Blog

diaries blog | Niche.(ニッチ)| Rose Long Sleeve T-shirt

※夜の自粛中につき、当面の間18:30閉店です。(割と19時まではいます。)

※コロナ対策実施中です。




ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「くしの日」だそうです。

そういえば昨年よりKOSTKAMMという、牛の角を削って櫛や髪留めを作っている

ドイツのブランドの取り扱いを始めたのですが、

すごく好評ですぐに完売してしまい、なかなか紹介ができずにいます。

やっぱりお店を直接見てもらうのが一番ですねー!週末よろしく!





じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】Niche.(ニッチ)

【アイテム】Rose Long Sleeve T-shirt

【価格】¥8,800-(税込)

【コメント】

昔のDIARIESをご存知の方ですと、非常に懐かしいブランドが届いております!

2007年からスタートのTHISTIMEinc. (ディスタイムインク) メインレーベル “Niche. (ニッチ)” 。

Niche. (ニッチ)は、「毎日着たい服」「気がつけば着ている服」をコンセプトにスタイルを提案。

様々な土地で作られるNiche. (ニッチ)のアイテムは、

アルゼンチン・メキシコ・アメリカ中南米諸国に息づく濃厚なカルチャーや、

様々な国のライフスタイルから得たインスピレーションを、

テキスタイル柄、ウイットに富んだディテールワークに落とし込み、

絶妙なサイジングを組み合わせることで、よりフレッシュに表現しています。


というブランド。

実は当店が創業した11年前は、DIARIESのメインブランドの一つだったんです。

諸々の事情で最近はセレクトしていませんでしたが、

久々にあの時代のNiche.らしいアイテムがリリースされたので、思わず食指が動いてしまいました!


Niche.を代表するアイテムといえば?

花シリーズですね!!!

以前は、アルゼンチンの花の種パッケージシリーズでした。

今回はバラの花のバックプリント。

ポイントは表地のプリント。

このフォント、分かりますかね~???

某バンドのフォントなんですけど。

そうです!ビー○ルズ!!!

そしてMME. Butterflyというのは、バックプリントのバラの品種のこと。

マダム・バタフライ。日本語でお蝶夫人。

そして、その下に書かれたメッセージ「Roses have thorns. No rose without a thorn.」。

直訳すると、「バラにはトゲがある。トゲの無いバラは無い。」ですが、

この文は海外のことわざだそうで、「苦あれば楽あり、楽あれば苦あり」という意味になるんだそうです。

つまり水戸黄門からのありがたいメッセージってことです。(違う)



そしてもう一つはコチラ!

このフォントとこの色で、分かる人は分かりますよね?

ちなみにこっちはバンドではないです。某ブランド。




そうです!マル○ェラです!!!

Margaret Merrilというのもバラの品種で、ちゃんと頭文字がMになるように、

まあ~美味い事見つけてくるもんだなと感心しますね!

先ほどのもビートルズに合わせるように、Bから始まるちょうどいい言葉だったし。

この絶妙なパロディ加減、この胡散臭い感じこそが、私の求めているNiche.テイストなんです!



Niche.は元々ネペンテスから独立してるだけに、

Bizzare(ビザール=奇怪な)ぽさはしっかり受け継がれているように思います。

シンプルな中にちょっと毒がある。これが病みつきになるんですよね。




というわけで、久々に袖を通したNiche.の服。


Pants/Massaua (Work pants) ¥9,900-

Shoes/SCHUH BERTL (Bertl trainer) ¥39,600-

いや~もう~うさんくさい!www だがそれがいい!!!


裾にあしらわれたドローコードで、シルエットを調節できるのも面白いんです。

ハーフパンツで合わせた時など、着丈の調節もできるので便利ですよ!



数年ぶりにセレクトしたニッチだけど、

DIARIESで扱っていた昔のニッチの服を見ても全然古くなくて、

今も昔も、DIARIESのセレクトって良いよなぁ・・・と自画自賛してます!www

ファッションて流行で、流れて行っちゃうもんだと思ってたけど、

どっしりそこから動かない、岩みたいな、ゴリラみたいなファッションでも良いんじゃない感。

あと、「今はこれでしょ~」みたいなチャラい服屋が苦手なので、

正々堂々と原点回帰してまいりたいと思います!!!





それではまた。お店で会いましょう。