Blog

diaries blog | TENDER Co.(テンダー)| Steel Keyring

※6/1(月)は、愛猫の精密検査のため、臨時休業とさせていただきます。

※予約制営業は終了しました!
 5/25(月)より時短営業(12:00~18:30)とさせていただきます。
 (18:30以降にご覧になりたい方は、気軽にお問合せください!)
 ご来店、お待ちしております!!!







ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「呉服の日」だそうです。

なんか今日は都内でブルーインパルスが飛んだみたいね!

やっぱり戦闘機って子供達にとってはスーパースターみたいなもんでさ、

俺も小学生の頃かな?ファントムって戦闘機を知って興奮した覚えがあります。

名前がカッコいいもんね!ファントムって!!!



というわけで、もし戦闘機に興味を持たれた方は、百里基地航空祭を訪れてみてはいかがでしょうか?

ちなみに百里基地の隣には、Tokyo Ibaraki International Airportという英語名をつけて、

万年魅力度最下位県にありながら、さらに恥ずかしい思いを自らさせようとしている

茨城空港がありますので!wwwwwww




じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】TENDER Co.(テンダー)

【アイテム】Steel Keyring

【価格】¥6,380~¥7,150-(税込)

【コメント】

いやはや、テンダーのポップアップイベントをやってから2か月が経ったんですね。

なんだかもう大分前のことのように感じます・・・・・

本日ご紹介するのは、その残り香を感じることができるようなアイテム!w

いやこれがなかなかウケるアイテムで、イベント終了後に返すのは惜しいと思い、

全て引き取らせていただきました!

それがまさか完売してしまい、追加でさらにイギリスから送ってもらったんです!



それでは詳しく見ていきましょう。

例の謎の顔ですね。

本当はPlautus君て言うんですけど、覚えにくいのでテンダーフェイスまたは謎の顔で良いです。

ご覧の通り、鉄板をくりぬいたただけのキーホルダー!!!

これだけで商品にしちゃえるところが、さすがテンダーでございます!www

しかも顔の部分も結構荒々しくてね。ウケます。

でもこれが日本製だったら、かな~~~り綺麗に抜いてくれるでしょう。

ただしそれだと雰囲気がなんか違っちゃうよね。

ヘタウマな良さ。それがテンダーの魅力。

さらにこの鉄。ただの鉄ではございません!!!

なんと!?オイルハーデンという加工を施しているんです。

このオイルハーデンとはどういうものかと言いますと、

オイルを用いて硬化させる技法だとか。

鋼鉄を赤くなるまで熱してからオイルに浸すと、表面が化学変化し衝撃に強くなるんだそうです!

ただでさえ硬い鉄なのに!?そこまでやる???



そこまでやってますが、この丸いキーホルダーが何の役に立つかって言うと、

「気分が上がる」以外なにもありません。

それで良いんです。

人生とは大いなる無駄を楽しむもの。



あ、でもこっちはちょっとは役に立ちますよ!

こちらもテンダーファンにはおなじみのサーカスの象。

何の役に立つかった言うと、、、

前足と鼻の下の部分が栓抜きになってるんです!

と、このように鉄の性質を理解・分解・再構築して作られた鋼の錬キーホルダー。




武骨で良いですよ!





それではまた。お店で会いましょう。