Blog

diaries blog | Perfection(ペルフェクション) | Easy Pants

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「ボクシングの日」だそうです。

例えばボクシングとか、「格闘技やろうと思ってる」って言ってるヤツの9割はやらない。

これマーフィーズロウに入りますかね。あ、マーフィーの法則ね。

昨日ブログで書いて思い出したわ。

新歓でモノマネできますって言ってるヤツの9割はビートたけしをやる。

これはたけしの法則。知らんけど。

やっぱりモノマネはエディ・マーフィーですよね!(ビバリーヒルズコップ)



じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】Perfection(ペルフェクション)

【アイテム】Easy Pants

【価格】¥20,520-(税込)

【コメント】

昨年より取り扱いを始めたイタリアのパンツ専業ブランドです。

1年ぶりのご紹介となりますので、まずはブランド説明からどうぞ。


1982年イタリアにて創業。

インコテックスやモンクレールなどのトラウザーズの生産を手掛けていた事からも

そのクオリティーの高さを窺い知ることが出来ます。

その経験を活かし、2003年に自社ブランドをスタートし、

まもなく世界各国のセレクトショップでの取り扱いが始まりました。

ショートパンツやスイムウェアー等も手掛けており、デイリー且つ

カジュアルな構成の中でも、細部に繊細な物作りを感じさせるのは圧巻で、

トラウザースに対する強いこだわりを感じることが出来るブランドです。


というブランドです。

このブランドは、9年前に一度ご紹介をいただいてたのですが、

その頃のdiariesのテイストとラインナップとかみ合わず断念。

そして数年経ちまして、ファーストパターンやフライツォーリなど

取り扱うブランドの中にイタリアブランドが増えてきて、

さらにイタリアにも買い付け行ったし、ちょうど当店のパンツ枠にも

空きが出ちゃってたので、もうこれしかないでしょう!ということに。

なので、個人的には満を持してのご紹介と相成ります。

それでは詳しく見ていきましょう。

まずはシルエット。

イタリアらしく、スッキリ細身なシルエット。

履いてみるとこんな感じです。

誰が見てもきれいなやつですね!

そしてやっぱり女性ウケって点でもいいですよねぇ~。

いやもう私なんかはウケ狙ってもしょうがないので

太いパンツばかり履いてます。まあ~モテないですね。

実際にお客様と話していても、太いパンツはスタイルが悪く見えるから、

彼女や奥さんが許してくれない~なんて話もよく聞きます。ホントによく。

んなこと言ったら、diaries自体にモテる要素がある服なんて皆無ですけどね!w

さーせん!

なので、珍しく取り扱うモテ服でございます! 知らんけど!wwwww

それはさておき、こんないい感じのシルエットながら、ウエストはゴムのイージーパンツ。

尻周りも楽で履き心地は全くストレスフリーなのに、このちゃんとした見た目という、

世の中にありふれた便利なやつ!

いやウチの店もこう見えて、つっぱってセレクトしているわけじゃないんです。

ありふれたものでよくできている物ってなかなかなくて。

なので、当然このペルフェクションはよくできているわけです。

Dカンとかあるだけで、もう「おお~!」って思いますね。

ポケット淵の強度を上げるためのD型のカンヌキです。略してDカン。

ぱっと見普通なのに、細かいところで手を抜かないファクトリーブランドってのは、もう大好物ですね。




ウエストの裏地に柄物持ってくるのは、イタリアっぽいな~。

こういうの昔は苦手だったんですけどね。

でもこちらはオーバーダイ(後染め)で、いい具合にトーンが落ち着いているので気になりません。

こういうギミックもイタリアぽいと思っちゃうタイプ。

ディスプレイすることまで考えてくれてるのかしら?

この派手さがイタリアの服というイメージがあります。


というわけで着てみました。

Cardigan/TENDER Co. (Wool pattern cardigan) ¥45,360-

Shirt/James Mortimer (Open collar shirt) ¥27,000-

Sandal/CABOCLO (Sandal) ¥21,384-

イタリアといえば派手な柄物合わせたくなりますねー!

イギリスのリバティも、今やイタリア製ですし。なんか合う気がする。

地味目なコーディネートをすると、それはそれでシルエットが際立ちます。

Tops/Glacon (Round collar polo) ¥17,280-

Shoes/Aurlandskoen (Loafer) ¥48,600-

夏の定番スタイルの完成です!

誰もがみんなする格好ですが、素材・縫製・ディテールにこだわれば、

なんか他と違う気がするんですよね。

というか他が気にならなくなる。楽になる。解放される。

それがdiariesの服なんじゃないかなと思うんです。

真夏なんて暑すぎてオシャレする気すら失せますからね!

テキトーにカッコイイ服着ましょ!





それではまた。お店で会いましょう。