Blog

diaries blog | VERVE(ヴァーヴ)| Cagi Shorts

※ただいま夜の自粛中につき、18:30閉店です。(19時までは割といます。)




ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「水の日」だそうです。

水分ちゃんと採ってね!

最近気づいたんですが、脱水はヤバイです。

俺の脱水症状の最初の症状は、オナラが止まらなくなること。

ガスが発生しちゃうみたい。水分採るとピタッと止まる。

不思議ですね~~~!




というわけで、夏スタート!

ドウゾ!

【ブランド】VERVE(ヴァーヴ)

【アイテム】Cagi Shorts

【価格】¥11,000-(税込)

【コメント】

夏が来るまで紹介を止めてました!!!

つまり、最高の夏パンツです!

家でダラダラ近所ブラブラ、究極の堕落パンツだと思います!w

それでは年に何回も登場するわけではないマイナーなブランドなので、

またブランド説明から入って良いですか?

VERVEは、デザイナー・Christian Griffithにより1988年に設立されました。

彼は20代前半の時、バックパッカーとなりヒッチハイクをしながら、

ヨーロッパでのクライミング競技のために、1年の内3分の1を費やしました。

当時は競技人口がまだ少なく、アメリカでは登山服専門の会社は、まだありませんでした。

だから彼は、アメリカでクライミングを愛する人たちの拠り所をなるブランドを作るために

祖国へと戻りVERVEを立ち上げました。

ファブリックや縫製の品質にこだわり、今でもアメリカ国内で作られています。




いや~連日マイナーなアメリカンなアウトドアブランドばかりになってしまい申し訳ございません。

でも、やっぱり徹底的にリラックスできるのはアメリカの服ですよ。

そりゃだらしなくなるわ~~~!w

シルエットは、腰回りはいい具合にフィットしつつ、メチャメチャ裾幅(というかワタリ幅)が広い!

以下、先日ご紹介した同じVerveの7分丈パンツとディテールは同じなので、

説明は重複しますが、もう一度ご覧ください。

太くてとにかく楽なんだけど、腰のフィットは素晴らしいのは、このガゼット(ガセット)の仕様のお蔭か?

ポケットの容量が多くて、ウエストはゴムだけなのに、意外や意外?

よほど重い物を入れなければずり落ちて来ません。

ショーツなのに、ポケットはベイカーパンツ以上に深い。

携帯とか落とさなくていいかもね!?



そして例によって素晴らしいのは素材。

生地には高品質のスーピマコットンにライクラをブレンドし、

ストレッチ性を持たせた生地を用いています。

商品名のCagiはおそらくタミル語。南インドの人々の言葉です。

なのでホームウェアからヨガなど、リラックスしたい時にもいいような気がします。

このまま普段着で着て、着古したらパジャマにしましょう。

さらに縫製の粗さも「これぞMade in USA」というもの。

実はこれには秘密があります。

なぜ粗いか?

いつもの流れだと「工業用ミシンで縫ってるから~」になりそうですが、今回は違います。

実はヴァーヴは縫製を個人に委託して作っています。

ミシンを持ってるおばちゃんたちに頼んで、自宅で縫ってもらってるんです。

もはや最近流行りのガレージブランドを超えた、ホームメイドブランド!www



ホームメイドでステイホーム!暑くてダルい夏をダラダラと過ごしたい人にお勧めです!

あと、運動にもいいよ!(なんかだらしない人だと思われそうなので、一応フォロー!w)





それではまた。お店で会いましょう。