Blog

diaries blog | Kanell(カネル)| Midship

※2/25(木)は、休店日とさせていただきます。

※夜の自粛中につき、当面の間18:30閉店です。(割と19時まではいます。)

※コロナ対策実施中です。

※2月はPayPay×つくば市のご利用がお得です!(早期終了予定)

※PayPayただいまご利用できません。




ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「漱石の日」だそうです。

吾輩は猫であるのネコも、こう申しております。

「人間の歴史は肉の歴史にあらず、骨の歴史にあらず、血の歴史にあらず、

単に衣服の歴史であると申したい位だ。」

つまり何が言いたいかっていうと、ネコはよく分かってるね!ってこと。(違う、そうじゃない)

ネコはすごい。ネコは人間にとっていかに服が大事かってことを知っているんです!

それに比べて多くの人間は・・・・・

もっと服を着なさい!買いなさいよ!待ってるよ!!!頼む!とりあえずネコ好きの方は服買え!





じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】Kanell(カネル)

【アイテム】Midship

【価格】¥14,960-(税込)

【コメント】

先日ご紹介させていただいた同ブランドのモデル・Bonaparte(ボナパルト)は、

お陰様でレディースサイズを残すのみとなりました。ありがとうございます。

そして本日ご紹介するのは、フィルーズ時代からつづく定番のやつです。

Bonaparteは、そのストーリーがセンセーショナルでしたが、こっちは普通のやつです!w

おなじみのボーダーボートネックカットソーです。

その名もMidship。ミッドシップ=中央という名が示すのは、

まさにKanellの中心的立ち位置のアイテムであるという証拠。

フィルーズ時代は「Brest」というモデル名でしたね。

今回のKanellのブランド説明で気づいたのですが、Brestとは創業者の名前のことだったようです。



では先日ご紹介した長い長いブランド説明ですが、覚えるまで読め!www

フランス北西部に位置するブルターニュ。

そこで暮らす若き青年Pierre Brestは、複数のアパレルメーカーのセールスマンとして働きながら、

ひとつの構想を思い描いていました。

ブルターニュに古くから伝わる横縞模様のニットセーター。

船乗りに愛され続けるこのセーターは、昔からフランスを代表する象徴的なマリンウエアの一つと考えられていました。

当時、このアイコニックなセーターを商業化しているメーカーは他になく、

ピエールはそこに大きな可能性を感じていました。

意を決したピエールは、セールスマンを続ける傍ら、Kanell Industrielという個人会社を立ち上げ、

知り合いの工場から中古の編み機を買い取り、自社での製品製造の可能性を模索していきます。

試行錯誤を続ける中で、現代にも引き継がれる様々なディテールを備えたモデルが生まれます。

のちにブランドのアイコンとなっていくモデルの原型はこの声に産声をあげました。

1923年、ピエールは自身のブランド”KANELL”を立ち上げ販売を開始。

得意のセールスにより徐々に取引先を増やしていきました。

それはブルターニュに最古のマリンボーダーメーカーが生まれた瞬間でもありました。

ビジネスが軌道に乗り始めた1927年、ピエールは正式に彼の会社を法人化。

社名とブランド名を刷新し、さらにビジネスを加速させていきます。

新会社は順風満帆に成長を続け、フランスで認知される傍ら、

その特徴的なディテールからデザイン面での評価も高く、

国内外のデザイナーからも支持され多くのコラボレーションモデルを生み出しました。

時を経て現在、様々なマリンウエアブランドが誕生する中、ブルターニュ最古のマリンボーダーブランドとして、

ピエールが思い描いた理想のマリンウエアを今一度具現化すべく原点回帰し、

彼の生み出したオリジナルブランド”KANELL”が一世紀の時を経て再始動します。


ピエール・ブレストというのが創業者。

そしてフィルーズ時代の定番アイテムがモデル・Brest。

そのBrestの流れを汲み、Kanellで作られているのがMidship。

ブレストもミッドシップも、それぞれのブランドアイコンとなるアイテムってことです。

そしてこのミッドシップの魅力とは?

その耐久性から、フランス海軍に支給されることとなった、肩の縫い合わせ部分。

これ実は、前身頃と後身頃を重ねて生地をこの部分だけ2重にして三角に縫製してるんです。

こうすることにより、もっとも負荷がかかるボートネックの端の縫製部分を補強しているんですね。

素材はコットンニット。

いわゆるバスクシャツって呼ばれるカットソーはどこも硬くて縮むのが特徴ですが、

こちらはストレッチ性に富み、また縮みもありません。

さらに着ている人の体型に合わせて、伸びるところは伸び、締まるところは締まるので、

着れば着るほど着心地がよくなっていくんです。

最高ですよ!

もちろん洗濯もご自宅でガシガシ洗えます!(ネット使用、平干し推奨)



シルエットはこんな感じです。(着用は昨年の色)

フツーーーーーのボーーーーートネックです。

でもアホなロン毛のせいで、肝心のネックが見えない!?www

鎖骨が見えないくらいのほどよい開き具合が気に入ってます!

また最初は体にフィットしてムチッとしてますが、

着て洗ってを繰り返しているうちに、伸びるところは伸びてきて、

着る人の体にあわせて変形していきます。

でも袖口や首がダルダルに伸びるわけではなく、

本当に着る人に合わせて変化していくんです。不思議!



この着心地をもっと多くの方に味わってほしい。

ですが、残るはSサイズのみとなってしまいました。

身長170㎝前後の方、よろしくお願い致します。





それではまた。お店で会いましょう。