Blog

diaries blog | TENDER Co.(テンダー) | Bark-Tanned Watch Strap

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「住宅デー」だそうです。

住宅といえば、つくばでやってる「里山住宅博(Click!)」が良さそうですよ!

あ、俺は家建てるとか全く関係ないですけどね!www



それでは本日も参りましょう。遠くへ行きたいin水海道(現常総市)です!

ブラジル領土のTK STOREの前の信号から路地を入ると、そこは水海道の駅前商店街。

昭和の頃は栄えてたんだろうなあという、どこか懐かしいでも物悲しい風景が続きます。

しかしマイカーはこれくらいの道幅にこそしっくりします。

そして遊びBarの向かいにあるのが、荒井パン店。

お店の外観は撮り忘れてしまったので、買った物だけ。

これまた味のある包み紙。ちょっとまって、でもこの英語?なんて書いてあるの?

字間的にNOROINOPO(呪いのポ)だと思うでしょ?

これね、Oは1つだけで、それ以外の丸いやつはAなんです!

ということは、ARAINOPAN!荒井のパン!!!!!

横から見るとARAINOPAZ!荒井のパズー!バルス!

名物はあんぱん。これも懐かしい味。すんごい甘い。

ばあちゃんの部屋のテーブルにいつもありそうなやつ。

この甘さこそ昔はごちそうだったんだと思う。

そして入れ方がまた素晴らしい。

明らかに手切りの段ボールの上に、注文した分を詰め込んで紙で包む。

これがいいんです!これ見るとどこもかしこも過剰包装だよな~。ウチもだけど。

またご覧の通り、ふにゃっとした柔らかいアンパン。持って帰る頃にはつぶれてます。

ただし、これが牛乳にあうんだよな~~~~~!

いっぱい買って、次の日の朝飯にするのがオススメ!(って、お客様のI原さんが言ってた。)

明日はどのお店でしょう?お楽しみに!




じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】TENDER Co.(テンダー)

【アイテム】Bark-Tanned Watch Strap

【価格】¥12,960-(税込)

【コメント】

またまたテンダーからですが、こちらは当店初の取扱になる時計ストラップ!

2年前に買った1st PAT-RNのクリスティアーノがデザインしたTIMEXの時計ストラップが

お逝きになったので、時計ストラップさがしてたんです。

しょせんタイメックスだし、安い時計バンドでいいやと思ってたんですけど、

ダイソーのNATOストラップは全然見つからないし、どうしよっかな~と思ってたところで

ちょうどよく発売されたのがテンダーのレザーウォッチストラップ。

素材は例によって、イギリス国内でオークバークで鞣されたレザー。

オーク材から抽出したタンニンで皮から革へ。

さらにはワトル(アカシア)とウォルナット(クルミ)も使っているそうです。

古来より続くシンプルで革の表情がもっとも際立つ、おそらくフルベジでしょうね。

形は2ピースタイプと、NATOタイプの2種類をご用意。

やっぱりNATOタイプがカッコイイんですけど、テンダーらしく革が厚いので、

時計によっては入らないものがあるんじゃないかなと思って、

2ピースタイプもご用意しましたよ。

で、案の定俺のタイメックスはミリタリー使用ではなく、

NATOタイプではなんか違うなということで、2ピースの方を買いました。

ベルトの幅は18㎜。でも革に厚みがあるので20㎜のタイプでもいけそう。

時計の雰囲気と合わせるとか全く考えてません。

その辺気にしなくていいのが、タイメックスのいいところかなと思ってます。

テキトーに付けたいのを組み合わせただけ。

ま、気楽にいきましょう。

ホント適当に扱ってるので、時計はガンガンぶつけるけど、

手荒に扱った分、レザーの経年変化はかなり早いです!笑

そしてこのNATOタイプの方ですが、レザーの変化を存分に楽しむために、

時計を付けないで、レザーブレスとして使ってもカッコイイと思います!!!

自由に楽しみましょ!





それではまた。お店で会いましょう。