツですが、

今季は半袖のオープンカラーシャツもご用意してます!

なぜなら、この生地が最&Co.だから!!!!!

何が最高かって、もうウチのワンちゃん(イタリアングレーハウンド)が出てる時点で、

もうセレクトしないわけにはいきませんよね!

ヨーロッパで作られた生地なのに、柴犬が入ってるのも素晴らしいです!

世界の柴!ずんぐりむっくりでモフってるのがカワイイわ~~~

ちなみにこちらの生地ですが、1989年にリバティでデザインされたスカーフの絵柄。

それを復刻したものです。

が、今回はシャツ用として、定番のタナローン生地ではなくピカデリーポプリンという、

いつもより少し厚みを持たせた生地にしています。

より生地にハリが出るので、生地の柄も映えることでしょう。

イングランドのリバティがデザインし、イタリアで作られた生地を、

アイルランドのシャツメーカーが作ったもの。

そして当店初登場のジェームスモルティマーの半袖開襟シャツは、

襟と袖口に芯が入ってて、形もしっかりキープ。

なので、こうやって袖を折って着るのもオススメです。

ダブル柴!?!?(偶然ですよ!)

というわけで着てみました。

Tank top/Gicipi (tank top) ¥4,104-

Shorts/Minotaur (Ventilation shorts) ¥36,720-

Shoes/Russell Moccasin (Regatta boat shoe) ¥92,880-

もう~これ着て犬のイベント行きたい!テンション上がるわ~!



また今の時期は、インナーでもカッコイイです。

Cardigan/TENDER Co. (Wool pattern cardigan) ¥45,360-

Pants/Perfection (Easy pants) ¥20,520-

Sandal/CABOCLO (sandal) ¥20,520-

ウチの店に置いてある服って地味なのが多いんで、

こういう服を取り入れるとなんかオシャレになった気分になります!w

犬派の方!どうぞ!

あ、私も犬と猫を一匹づつ飼っているので、猫派の方は怒らないでください!

どっちも愛してますからね!





それではまた。お店で会いましょう。