Blog

diaries blog | Wild Things Tactical(ワイルドシングスタクティカル)| U.S.Navy NWU Type1

只今、コロナ対策のため予約制(当日予約可)にて営業しております。

(平日ガラガラ~!からの、最近当日予約が入ってウレシ~!)

下記時間帯よりご希望の日時を、お電話またはメールにてご連絡ください。
①12:00~13:00
②13:00~14:00
③14:00~15:00
④15:00~16:00
⑤17:00~18:00
⑥18:00~19:00
TEL/ 029-875-7754
MAIL/ info@diaries-shop.com

※ご来店の際は、マスク・消毒・体調管理などのマナーにご協力ください。
 当店も感染予防に最大限配慮し、営業致します。





ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「愛犬の日」だそうです。

そういや先日ご紹介させていただいたM47 French Cargo Trousersを、

BerjacというフランスのワークウェアメーカーにDIARIESが別注したアイテムですが、

お陰様で即完売となりました。ありがとうございます。

しかしながら、その後も多数のお問合せをいただいております。

当然私も欲が出るもので、急いで作ってもらえないか!?とBerjac側に打診したのですが、

やはりコロナの影響でフランスも工場がストップしており、今月になってようやく稼働し始めた状態。

もちろん元から入ってる生産をすっ飛ばして、たかだか十数本程度の当店の別注なんて作ってもらえるわけもなく、

追加の生産は無理だということが分かりました。

皆様のご期待にそえず、申し訳ございません。



とはいえ、これが日本製だったら夏までに作れるかもしれませんが、

どうしてもフランス製で作りたかったので、しょうがないです。

簡単に作れないからこそ価値がある。愛着が増す。

その方がウチらしいかな~と思ってもいます。



ちなみに、実は私も購入できませんでした・・・・・

最悪です。

皆さんにお買い上げいただいたから、購入できなかった。わけではないんです。



思ったよりウエストが小さかったんですよ。

いや、思ったより俺のウエストが大きくなってしまったからか!

クソが!自粛で動かなかったせいだ!コロナのせいだ!!!

マジムカつくわコロナ!ぶっ飛ばす!いやぶっ飛ばせない!さわれないから!

どうしよう?



というワケなので、来年もオーダーすることにしました。

ウエストのサイズレンジも広げます。(ほぼ自分用www)

他にもリネンのM47いっぱい出ちゃうかもしれないけど、できればウチで買ってね!





じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】Wild Things Tactical(ワイルドシングスタクティカル)

【アイテム】U.S.Navy NWU Type1

【価格】¥30,800-(税込)

【コメント】

最近意識的に仕入れを控えているデッドストック(特に軍物)。

とか言いながら、これはヤバイと思ったのでつい食指が伸びて・・・

ハッピースーツでおなじみのワイルドシングスタクティカル!

ガッツリ偽物も出回っているハッピースーツですが、ワイルドシングスタクティカルなら安全安心!多分?

偽物騒動も、首謀者がアメリカで逮捕されてひと段落といったところでしょうか?

(首謀者知りたい?アメリカ人が政府に嘘ついてたんだから、そりゃみんな騙されるわな!w)

なんにせよ、結局は流行ってるものには怪しいものも紛れてるわけで、

最初から流行り物には手を出さない当店のようなスタンスであれば、

そんなつまらないことに気を割く必要もないわけです。



で、これがどれくらい流行らないかって言うと、、、

アメリカ軍でも不人気で、10年持たずに廃番となってしまった可哀そうなアイテム!www

でもファッション的に見たらすごいカッコイイと思うんだけどねー!



それでは詳しく見ていきましょう。

ワイルドシングスが手掛けたNWU Type1 Wind Shirtというもの。

防風を目的としたナイロンプルオーバーです。

NWUとはNavy Working Uniformの頭文字をとったもので、

アメリカ海軍が一般的な作業(船内業務など)を行う時に着る服です。

青のピクセルパターンカモフラージュが特徴のこのウインドシャツは、

2008~2016年頃の間に作られたデッドストック。

迷彩パターンの中にUSNのプリントがあるのがすげーカッコイイんです!

しかしこのブルーベリーと呼ばれる海軍の意向が強く反映した迷彩パターンは、

ウッドランドやデザート迷彩に比べると軍内部では評判が悪く、

また耐火性に乏しいため実用性にも欠け、比較的短い期間で生産が止まってしまいます。

というちょっとマヌケな軍物!wwwww

こういうの大っ好き!!!

もうね、軍物として役に立たなかった以上、セレクトショップとして提案して、

ファッションアイテムとして昇天させてやらあかんのです!

という謎の使命感。



指名に駆られ着てみました。

Pants/comm.arch. (Linen easy trousers) ¥24,200-

Shoes/YUKETEN (Avanico) ¥71,500-

アイテムの統一感無し!勢いを感じます!

さらに勢いをつけるべく重ね着したのがコチラ!

Jacket/1ST PAT-RN (Carrier field jacket) ¥48,180-

Shoes/Russell Moccasin (Sporting clays chukka) ¥90,200-

この合わせは相当気に入ってます!!!!!

Tactical×Tactical!機能性抜群でございます。

ファーストパターンのデザイナー・クリスティアーノも、最もこだわるのはポケットと言ってましたが、

当然ミリタリー物は元からこだわっています!

比翼のプルオーバーに片側だけの胸ポケット。思いもよらぬグッドデザインではないでしょうか!?

また襟にはフードが収納されています。

なので多少の雨も大丈夫。

ナイロンも薄く丸めても大丈夫なので、軽登山に使用していただくのもいいですね。

と、ここまで書いておいて残念ながら、サイズはLしか入荷してません。

ま、大き目でいいのは良いのですが、L~XLサイズの人向けではあります。



いきなり気温が高くなって、長袖の紹介が追い付ていない感がありますが、

ま、また気温下がるでしょ~!

アメリカ軍では活躍しませんでしたが、日常では大活躍の予感がするので、

持っておいて損はありません!是非!





それではまた。お店で会いましょう。