Blog

diaries blog | Whaler Knits (ホエーラーニット)| Boatneck Pullover

5月中はコロナ対策のため、土日のみ予約制にて営業しております。

下記時間帯よりご希望の日時を、お電話またはメールにてご連絡ください。
(※平日は予約制ではありません。)
①12:00~13:00
②13:00~14:00
③14:00~15:00
④15:00~16:00
⑤17:00~18:00
⑥18:00~19:00
TEL/ 029-875-7754
MAIL/ info@diaries-shop.com

※ご来店の際は、マスク・消毒・体調管理などのマナーにご協力ください。
 当店も感染予防に最大限配慮し、営業致します。







ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「旅の日」だそうです。

ひとまず、緊急事態宣言解除お疲れ様でした!

予断を許さない状況ではありますので、引き続き頑張って行きましょう!

そして茨城も、なんとか特定警戒都道府県からも外れ、長いトンネルの出口が見えてきたような気がします。

というわけですので、予約制営業も見直します。

5/18(月)より、平日は時間短縮(12:00~18:00)にして営業。

5月中は、土日のみ予約制にして営業してまいります。



いや~まさか茨城がこんなことになって、お店を20日間も閉めないといけなくなるなんて。。。

万年魅力度最下位!南東北地方(本当は北関東)!と普段言われているくせに、

こんな時だけ首都圏扱いってキツイわ~~~!www

茨城の皆さんも明日からはもうちょっと首都圏らしく振舞っていきましょう。(何を?)






じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】Whaler Knits (ホエーラーニット)

【アイテム】Boatneck Pullover

【価格】¥17,600-(税込)

【コメント】

またまたちょっと懐かしいアイテムが届いてます。

Whaler Knitsというブランド。

19世紀には捕鯨が数多く見られたニューイングランド地域で、1911年に創業されました。

100年経った今でも当時の製法を貫き、厳選した糸と熟練の職人たちにより作られています。

というもので、おそらく元々はクジラ漁を行う海の男達のために、

ニットを作り始めたのがルーツなのでしょう。

また未だにアメリカ製というのも魅力の一つ。

表記をよく見ると面白いのが、MADE IN NEW ENGLANDという文字。

アメリカも広いですが、NEW ENGLANDのメーカーはこのように表記する傾向が強いように感じます。

やはりアメリカの中で最も歴史が古い地域だけに、地元に対する誇りがあるのでしょう。



そしてセレクトしたのも、やはり海らしいボーダー柄のボートネック。

これも90年代の匂いがプンプンします!

素材は綿100%。甘いテンションのコットンニットです。

ラルフとかで欲しかったけどなかなか手が届かなくて、

こういう全く知らないメーカーのもので満足させてたような気がします。

でも洋服の経験値を積んでから改めて見ると、アレ?こんな良かったんだ!ということに気づきます。

若い頃は有名なブランドに左右されて、服そのものの良さが全然分かってなかったんだな。

そして世の中には、無名で良い物がたくさんあることを知ると、すごくワクワクするんです。

そんな「未だ知られぬ良い物」がギッシリ詰まったセレクトショップなんかも、

やっぱり街にひっそりと佇んでて、店自体が「未だ知られぬ良い店」だったりするんです。

それがDIARIESって店・・・w



Necklace/African Snake Beads Necklace ¥15,400-

Pants/TENDER Co. (Type133R Bias cut trews) ¥62,700-

Shoes/Aurora shoe co. (Middle english) ¥29,700-

フィッシャーマンニットですが、イギリス物と違ってユルいのが良いですね!

素肌にだらしなく着てカッコイイやつ!!!

真夏以外、ずっと着ることができます。

ショーツに合わせるのもオススメですよ!

ちょっとルーズに着るのがいいですね。

洗濯を繰り返すと、さらに袖が伸びてダルンダルンになるくらいがちょうど良いんですwww



ちなみに、ここは結構クオリティに対するこだわりが強くて、

今回理想の糸があまり手に入らなかったらしく、大分減産してしまったとのこと。

アメリカ製にしちゃ珍しいですね!(失礼)

なので数は少なめです。

気になる方は、お早めにどうぞ!





それではまた。お店で会いましょう。