Blog

diaries blog | Uniform World (ユニフォームワールド)| Work Pants

※ただいま自粛営業中。営業時間は12:00~18:00となります。

※ご来店の際、入り口でのアルコールによる手の消毒にご協力ください。




ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「労務管理の日」だそうです。

僕なんかね、仕事が好きすぎていくらでも仕事できますよ。

そりゃ好きなこと仕事にしてるんだから、当たり前っちゃあ当たり前だけども。

でもね、そんな人間が人を雇った日にゃあ、労務管理なんてあったもんじゃない。

超絶ブラック企業になるんだろうなと思います!




というわけで、ブラックなダイアリーズは福利厚生もありません。

疲労がたまった体をメンテナンス。当然自費でございます。誰か慈悲を・・・

お願いするのはもちろんコチラ。

PICA-PAU(ピカパウ@土浦)さん。

実は買い付け前からずっと、右ひじから小指の先までずっと痺れてたんだけど、

ピカパウの整体2時間でバッチリ治りました!!!!!

体を整えれば、免疫力も上がる気がする!!!

店主の延命さんは武道家でもあるので、サンドバッグやミットが置いてあります。

もちろん教わることもできます。

もっと近かったら週一で教えてもらいたいんですけどね~!





じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】Uniform World(ユニフォームワールド)

【アイテム】Work Pants

【価格】¥14,080-(税込)

【コメント】

昨年より取り扱いを始めたアイテムです。

チープシックなdiariesらしいパンツだと思います。

レーベルはau vrai Chicですが、ファクトリー名のUniform Worldの方でご紹介させていただきます。

まずはブランド説明からどうぞ。

Uniform Worldは、35年以上もの間、顧客の声に合わせた高品質な

ワークウエアを作り続けているファミリー企業です。

様々な働く環境に適したアイテムを作るため、

顧客の声をワークウエアに反映させ、スタイルを提案し続けてきました。

Uniform Worldの服は、快適で実用性を持ち合わせたワークウエアとして、

今もなお、イギリス製で作られています。


という、小規模なメーカーながらイギリス製にこだわり作り続けているワークウェアメーカーです。

また小規模だからこそ?良心的な価格も魅力です。

商品名はWork Pantsだけに、本当にただのワークパンツ。

バックポケットにフラップも付けば、

ウエストはゴムも付いてるけど、

ドローコードが付いているので、イージーパンツとしても履けるし、

ベルトループがついていて、なお且つゴムは後ろにしか配されてないので、

シャツをタックインしてジャケットスタイルにも合わせることができます。



というただのワークパンツ。

ただのワークパンツって呼ぶわりには、シルエットが良すぎない!?!?!?

さすがイギリス製だから?

いい具合にテーパードが利いてて、形は正統派のトラウザーズ。

素材は綿×ポリエステルなので、ホントただのワークパンツなんだけど、

例えるなら大人のディッキーズってとこですかね?

ワンサイズアップで崩して履いても良いし、ジャストサイズでドレッシーに着てもいいです。

ストレッチするような生地ではありませんが、立ったり座ったりも楽ちん。

生地はワークパンツらしく硬いんですけど、そのぶん膝が出にくくて良いですね。

ガンガン履けると思います。

スケールメリットはないけれどスケールポケットはあります。

ワークパンツらしくて良いですね。ちなみに携帯は入りません。



というわけで着てみました。

jacket/Gillotina (Workers smock) ¥15,400-

T-shirt/MINOTAUR (Extra fine pocket crew tee) ¥11,000-

Shoes/PANAM (Sneaker) ¥10,780-

ジャケットをラフに着ても良いし、

Shirts/Le Travailleur Gallice (A lined shirt) ¥23,100-

Shoes/YUKETEN (Avanico) ¥71,500-

足元を革靴にするだけで、かなりスッキリしますね!

T-shirt/WORKERS (Football Tee) ¥8,250-

Shoes/RUSSELL MOCCASIN

トップスもシューズもアメカジなのに、なんだかスッキリ見えてしまう。

だから大人のディッキーズというわけです。



いかに万能かということが、お分かりいただけましたでしょうか?





それではまた。お店で会いましょう。