Blog

diaries blog | VICTORIA ATHLETICS(ヴィクトリア・アスレチック)| Crew Neck Tee

※ただいま夜の自粛中につき、18:30閉店です。(19時までは割といます。)

1ST PAT-RN ORDER FAIR

7/23(木)~7/26(日)

12:00~18:30  (24日夕方ごろ、CristianoがFacetimeにて参加予定。)

※保証金として、商品1点ごとに現金1万円をお支払いただき、
ご注文を完了させていただきます。商品到着時に、残金をお支払いただきます。
オーダーに関するその他の事項は、当日ご説明いたします。

※コロナ対策にご協力お願い致します。







ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「光化学スモッグの日」だそうです。

僕らが子供の頃って光化学スモッグ注意報なんてのがありましたけど、

今で言うPM2.5ですかねアレ?

小さい頃から吸ってきたから耐性ついてると思うわ。

というわけで、先日ブラついてたら、昭和の面影を残すスポットを発見してしまいました。

その名は「天川ショッピングセンター」。

アマノガワではなくアマカワね。

でも字面は良いよね!

この道をくぐると、天国への階段を上ってしまうというわけではないです。

そういうスポットではございません。

メチャクチャ良い雰囲気を出してた理容室。

唯一営業してるっぽい。

チラッと見えた理容椅子なんかかなりのヴィンテージでした!!!

さらにぐるっと外を回ってみると、

アーケード側は店舗で、外側は家がくっついてんの。こんなのあるの!?

誰も住んでなかったので、撮らせていただきました。

反対側も良い感じです!

ツタの生え方、門扉の錆び方、建物の朽ち具合、完璧ですね。

そしてこの雰囲気にハマりすぎる俺の車(槐の方)が優勝。





じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】VICTORIA ATHLETICS(ヴィクトリア・アスレチック)

【アイテム】Crew Neck Tee

【価格】¥4,180-(税込)

【コメント】

まだまだ新しい商品は続きます!

今回は珍しく?カナダから届きました~!

それではまずはブランド説明からどうぞ。


1978年にカナダ・オンタリオ州で設立された紡績メーカー。

創業当初はアメリカのカットソーブランドの下請け工場として稼働し、

その後RALPH LAURENやJ.CREWといったアメリカ有数のブランドのOEMを手掛けるまでに事業が拡大。

2018年に創業当初に使用していた型紙を使い、

ヘリテージコレクションとして同ブランドをスタート。

現在も製造プロセスの全てをカナダの自社工場で行っている

北米でも数少ないなったカットソーメーカーです。


という、古き良き時代のアメリカの雰囲気を残したカナダのTシャツ!wwwww



カナダだからってわけではないですけど、縫製はB級で大したことありません。

値段相応だね!

なんですけど、生地の方は値段相応ではなく、かなり良い!!!!!

あと個人的に、サイズの手書きもツボでございます。



というわけで、特筆すべきことはこんなもんなので、早速ですが着てみました!

チープで良いヤツ!安心するわ~!w

押しつけがましくないTシャツ。たまにはこんなのも良いですね!

一つ気にかかるのが、ブランド説明にもあった通りラルフやJクルーの生産を請け負ってたこと。

ご存じの通り、Jクルーもブルックスも破産(日本でいう民事再生)、

そして当然ラルフも芳しくない状態。

なのでそれら大手の仕事が減れば、こういった工場もかなり厳しくなってしまいます。

だから無くならないのを祈るばかり。



俺らで買い支えることができたらいいんだけど、

大手のオーダー量なんて、ウチみたいな個人店のオーダーをいくらまとめても

全然足りませんからね。スクーカムが良い例。



でも少しでもオーダーして、日本にファンがいるんだってことが伝われば、

もしかしたら頑張ってくれるのかな・・・という甘い夢を見つつ、大事に着たいと思います!





それではまた。お店で会いましょう。