Blog

diaries blog | VERVE(ヴァーヴ)| Cagi Pants

※ただいま夜の営業自粛中。
 営業時間は12:00~18:30となります。
 (上記時間外にご覧になりたい方は、お問合せください。)


5/31 ~ 6/21

創業より10年間、温め続けてきたMOCEANですが、

この度、生産拠点を中国へとシフトすることから、多くの型が廃番となります。

今後、入手が困難と予想されるMADE IN USAのMOCEANを集め、

ただいまサンプルセールを行っております。(30%OFF)

サヨナラ(=GOOD BYE)でお買い得(=GOOD BUY)

この機会を、是非ともご利用下さい。

オンラインショップにMOCEANのオススメだけをアップしました!

https://diaries-shop.com/category/mocean(Click!)

6/21(日)まで!






ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「朗読の日」だそうです。

おかげさまでネコちゃんの具合が持ち直してまいりました!!!!!

ちょっと安心したーーーーー!

家に帰って死んでたらどうしよう・・・

朝になって目を覚まさなかったらどうしよう・・・

朝起きて爪を研ぐ音にホッとして、今日はなんと走りました!

1か月ぶりに見た走る姿は、おしりが弾んでてでかわいかったです!

というわけで、通院のため休みがちだったので、これからバリバリ働きます!

お待ちしてます!!!!!




じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】VERVE(ヴァーヴ)

【アイテム】Cagi Pants

【価格】¥15,400-(税込)

【コメント】

まだまだあります!新しく取り扱いを始めるブランド!

その名はVERVE!懐かしいって思う方もいらっしゃるでしょう!

またまた俺の90年代!www



久々にこのブランドを目にした時、あれ?The Verveじゃなかったっけ?と思ったら、

Theが付く方はバンドの方だったわ!!!

アウトドアウェアのヴァーヴもバンドのザ・ヴァーヴも。

The drugs don’t workとか最高なんですけどね。

イマイチ日本では盛り上がらなかった気がする・・・・・



うっかり音楽ネタを広げそうになりましたが、今年はフジロックも無いのでやめときましょう。

辛くなるだけだ。



というわけで、90年代当時イマイチ盛り上がらなかったのは、アウトドアのVERVEも同じです!www



まずパタゴニアがあって、飛ぶ鳥を落とす勢いでワイルドシングスが突き抜けて、

そしてチャムスがポッと出てwwwww

その下には無数のアメリカンアウトドアブランドがあったのです。

マウンテンスミスとかプラナとかアルタスとか、

当店で取り扱いがあったブランドだと、サウザンドマイルとかアルフとかもそうですね。

そんなマイナーなアメリカンアウトドアブランドの一つ。

90年代はとにかく実験的または挑戦的なブランドが多くて、そういう意味では面白かったなあ。

そしてそういうブランドを扱う店、例えばラブラドールレトリーバーとか

ビームスのBE(ビーイー)とかで探してたので、まあDIARIESの品ぞろえもそうなるわな・・・



と、例によって前置きが長くなりましたが、そんな(どんな?)VERVEです!

VERVEは、デザイナー・Christian Griffithにより1988年に設立されました。

彼は20代前半の時、バックパッカーとなりヒッチハイクをしながら、

ヨーロッパでのクライミング競技のために、1年の内3分の1を費やしました。

当時は競技人口がまだ少なく、アメリカでは登山服専門の会社は、まだありませんでした。

だから彼は、アメリカでクライミングを愛する人たちの拠り所をなるブランドを作るために

祖国へと戻りVERVEを立ち上げました。

ファブリックや縫製の品質にこだわり、今でもアメリカ国内で作られています。





まさかですよ。まさかあのマイナーなブランドだったVERVEがまだ残ってて、

しかもアメリカ製で作り続けているってことに感動すら覚えますよ!!!



だってこの20数年、こだわりのブランドは無くなるのが当たり前だし、

残るブランドすらもどんどん買い取られて、または権利を売り飛ばして、

いつの間にか中国製になってる始末。



だからまず生き残っているだけでも奇跡なのに、さらにアメリカ製だなんて・・・もう最高かよ!

この洗濯したら消えそうなタグも良い。

存在がもはやデッドストック。

さらに縫製の粗さも「これぞMade in USA」というもの。

実はこれには秘密があります。



なぜ粗いか?

いつもの流れだと「工業用ミシンで縫ってるから~」になりそうですが、今回は違います。

実はヴァーヴは縫製を個人に委託して作っています。

ミシンを持ってるおばちゃんたちに頼んで、自宅で縫ってもらってるんです。

もはや最近はやりのガレージブランドを超えた、ホームメイドブランド!www



だからすごいのがサイズに個体差があり、ウエストのキツさも2~3cmは平気でブレます。

これね、もうインバーアランの域だから!作る人のクセが出ちゃってんの!

もちろん素材も素晴らしいです。

生地には高品質のスーピマコットンにライクラをブレンドし、

ストレッチ性を持たせた生地を用いています。

商品名のCagiはおそらくタミル語。南インドの人々の言葉です。

なのでホームウェアからヨガなど、リラックスしたい時にもいいような気がします。

このまま普段着で着て、着古したらパジャマにしたいくらい。

本当に気持ちいいですよ!

また先ほど書いたように、おばちゃんたちが家で作っているので、

ブランドロゴのワッペンの色とかちょいちょい間違えます。

なので、細かいことを気にする人には向きません。

特に日本では販売しずらいですね!!!苦笑



パターンも非常に独特。パンツが3枚接ぎになってて太さを出してます。

動きやすいよう、またリラックスできるよう太さを持たせつつ、裾だけちょっとすぼめてる。

これが履くと絶妙なんですよね。



というわけで履いてみました。

Shirt/TENDER Co. (Tesseract shirt) ¥46,200-

Sandal/Monastic (Benoit) ¥21,780-

いやこれアウトドアブランドにしておくには惜しいシルエット!

俺がヨージヤマモトの服とか持ってれば真っ先に合わせるんだけどな。

そういう代替品を見つけることを、プアヨージ(poor YOHJI)って言うらしいんですけどね!

でも結構なんでも合うのが面白い。

なので、精いっぱい振り切った格好にしてみました。

Tops/The original bug shirt company (Elite original bug shirt) ¥20,350-

T-shirt/MINOTAUR INST. (Extra fine pocket crew tee) ¥11,000-

Shoes/SCHUH BERTL×Brutting (Sneaker) Sneaker) ¥38,500-

キワモノだけどなぜか収まる不思議なパンツ。

ミッドカットのスニーカーでもイケちゃうんですね!

残るサイズはSのみ。

女性のお客様にもオススメしたいです。




それではまた。お店で会いましょう。