Blog

diaries blog | LE TRAVAILLEUR GALLICE(ル・トラヴァイユール・ガリス)| Open Collar Short Sleeve Shirt

※ただいま夜の自粛中につき、18:30閉店です。(19時までは割といます。)

1ST PAT-RN ORDER FAIR

7/23(木)~7/26(日)※明日でラスト!!!

12:00~18:30  (24日夕方ごろ、CristianoがFacetimeにて参加予定。)

※保証金として、商品1点ごとに現金1万円をお支払いただき、
ご注文を完了させていただきます。商品到着時に、残金をお支払いただきます。
オーダーに関するその他の事項は、当日ご説明いたします。

※コロナ対策にご協力お願い致します。







ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「知覚過敏の日」だそうです。

ファッション知覚が過敏になっております!

ファーストパターンいいですよ~~~!

おかげさまで忙しくさせていただいておりますので、

早速商品紹介へと参ります。

ドウゾ!

【ブランド】LE TRAVAILLEUR GALLICE(ル・トラヴァイユール・ガリス)

【アイテム】Open Collar Short Sleeve Shirt

【価格】¥19,800-(税込)

【コメント】

毎度おなじみになりつつある、なってほしい、早く定着して売れて欲しい、

モールスキンしか売れない世界が嫌だ、セレクトする服全てに興味を持ってほしい、

でもブランド名が長くて読みにく過ぎてちょっと損をしているのかな?

LE TRAVAILLEUR GALLICE(ル・トラヴァイユール・ガリス)です!www



そんな微妙な立ち位置ながら、フランス製を貫き頑張っているブランドなわけですが、

肉厚の半袖シャツという、これまた微妙な立ち位置のシャツが登場しました!

微妙×微妙=絶妙でございます!知らんけど!www

着やすさ、合わせやすさは求めておりません!とにかく面白いアイテムでなのでございます!

見た目はぎこちないオープンカラーのシャツ。

というかこれオープンカラーなのか?もっと開け!心を!マインドを!

さらにそのぎこちなさを助長するのがこの素材。

こちらの生地は、「サドルクロス」という生地を使用しています。

サドル=馬の鞍のことで、サドルと馬の背中の間に敷く布のこと。

シーチングのようなかなりの厚みのあるコットンで、

馬の体をサドルの摩擦から保護するための生地です。

なので、これって服用の生地なの?って思うほどゴワゴワしてます。

夏用の半袖シャツなのにこんな素材使う?普通。

何を考えてるのでしょうか!?いや、何も考えてないのかもね!www

非常に張りがあるので、ゆったりしてるのに硬質なシルエットになるのがカッコイイです。

生地が厚いので、裾のスリット部分もしっかりカンヌキ留めしてタフネスさアップ!

暑苦しい半袖シャツがあってもいいじゃない!

面白いのが、シルエットが正方形に近い事。

身幅がゆったり取れているので、それなりに風は入ってくるので、

生地の厚みの割には暑くないと思います。

この生地の厚みで、巻き伏せ縫いやコンストラクションヨークなど、

まあ~よくやるわ~といった感じですね!



改めて、ワークウェアブランドらしいガリスのシャツ!是非ともご覧ください!





それではまた。お店で会いましょう。