Blog

diaries blog | Pamplona(パンプローナ)| Beret

※8/25(火)~8/27(木)は、夏季休暇とさせていただきます。

※8/25(火)は、都合により休店日とさせていただきます。(夏休み返上しました。)

※8/27(木)は、定休日です。

※夜の自粛中につき、当面の間18:30閉店です。(割と19時まではいます。)


※つくばロックフェスチケット発売中です!





ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「チンチン電車の日」だそうです。

というわけで、本日も17時閉店でフジロックに行って参ります。(脳内)

ベテランフジロッカーなので、準備万端で臨みます。

オフィシャルビアのハイネケンをおかわりした後は、コロナを飲み込みます。

コロナ包囲網も万全ですね。集団免疫を意味しています。

ちなみにブルックリンラガーは高いので滅多に買わないのですが、ご褒美です。

そしてミッシェルあたりでギネスの予定だったんだけど・・・

アベフトシがアップで映った瞬間、涙腺崩壊!!!!!マイッタネ!



今日はコチラのTシャツを着てます。

昨日のシステムオブアダウンに続き、今日もフジロックには出てないバッドブレインズ!www

ちなみにこのTシャツは、6,7年前のChildren of Discordanceの物です。

れっきとしたDIARIES取り扱い商品でした。

今も取り扱っているinsonniaのニルヴァーナとか

レイジアゲインストザマシーンなどのきっかけになったTシャツですね。




じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】Pamplona(パンプローナ)

【アイテム】Beret

【価格】¥9,900-(税込)

【コメント】

昨年より取り扱いを始めたベレー帽が今季も届いております!

アルゼンチンから届いたPamplona(パンプローナ)というブランドのベレー。

「パンプローナ」はスペインの街の名前ですが、こちらはアルゼンチンの帽子メーカーです。

アルゼンチンはスペインの植民地だった過去もあるので、

もしかするとパンプローナから移り住んできた人が関わってたりしてね。

直径は33㎝(個体差あり)と、スペイン(というかバスクベレー)にしてはかなりデカい。

どちらかというとフランスのブルトンベレーに近いデザイン。

ま、そんなルーツはさておき、アルゼンチンでのこのベレーの立ち位置は何であるかというと?

実はガウチョに関連する帽子ブランドのものなんです。

このPamplonaは、テンガロンハットなども作る技術力のある帽子メーカーで、

ガウチョ達に愛用されているのだそう。

みなさん「ガウチョ」というと、レディースで大流行したガウチョパンツが思い浮かぶかも?

でもそもそもガウチョってなんだっけ?とルーツを探るのが、ファッションの楽しみ。

そしてガウチョとは、簡単に言うと「南米のカウボーイ」です。

なんかカッコイイ!南米のカーボーイ!

なので、ガウチョパンツの極太のシルエットは、実は動きやすくするための意味があったりします。

ちなみにガウチョは、移民してきたスペイン人と先住民の混血が多いということからも、

先ほどのパンプローナからは、遠い祖国の郷愁を感じさせますね。

素材はコットン。規則正しい減らし目の編地がそのままデザインに見えます。

綿100%なので、1年中かぶってて大丈夫ですよ!

ポッチが付いているところはバスクベレーらしい共通点。

ですが、三つ編みでフリンジになっているのは独特ですね。

かぶる時は、通常のベレーのように着用ください。

ビッグベレーって、一見難しいように見えて、実は合わせるのがとても簡単。

そして誰にでも似合う。

むしろ小さい方が治虫感または不二雄感が出ます。

ちなみに個人的にお勧めのかぶり方は、後ろ斜め45度に落として被ること。

良い感じのアシンメトリーになるんです。

また、ガウチョぽくかぶりたいなら、キャスケットとしてかぶるのが良いみたいです。

「カウボーイ ガウチョ」で検索してみてください。

この帽子でロデオしてるんだから、すごいですよね!!!

てかそんな脱げないんだ!って感じです。

頭囲はフリーサイズ。入り口は女性でちょうどいいくらい小さ目ですが、

頭が大きい人は伸ばして馴染ませます。

この辺も本格的なベレーと一緒ですね!

久々に届いたビッグベレー。

ストーリーもいっぱい詰まった銘品です!

是非ともお試しください。





それではまた。お店で会いましょう。