Blog

diaries blog | ROBERT’S OUTDOOR(ロバーツアウトドア)| Procyon300

※コロナ対策実施中です。

※年末年始営業日程
 12/30(水) 18:00閉店
 12/31(木)~1/2(土) 休店日
 1/3(日)より当面の間は予約制にて営業




ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「地下鉄記念日」だそうです。

というわけで、まずは年末のご挨拶から。

今年も一年間、大変お世話になりました!

年内営業最終日にまでご来店いただき、本当にありがとうございます!!!
おかげさまで走り抜くことができました。やり切ったよ。
マラソンみたいにお客様の応援が身に染みた一年でした。
(フルマラソンで30㎞過ぎて声援受けると、止まりかけた足がホントに前に出るんです。)
お店やっててよかった!つぶれないでよかった!(涙)

2021年は、皆様の声援を歓声に変えたいと思っています。
必死で頑張る姿ではなく、闘う姿勢ってとこですかね?(何と闘うの?www)
やっぱり闘う人ってのは、見てると応援したくなるんですよ。
しっかりファイティングポーズを取って、狙いすまして面白いアイテムをどんどん打ち込んでいきますよ!
「押し売り半額セール」もウケるでしょ?
でもあんなのは軽いジャブで、肝心のセレクトはもう~すんごいから!
俺が一番興奮してるので!どうぞお楽しみに。




じゃ、2020年最後の商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】ROBERT’S OUTDOOR(ロバーツアウトドア)

【アイテム】Procyon300

【価格】¥107,800-(税込)

【コメント】

2020年最後の商品紹介は、モンスター級のダウンジャケット。

もうね、ダウンジャケット戦争?に終止符を打つやつです。ちゅどーん。

かれこれ様々なダウンを見て来ましたよ。もう疲れたよね。

なんだかんだ言っても、個人的にはPHDが最高です。

でも今回ご紹介するのは最強。

それでも強さってのは、また新たな強者が出てきて更新されてしまうんだけど、

現時点では最強だと思っています。

ちなみにこれまで個人的に触れた最強を上げるとすれば、

まずはFeathered Friends(フェザードフレンズ)ですね。

あの圧倒的なダウンの量にはビビりました。

次はやっぱりモンクレーです。買いました。10年以上来ました。

モンクレー買って5年目くらいにカナダグースに出会ったものの、

買うタイミングを逃してモンクレーを10年以上も着続けるハメに・・・w

で、今はPHDです。

合間に、ヴィンテージのバウアーダウンも着てますけどね。あとマイティーマックのダウンも着た。w

というわけで、アメリカもフランスもカナダもイギリスも見てきたわけですが、

本日ご紹介するダウンジャケットは、ポーランドから届いたものになります。



それではブランド説明からどうぞ。

ROBERT’Sは、高級ダウンの産地として有名なポーランドで、

25年以上に渡りハイクオリティな防寒具を供給するダウンプロダクト専門メーカー。

タウンユースのダウンジャケットから、南極遠征隊、エベレスト登山隊、

ポーランド軍に至るまで、様々なシチュエーションに合わせて製品開発を行っています。


というあっさりとした説明ですが、原料となる「ダウン」において、

「ポーランド」は切っても切れない関係なのです。

実は、ポーランドを初めとした東欧諸国(他にハンガリーやウクライナなど)で、

世界のダウンのトップシェアを誇ります。

中でもポーランド産のダウンはトップクラスのクオリティ。

例えば日本の西○の羽毛布団の中身もポーランド産のダウンだったり。

前述のMとかDとかTとかの高級ダウンメーカーも、ポーランド産のダウンを使用しています。



ですので、その「ダウンの名産地」となるポーランドで、国を代表する軍や登山隊に

防寒具を供給しているということは、世界最強のダウンを使用していると言っても過言ではないですよね!?

そのダウンがこれでもかとパンパンに詰まってます!!!!!

こんなの久々に見たわ!

思えば前述のモン○レーもカナ○グースも、初めて見た時は同じような衝撃を受けたんですよね。

なんじゃこりゃあー!!!ていう。

それがいつの間にか、「日本向けにダウンの量を減らしました!」って言われても・・・



そりゃ確かにこんなにダウンが詰まってたら、関東では着る機会ないかもね!w

俺のPHDとか最高だもんね。雪が降るアムステルダムでも大丈夫だったし、それで事足りるんだけど。

でもさ、世界にはこんな服があったのか!?!?!?ていう衝撃こそが、

僕ら服好きの心を揺さぶるわけなんですよ。

バランスの良い優等生ではなく、突き抜けた異才に!

異才っていうか異常ですけどね!wwwww

フードかぶってベルクロ留めたら、目しか出ません!コンビニ入れないレベル!w

ハンパないです!

一応スペックを説明しておきますね。

表地はPertex Endurance HDを使用しています。

パーテックスエンデュランスは、通気性、耐水性、耐風性を備えた

極薄の通気性コーティングが組み込まれています。

この層はダウンを保護して空間を維持し、暖かさを保つといったもの。


ジッパーは耐久性のあつYKKキュービックジッパーを採用。

また幅広の前立てで、ジッパーからの風の侵入を防いでいます。


インナーカフにはせず、袖口はギャザーを入れてすぼませています。

パンパンに膨らんでいますが、手元はスッキリして動きやすいですよ!


そして何と言っても中身のダウン。

表記は「ポーランド産ホワイトグースダウン100%」と書いてあります!

いや~久々に見たかも?100%ダウン!!!!!

普通はダウン90%にフェザー10%じゃないですか。

100%ダウンなんですよ。すごくない???

でもね、実はこれ、ポーランドのローカルルールみたいな感じになってて、

フェザーが10%以下であればダウン100%って表記していいみたいなんです。

これはもう、最強ならではの横暴なんじゃないでしょうか!?www

最強に暖かいんだから文句言わせねーっていう!!!


ちなみにフードにもダウンがパンパン。あ、ジッパーで外せますのでね。

俺の中でのテーマは、「ダウン最終兵器」。これでダウン競争は終わりにしましょう。

ちなみに、もうちょっとライトなダウンもあったんですけどね。

形もこれがよくて、こっちにしちゃいました。

某アメリカ軍のレベル7モンスターなんとかより、よほどモンスターですよ!



というわけで着てみました。

Knit/S.N.S Herning (Naval) ¥31,900-

Pans/TENDER Co. (Type132) -private-

Boots/Grizzly Boots (Black bear) ¥99,000-

あ~~~~~ダメだわ!暑すぎて多分着ない!w

夜中の初詣ならTシャツでちょうどいいくらいでしょうか。

バイク乗ってたら買ってたかも?

都内に住んでる時はもっぱらバイク移動だったので、冬はダウン2枚重ねとかでしたからね。

絶対的な暖かさが欲しい人なら、自信を持ってお勧め致します!!!!!





それではまた。お店で会いましょう。