Blog

diaries blog | MINOTAUR INST.(ミノトール)| Ventile Shirt

※夜の自粛中につき、当面の間18:30閉店です。(割と19時まではいます。)

※コロナ対策実施中です。





ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「パソコン記念日」だそうです。

多分、俺が初めて体験したパソコンって「ファミリーベーシック」なんですよね。

意味分からなかったな~あのソフト。

でもあれでプログラミングに目覚めていれば今頃・・・





じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】MINOTAUR INST.(ミノトール)

【アイテム】Ventile Shirt

【価格】¥30,800-(税込)

【コメント】

以前ご紹介したミノトールのパンツもおかげさまでご好評をいただき、残るはラスト1点。

diaries blog | MINOTAUR INST.(ミノトール)| Ventile Easy Pants(Click!)

そしてこのパンツ同素材で、セットアップでも着ることができるシャツジャケットが本日ご紹介するもの。

ミノトールらしいミニマルデザイン。何一つ余計なものがありません。

ずっと飽きずに長く着られるのって、結局こういう服だよね。

そしてご覧の通りのベンタイル!!!

ベンタイルとは?

「耐水・撥水性と透湿・通気性を両立したコットン100% の超高密度織物。

ベンタイルは、冷たい海中の中でも生命が守られるよう、

英国空軍パイロットの耐水服として開発された生地です。

コットン 100% ですが、打ち込み本数が多く、水に浸っても繊維が膨潤するため、
それ以上水を通さない防水・撥水効果を発揮します。

また、通気性・透湿性にも優れ、着心地も爽やかです。

外からの水を遮断し、内からの水蒸気は外へ逃がす、優れた特性を持っています。」

というのがオフィシャルリリース。



そんで当店のリリースがこんな感じ。

1943年にはRAF(英国空軍)のパイロットが着用するウェアに採用されました。

薄くて軽くしなやかで、風を通さず水も防いでくれるローテクな高機能(言い得て妙ですが)素材です。

コットン本来の良さを生かした素材なので透湿性もそのまま、

さらには高密度に織り上げてあるのでツヤもあり、

ファッション的に見ても素晴らしい素材といえるでしょう。

ここ数年、新品や古着含め色んなところでベンタイルを見るような気がします。

個人的には、アメリカには60/40クロスがあるけど、

イギリスにもベンタイルがあるよね、くらいの認識です。

なので、ゴアテックス以前のローテクな高機能素材と呼んでいます。

(但し60/40生地と比べると綿100%なので、

洗いこんだ後の経年変化という部分ではベンタイルに分があるんじゃないかな~と思います。)



そんな機能的かつ経年変化もする生地。服好きとしてはこれ以上ないよね!?



というわけで、ライトアウターとしても使えるので、シャツジャケットになるわけです。

形はシャツですが、襟は小さ目。そのためシャツオンシャツも可能です。

スタンドカラーのシャツの上とかにいいね!

さらにはボタンがスナップボタン。

パチパチッと着脱しやすい、ミノトールらしい機能的な側面。

ちなみに袖だけでなく、前立て部分もスナップボタンです。

比翼仕立てなので隠れちゃってますけど。

ちなみに、よく見ると胸の部分にMINOTAUR INST.の刺繍がしてあります。

ぱっと見では分からないほど。

でもベンタイルが段々と色あせてくると、刺繍が浮き立ってくるんです。



おや?ミノトールにしては珍しく、経年変化するアイテム!!!!!

経年変化の良いところって、テレワークなどで外出する機会が無くても、

早く味を出したいといった理由で「着る理由」が出来ることです。

家から出ないからって、いい大人がだらしない恰好はしてほしくないですね!

つまり、経年変化は正義ってこと!www





それではまた。お店で会いましょう。