Blog

diaries blog | S.N.S. HERNING(エスネスエスハーニング)| NAVAL Full Zip

※夜の自粛中につき、当面の間18:30閉店です。(割と19時まではいます。)

※コロナ対策実施中です。





ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「胃腸の日」だそうです。

胃腸の調子がいいぜぇ~~~!

たぶん忘年会やってないからだわ。たまにはみんなでワイワイやりたいですね・・・

でも今年はガマンよ・・・ガマン。





じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】S.N.S. HERNING(エスネスエスハーニング)

【アイテム】NAVAL Full Zip

【価格】¥40,700-(税込)

【コメント】

S.N.S. HERNINGの紹介が続きます。年々取り扱い着数を増やしてますのでね。

お店のラインナップとしても、S.N.S. HERNINGはとても合わせやすいし、

デザインも素晴らしいので今の時期一枚で着るのにもちょうどよくて重宝します。

セーターといえば、やっぱりイギリス物が強くて、シェトランドセーターを初め、

ガンジーセーターやアランセーターなど個性的なものがたくさんあります。

対して、イタリア物はハイゲージで色鮮やかな物がたくさんあるイメージ。

そんな中、S.N.S. HERNINGはフィッシャーマンセーターが出自であり、

イギリス物のような重厚さをベースに持ちつつ、

イタリア物のようなデザイン性を併せ持つ、とてもバランスの良いニットだと思います。



それでは詳しく見ていきましょう。

センターにジップがキラリと光る、余計な物は一切省いた極々シンプルなニット。

何もしてないようで何かやってる。

よく見ると「やってるね~!」って思っちゃった。

これは展示会で即キメましたね。

このポケットにヤラレたな~

ポケットがあるだけでもありがたいんですけど、ポケットの形に注目。

こういう場合、手の大きさだけ半円を描いてポケット袋を付けるだけのが多いんですが、

お腹部分に横一線にステッチが入り、大きく四角くポケットが配されています。

このディテールが、ちょっとテンダーぽい考えた方なんだよな~と思ったり、

これだけ削ぎ落としたデザインなのに、とても野暮ったいポケットだなと思ったり、

いやむしろ削ぎ落としたデザインだからこそ、このホリゾンタルポケットが合うんだよな、、、

と、気になって気になってしょうがないジップアップセーターというわけなのです。

そしてRiRiジップ!!!!!

高級ファスナーの代名詞!良いジップといえば、YKKエクセラかririジップ!

そのRIRIジップの中でも、わりとマイナーで地味なデザインのツマミを選んでいるのが渋いねぇ~。



というわけで着てみました。

Pants/1ST PAT-RN(Roger)¥39,600-

Shoes/Schuh Bertl(Bertl trainer) ¥39,600-

先日ご紹介した肩ボタンのセーターと同じく一枚でも着られるし、中間着にもしやすい素材。

ネックもハイネック気味で、インナーにした時も襟が邪魔になりません。

また12ゲージという微妙な厚みも良いんです。

セーター関連でよく耳にするゲージ。

例えばハイゲージやローゲージ。当然中間にはミドルゲージと呼ばれるものもあります。

ざっくりとその境目は、7と12。7以下はローゲージ、12以上はハイゲージ。

あくまでもザックリとね。

なので12ゲージというのはハイゲージなのですが、ハイゲージの中で最もローなハイ。wwwww

つまりHihg-lowsニット!(なわけない。散文的に笑って・・・・・)



なにはともあれ、素晴らしいジップアップニットです。

着て思うのは、なんでダブルジッパーにして下からも開くようにしなかったのか?

それはね、その方がポケットのデザインがカッコよく見えるからだと思います!

そもそもニットだから伸びるし、下から開く必要はないのでしょう。



S.N.S. HERNING着たい!(期待!)





それではまた。お店で会いましょう。