Blog

diaries blog | TIMEX ARCHIVE(タイメックスアーカイヴ) | Navi-Land

日時:2019年11月16日(土) 12:00~18:00

場所:DIARIES(茨城県つくば市吾妻3-8-17-101)

1ST PAT-RNの2020FWシーズンのオーダー会を開催いたします。

全ラインナップをご覧いただくことができ、

お好みのモデル、素材、色の組み合わせで1点からオーダーが可能です。

(※保証金として、オーダー1点につき1万円をお預かりいたします。)

また当日は、La Stallaによるイタリア料理も販売致します。

※ ※ ※

トランクショーではなく「オーダー会」になります。

2020年秋冬、つまり来年の秋冬に着る服をオーダーするということ。

トランクショーはありません。即時販売は、店頭にある在庫のみです。

当日は(多分)大変混雑(するといいな)が予想されるので、

「つくば天久保第一駐車場」又は「松見公園有料駐車場」をご利用下さい。

領収書をお持ちいただければキャッシュバック致します。(当日限り)




いよいよ明日!私も絶賛嘔吐(えず)いております!

それもこれもテンションが上がりすぎてヤバイ!!!

なぜなら昨日は一足先に1ST PAT-RNの展示会に行ってきたから!

(右から、エージェントのサトルさん、クリスティアーノ、そして俺豚)

来ましたね~、最高のタイミングで。

ファーストパターン自体は2011年スタートで、私もまだ5年くらいしか見てませんが、

ここ最近では最高のラインナップになってると思います。

このタイミングでオーダーできるお客様はラッキーだと思いますよ!マジで!

新作のボックスプリーツポケットのジャケットは完全の俺の好みだし、

ファーストパターンオリジナル生地のオーバーサイズチェック生地もヤバイ。

レディースのジャケットも絶対に着て欲しいのがあります。

昔取り扱ってたジャックマルソーを彷彿とさせるデザインでした。

なにはともあれ、全ては明日ご覧いただけます。

お待ちしてます!!!!!




じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】 TIMEX ARCHIVE(タイメックスアーカイヴ)

【アイテム】Navi-Land

【価格】¥18,150-(税込)

【コメント】

今年もタイメックスから時計が届きました!!!!!

本日ご紹介するわけですから、もちろん1ST PAT-RN(ファーストパターン)の

デザイナーであるクリスティアーノがデザインしたものになります。



本当にクリスティアーノの活動って面白くて、実は裏で色んなデザインを手掛けてるんです。

それも洋服だけでなく、時計もってのがすごい。

昨日話してたら、diariesで取り扱っているあのユニフォームウェアのブランドも、

クリスティアーノにデザインの依頼がきたこともあるとか!?

でもそのブランド側が買収されたりで、頓挫してしまいましたが。



そんな面白い活動の1つが、このタイメックスのデザイン。

見てるだけでも面白いですが、タイメックスなら何本でも買えるので、

そういう意味でも心から楽しめるアイテムだと思います。



それではまずは、TIMEXの説明からまいりましょう。

1854年、アメリカ・コネチカット州ウォーターベリーに誕生した「ウォーターベリークロックカンパニー」の時計は、安価でありながら信頼性が高く、労働者階級のアメリカ人の手にも届くものでした。
1880年、ウォーターベリークロックカンパニーの姉妹会社「ウォーターベリーウォッチカンパニー」は世界初の安価な機械式ポケットウォッチを発表しました。このポケットウォッチは全米のみならず、ヨーロッパでもベストセラーになり、後にアフリカや日本でも見つかりました。 
時計業界で最も成功を収めた最初のマス・マーケッターは、ロバート・H・インガソルでした。彼は、たった1ドルのポケットウォッチ「ヤンキー」を発売し、20年間で4000万本を販売したのです。マーク・トゥエインから鉱山労働者、農夫から工員、オフィスワーカーまで、誰もが「ヤンキー」を持っていました。「ヤンキー」は、世界で最も売れた時計となり、「ドルを有名にした時計」とまで呼ばれました。

第一次世界大戦時、ウォーターベリークロックカンパニーは、「ヤンキー」の携帯性をさらに高めた軍用時計を製造するよう、米軍から要請を受けました。これにより登場した腕時計は、画期的な製品でした。戦後、民間人からも支持を集め、1920年代の大ヒット商品となりました。
1933年、世界初の「ミッキーマウス・ウォッチ」が誕生しました。世界恐慌が暗い影を落としていたにもかかわらず、数年の間に200万本が子どもたちの手に届けられました。発売当時1,5ドルであったこの時計は、今ではコレクターズアイテムとしてプレミアがついています。また、腕時計に加え、懐中時計も発売されました。

日本からもたらされたクオーツムーブメントにより、1970年代は時計業界にとって激動の時代でした。アメリカの時計メーカーで唯一生き残ったタイメックス社は、徐々に機械式ムーブメントからの脱却を図りました。そして1986年、本格アスリートとインダストリアルデザイナーにより考案されたスポーツウォッチ「Ironman®」が登場します。「Ironman®」シリーズは、世界で最も売れているスポーツウォッチとして、現在も支持されています。

1992年、タイメックス社は、世界初の文字盤全面発光機能「インディグロナイトライト」を搭載した時計を発売しました。現在、タイメックス社製の時計の75%以上が、「インディグロナイトライト」を搭載しています。
タイメックス社は、その技術的革新性とデザイン性により、時計ブランドのリーダーとしての地位を確固たるものにしています。時計の枠を超えた、ライフスタイルを快適にする数々の製品が、タイメックス社の成功を支えました。そして現在160年以上の歴史を持ち、世界80ヶ国以上で製造工場とオフィスを展開するタイメックス社は、これからも革新的でスタイリッシュ、タフでユニークな時計をリーズナブルな価格で提供し続けていきます。


というブランドになります!

ちゃんとTIMEXの正規代理店から仕入れているので、オフィシャルのHPからコピペできます!

コピペ楽だわ~!www




でもここからは自分の言葉で書きますね。

まずは多くの方が知っている普通のTIMEXがありまして、

その中に今回ご紹介する「TIMEX ARCHIVE(タイメックスアーカイヴ)」というラインがあるんです。

アーカイヴの名の通り、過去の作品をリバイバルさせるってことですね。

そして、タイメックス自体はブランド説明にもあった通りアメリカの会社。

しかし、タイメックスアーカイヴのオフィスは、なぜかイタリア・ミラノにあるんです。

ここがポイント!!!

実はタイメックスアーカイヴは、自身のアーカイブを元に、

様々なデザイナーにデザインをお願いしているようなのです。

で、同じイタリアということもあり、なんと!

当店でもグイグイ人気が出てきている1ST PAT-RN(ファーストパターン)のデザイナー・

Cristiano(クリスティアーノ)氏がデザインを手掛けることになったのです!!!!!

TIMEX×1ST PAT-RNのコラボレーションではないですが、実際そんな感じです!

ちなみに何でコラボにならないの?と思ったら、

コラボする時のミニマム(最低製造本数)がかなりエグいみたい・・・

多分1回数百本・・・・・無~~~理~~~

なので、基本的には1回だけの生産だと思います。

だから色々集めちゃっていいかも。大人のスウォッチって感じ。



あとタイメックスをお勧めするもう一つのポイント。



「ドヤってない」こと!





やっぱり時計って、ドヤってナンボじゃないですか?

このご時世では、道具としての時計より宝飾品になっています。

ですけど個人的には、お店の資金繰りのためにROLEXを手放してから、

時計に対する興味がなくなってしまいました。

考えないようにしてた、と言った方が正しいかも?悔しいから!www

実際腕時計なんて無くても、スマホ時代に困るわけがないし。

だからもう時計なんて一生しなくていいや~と思ってたんですね。



ですが、8年ぶりに買ってしまいましたよ。クリスティアーノデザインのタイメックスを。

実際に付けてみると、腕時計って便利ですね!

すぐに時間が分かるから。当たり前だけど!!!

運転中だとスマホは危ないし、時計見たい時って急いでいる時多いしね。

そしてこの気軽さ!ぶつけてもなんとも思わないし!www



さらに、おかげで時計熱がだんだんと高まってきました!!!!!

もしお店が成功したら高級時計を買って、全てを恨んで悔しがって妬んで僻んでばっかりいた、

ロレックスを手放した頃の昔の俺を成仏させてやる!と思ってます。




そんなわけなので、時計に詳しい人は遊びに付けてはいかがですか?って感じで、

時計に興味がなかった私みたいな人には、きっかけとしていかがですか?とお勧めしたいです。




それでは詳しく見ていきましょう。

ヤバイ・・・カッコイイ・・・全部グリーン。

今回のコンセプトは「Woodland」=ウッドランド=森林とのこと。

なるほど、だからグリーンなのか。

またグリーンというかオリーブ色は、ファーストパターンの定番カラーでもあるので、

ケース・ベゼル・ベルトのカラーリングが絶妙でございます!!!!!



なので見た目のカッコ良さは、もう文句のつけようがありません。

そして楽しみなのは機能!

これは、クリスティアーノ自身が森林でのハイキングを日課にしてるだけあって、

自身の体験を元に機能的に作られているというのが、この時計はもちろん

ファーストパターンの服にも表れているんですね。


それではどのような機能があるのでしょうか?

まずはコンパス機能。

時針を太陽に向けると、時針と12時の位置の中間が南にあたるそうなんです。

マジで?すげぇ~

またベゼルの数字を見ると、時計回り方向に55→50→45と書かれています。

これ数字が逆ですよね?

もちろんこれにも意味があって、カウントダウン機能として使えるようになっています!

もはや実際に使うかどうかわからないけど、数字が逆ってのが見た目でカッコイイわ!!!

さらに、文字盤の0~20分だけオレンジ色で強調されています。



もうね、その機能を考えただけでワクワクするんですよ!

ベルトもいかつくて、軍用に使われるバリスティックナイロンを使用しています。

全体的にアウトドア向けの仕様になっているのですが、

どことなくミリタリーテイストがにじみ出てるのが、クリスティアーノらしいというか。

あえて女性の手にあわせると、そのミスマッチで引き立つので、女性のお客様にもお勧めしたいですね~!

ベルトはプルスルータイプなので、レザーに変えちゃってもいいです。

NATOタイプも合いそうですし。

最後に箱。

ここにサインもらっちゃおうかな~www





それではまた。お店で会いましょう。