Blog

diaries blog | SCHIESSER(シーサー) | Hanno short sleeve

※7/18(木)は、休店日とさせていただきます。




ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「フランス建国記念日」だそうです。

理由は、フランス革命が始まるきっかけとなったバスティーユ牢獄の襲撃があった日だからだそう。

そういや、前回パリ滞在時に留まったホテルが、そのバスティーユから徒歩20分くらいのところでした。

色んな国に行くと、色んな歴史に触れるとともに、

そういや自分の国はどうだったかなと思うきっかけにもなりますね。

筑波山だと天狗党とか、なんとなく知っていてもちゃんと説明できませんもんね。



というわけで、昨日は3連休初日にもかかわらず、お店を休んでしまい申し訳ありません!!!

おかげさまで楽しんで参りました!!!!!

GFB(=Goose Fresh Beat)こと、つくばロックフェス!!!

昨日はフェスにとって最高の天気(くもり時々晴)で、メシとビールが美味い!

ANTENNA@水戸

元々、全くストレスが無くてユルく楽しめるのがつくばロックだと思ってるだけに、

さらに昨日は飲みすぎて、廃人と化しました!

※オレじゃないよ。クリトリック・リスという出演者です。

ブログ用に会場とか食べたご飯とか写真とっておけばよかったのに、

気が付くとクリトリックリスの写真しか残ってないのが、つくばロックあるあるです。

なんとなくフェスっぽい写真もありました。

ステージをのんびり椅子に座って見られるのもいいところ。

気になるライブがあれば、すぐに前に行けます。ホントストレスフリー。

こちらは小さい方のステージと、いつも髪をお任せしてるartisanale(アーティザナル)の野村さんです。

曽我部恵一待ち。

こんな町のお祭りみたいなステージ(いい意味で!)みたいな至近距離で、

曽我部さんのライブを見ることができるなんてそうそう無い経験です!

スピーカーからではなく、生の声が聴けますからね!

ちなみに曽我部さんの前は中村一義。キャノンボールやばかったね。

いつでも「名曲」ってのは、僕らに元気をくれます。

どれくらい元気がもらえるかっていうと、つくばに戻ってきて居酒屋行くくらい。

音楽×酒って最高ですね!





じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】SCHIESSER(シーサー)

【アイテム】Hanno short sleeve

【価格】¥14,040-(税込)

【コメント】

お陰様で、先日ご紹介させていただいたシーサーのヘンリーネックもご好評をいただき、

サイズが欠けてきております。

ですが、すでにシーサーを持っている方のためにも、よりシーサーの魅力を知ってほしく用意したのが

本日ご紹介するアイテムです。

もうこれだけで分かりますね!

生地はより夏にフィットするスラブ生地。

スラブ生地は糸の太さがランダムで、生地に凹凸があります。

なので、肌に触れる表面積が小さく、湿度が高い夏にピッタリ!


さらに包みボタン。包みと書いてクルミです。くるんでいるってこと。

これだけでデザイン性がグッと高まる気がします。

そしてネックにもうひと手間。

なんとヤブリが入ってますねー!

ヤブリ=矢振りと書きます。ヘリンボーンが横になったみたいなやつ。

柔らかくなって、よりネック周りがフィットしやすいのではないでしょうか?

こちらは汗止めは無し。

コストの関係か、この生地なら汗止めは要らないか、どっちかかな?

ちなみにこのHannoモデルは、定番のヘンリーネック・Karl-Heinzをを元に、

進化したヘンリーネックを作るというコンセプトで作られたそうです。

だから作りが凝ってるんですね~!まさに2着目にピッタリ!

色もあえてRedを選びました。

レッドといってもバーガンディーくらいのちょうどいいトーンです。

重ね着しても映えますよ~~~!




それではまた。お店で会いましょう。