Blog

diaries blog | New England Cap(ニューイングランドキャップ) | 5 panels Camper Cap -exclusive for diaries-

5/29(水)・5/30(木)は、休店日とさせていただきます。



-COLLECTION OF AMERICAN VINTAGE LAMP-

開催日時:6/9(日)12:00~17:00

茨城県水戸市にあるブーツ&シューズリペア専門店「SECOND FIDDLE」。
履く人のことを考えた丁寧な仕上げや、古靴に関する知識には定評があり、
顧客からの支持は厚く、非常に信頼できるお店です。

またオーナーである酒井氏は、アメリカンヴィンテージに対する造詣も深く、
古着や靴だけでなく、家具や時計などその興味は尽きません。

中でも好きなのはランプ。

互換性のあるヴィンテージパーツを組み合わせて、
酒井氏の手から生まれるランプの種類は無限大。
パーツ一つ一つのルーツを知り、出来上がった時のバランスを考え、
実際に明かりを灯した時の高揚感は、
まさに革靴のリペアに通ずるものがあります。

今回は、気が付けば集まってしまったという酒井氏のランプコレクションを
実際に手に取ってご覧いただく機会を設けました。
もちろん購入できるヴィンテージランプもございます。

当日はSECOND FIDDLEオーナー・酒井氏も在店いたします。
アメリカンヴィンテージランプの世界をお楽しみください。
もちろん、靴修理に関するお悩みも受け付けます。


DIGSEUM(ディグジアム)
MUSEUMのように、ガラスの向こうにある手が届かない世界ではなく、
DIG、つまり自身の手で触れることができ、知識を深めながら、
特定のカルチャーを掘り下げることを狙いとした体験型イベントです。






ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「ゴルフ記念日」だそうです。

ベストスコアは102です。

コース5回目くらいかな?お店始める前ですけど。

もう10年やってないし、こんな仕事してると、もう二度とやることはないと思います。

あ、でもゴルフ始める方は、ゴルフの時のコーディネートなどご相談くださいね~!

最近はオシャレなゴルフウェアもありますけど、昔は全然なかったので、

手持ちの服でどんな服着るか考えてましたからね。

なんでこんなダセー服着ないといけないんだよ!と思ってたので。

別にオシャレをしないといけないわけじゃないんですけど、

折角の貴重な休みを使うなら、とことん楽しいことにこだわりたいでしょ!?





じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】New England Cap(ニューイングランドキャップ)

【アイテム】5 panels Camper Cap -exclusive for diaries-

【価格】¥5,940-(税込)

【コメント】

なにげに、地味に、わき役的にですが、当店の定番帽子ブランドになってます。

ニューイングランドキャップ。

久々の紹介ですので、まずはブランド説明からどうぞ。


アメリカ、コネチカット州で1990年に創業した帽子メーカー。

様々な企業のOEM生産を請け負っていて、一般企業やスポーツチームのグッズ、

ミリタリーや州警察など、納品先は多岐にわたります。

過去にはL.L.BEANの生産を請け負っていた実績もあります。

”MADE IN USA”を貫いている数少ないメーカーです。


というブランド。

刺繍のブランドタグに気合を感じる今日この頃。

さらにNew England Capと書いてNECと略すところに、センスを感じません!wwwww

まさに不器用な頑張り屋という表現がピッタリくるような、アメリカらしい武骨な帽子メーカーだと思います!

不器用だからこそ応援したい!頑張れNEC!日本のNECもね!!!!!

というわけで、本日ご紹介するのはまたまた5パネルのキャンパー。

ストリートっぽい印象が強い5パネル。

キャンパーキャップとかジェットキャップとも言われますね!

キャンパーは意味分かりますが、ジェットはなんなんですかね?

早そうだからかな???知らんけど。

まあそれだけ頭にピッタリフィットする形になっています。

ホールド感もあるので、自転車にも良さそう。

素材は綿100%ではなく、綿×ポリエステルなので、濡れても乾きやすくなっています。

形・素材ともにスポーツテイスト。

被ってみるとこんな感じです。

そしてここで一つ申し上げておきたいのが、こちらは別注であるということ。

いや、別に去年作ってたモデルを復刻しただけなんですけどね!

たぶん去年は全く人気がなくてオーダーが少なかったから、今季は無くなっちゃったんだと思います。

ですが、怖いのが一般的に人気の無い物ほど、diariesでは売れてしまうという怪現象がよくありまして、

このキャップも昨年一番人気だったんですよ。

で、私も買い逃してしまったので、やっぱり欲しいな~

でもミニマム(最低製造数)きついな~と思ったんですが、

私の欲しい気持ちの方が勝ってしまったので、買ってしまいました。

なので、みなさんも買ってください。いっぱいありますので。

でまあ、どこが別注かって、このしっかりとしたツイルにブランド名を刺繍しただけなんですけどね。

でもね、実はNew England Cap社の正式名称が、「New England Cap and Embroidery Company」っていうんですよ。

Embroideryとは刺繍という意味。

なので本当は、帽子作りと刺繍も得意な会社なんですよってこと。

なので、このNew England Cap社の製品を理解するのに最適なキャップなんです!!!



そしてもう一つ気に入っているのが、New England Capなんてわけのわからないロゴを主張するとこ!www

古着ならまだしも、新品でそれやっちゃう?的な。

まずNew Englandってのが日本人になじみないでしょ?イギリスなの?アメリカなの?っていう。

そしてNew England Capを直訳すると、「新しいイギリスのキャップ」ですからね。

ダサい!!!!!

さらにもっと落とします!

個人的にオススメしたいのが、New England Shirtとのコーディネートです!

ラルフっぽくてカッコイイよね~、なんてそれっぽい言い方もできますが、

New Englandつながりってだけ!ダジャレです!

これでオールデンを履けば完璧ですね!





それではまた。お店で会いましょう。