Blog

diaries blog | tapeth-projects(テープスプロジェクツ) | Washi Socks

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「地名の日」だそうです。

ここは、つくば。

体はつくば。

心は、、、、、苗場。

これでお客様写ってたら、完全にサボり写真です。

さすがに誰もいない時しか見てませんからね!!!!!

それにしてもこのYouTubeはヤバイ。

フジロックに行って帰宅したのが土曜日の朝。

土曜日でリセットしようと思ったけど、ダメだったわ~w

昨日は夕方からウチロックフェスティバル。

今日はずっとミセロックフェスティバル。。。



ブログ書けば、日常に戻れるかも・・・?

てことで!商品紹介です!

ドウゾ!

【ブランド】tapeth-projects(テープスプロジェクツ)

【アイテム】Washi Socks

【価格】¥2,592-(税込)

【コメント】

昨年誕生したばかりのブランドで、当店も昨年取り扱いを始めた、

diariesで唯一のアンクルソックスです!!!

アンクルソックスなんて、普通洋服屋だったらどこでも売っていそうなものなのに、

ウチの店ではずっと不在でした!

例によってありふれたものほど選ぶのが難しい法則でございます!

だからこのソックスは非常に面白いよ!もちろん履き心地も!

そんなソックスは、こちらのブランドの物になります。

tapeth-projects(テープスプロジェクツ)というブランド。

まだ始まったばかりのブランドなので、ガチガチのコンセプトはなさそうですが、

tapethはカセットテープをイメージし、両面性=2面性やローファイな感覚を製品に落とし込んでいるようです。

そしてブランドスタートの手始めに作られたのが、こちらのソックス。

その名もWashi Socks=和紙靴下です。

そして形は足袋型。

さらにMade in JAPAN!

これ以上日本らしいソックスもなかなか見ませんね!


和紙は、1300年以上の歴史を持つ日本の伝統工芸品である「美濃和紙」を紡績して、編みたてられています。

和紙が持つ特徴として、軽量で通気性があり吸湿・速乾性にも優れ、もちろん耐久性もあります。

それは古来より伝わる、日本の気候に合う天然素材と言えるでしょう。

また天然繊維のため焼却も可能。和紙糸は地中で分解されるなど自然環境に優しい素材です。


また足袋型=スプリットトゥなので、スニーカーだけでなくサンダルと合わせるのも良いですね!

マルジェラの足袋ブーツとか最高なんですけどね!あとナイキのエアリフトとか!

和紙糸のポテンシャルを最大限に発揮できる熟練した工場を探し、奈良で作られています。

よく見ると場所ごとに編みを変えていて、

甲の部分はメッシュ編みにすることで通気性をさらに良くし、

土踏まずはリブ編みにしてアーチサポート効果を高め疲れにくくし、

底はパイル編みを採用し吸湿性とクッション性を高めて歩きやすくなっています。

私も履いてますが、和紙ならではのザラザラ感が気持ちよく、今の時期に最高ですよ!

この靴下を履いていると蒸れにくくて、もちろんフジロックにも履いていきました。

よく歩く日に履くソックスは、暑い日はこの和紙ソックスで、

涼しい日はAmerican TrenchのMil-Spec靴下と使い分けてます。

またこのブランドのデザイナーが国内外を行き来することもあって、

日本の文化らしいお土産感を大事にしているのが、パッケージを通して伝わってきます。

このように真空パックでのお届けとなります。 お土産のイメージですね!

そして昨年の取扱いは、ホワイト・ブラック・グリーンの3色だけでしたが、

今回はさらにブラウンとネイビーが加わっております!!!全部で5色!

昨年お買い上げいただいた方でリピーターの方も早速お見えになってます!

分かる!分かりますよ~!マジで気持ち良いよねこのソックス!!!

まだの方は是非一度お試しください!





それではまた。お店で会いましょう。