Blog

diaries blog | WORKERS(ワーカーズ)| Big B.D.

只今、コロナ対策のため予約制(当日予約可)にて営業しております。

(DIARIESの予約制も今だけですよ!ある意味貴重!www)

下記時間帯よりご希望の日時を、お電話またはメールにてご連絡ください。
①12:00~13:00
②13:00~14:00
③14:00~15:00
④15:00~16:00
⑤17:00~18:00
⑥18:00~19:00
TEL/ 029-875-7754
MAIL/ info@diaries-shop.com

※ご来店の際は、マスク・消毒・体調管理などのマナーにご協力ください。
 当店も感染予防に最大限配慮し、営業致します。







ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「ヨーグルトの日」だそうです。

結局動画をやらなかったのは、世の中が動画で溢れてたから。

次から次へと、見る方も疲れちゃうよな~と思って。

テイクアウトも同じように、選んでる間にお昼が過ぎちゃう!www

ええ、こう見えて優柔不断なんです。

理想の動画やテイクアウトがあれば、結局そればっかり使いそうなんですけど。

DIARIES理想の動画はアイデアまではありましたが至らず。

理想のテイクアウトもたどり着けませんでしたが、以下の3つ揃ってれば最高です。

カリーヴルスト・チーズクロケット・ランプレドット

それぞれヨーロッパの買い付け中にお世話になったやつです。

場所はベルリン・アムステルダム・フィレンツェで。

日本の家庭でもほとんど作ることはないから珍しくて誰でも美味しいと思うやつだし庶民的だし、

飲食店にとってはロスも少なく作り置けるメニューだと思うので、誰かやってくんないかな?

素人考えでスイマセン。




じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】WORKERS(ワーカーズ)

【アイテム】Big B.D.

【価格】¥14,300-(税込)

【コメント】

ほら言ったでしょ!茨城はまた明日から気温が20度に下がります!

着たり脱いだり激しい季節ですが、そんな時にシャツはホント重宝しますね。

中でも本日ご紹介するシャツは、身幅たっぷりでバサッと羽織るのにちょうどいいヤツ。

Big B.D.の意味は身幅たっぷりのボタンダウンてこと。

オールド(ヴィンテージ一歩手前)の某RLのボタンダウンシャツを参考にしながら、

デザイナー・舘野氏は型紙を起こしたそうです。

そうです。僕ら(昭和50年代)が学生の頃に古着屋で漁ってた胸にポニーが付いたあのシャツです。

まだ痩せてて体が出来てなかった僕らが着ると、肩が落ちてダボっとして、

思えばあれが「いなたい」感じだったんだろうね。



僕らが若い時はラルフのシャツを着ると、どうやってもビッグシルエットにしかならなかったんだけど、

あれから20数年経ち、今の10代20代がわざわざビッグシルエットを選んで、

同じようなファッションを楽しんでいるのを見ると、なんとも面映ゆい気持ちにもなるわけです。



そしておじさんになった私達が、今度はそれに影響されてか知らず知らずのうちに、

またこのシルエットを着たいと思う日が来るとは、夢にも思いませんでした。

若い頃、とっかえひっかえ着たラルフのシャツ。

でもインディゴは着たこと無かったな。

インドマドラスをインディゴで後染めしたもの。

来ている内にインディゴが抜けてくると、チェックが顔を覗かせます。

また、かなり薄く風が通るので、真夏でもイケちゃう生地。

ふんわり風になびくので、ハーフパンツに合わせてもいいでしょう。



そしてインディゴマドラスだけでなく、なんとあの「トーマスメイソン」生地もございます。

せっかくのビッグシルエットなのに、うっかりカーディガンを羽織ってしまいました。

まあでもこれはこれで、太っちゃうとこのシルエットが楽ちんでちょうどいいんですよね~。

俺は体型までアメリカに憧れたつもりはないのだがな。

ちなみにトーマスメイソンの方は、¥23,100-(税込)です。

やはり生地代!それだけに、その違いを是非とも手に取ってご覧いただきたい!





それではまた。お店で会いましょう。