Blog

diaries blog | WORKERS(ワーカーズ) | Champion Shirt

※9/12(木)は、休店日とさせていただきます。


ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「警察相談の日」だそうです。

お店やってて、警察に相談した方がいいかな?と思ったのは、

同業者関連から脅迫まがいのメールが来た時ですかね~www

2年前のことですけど・・・

やっぱり平和が一番!

でも結構千葉の被害がヤバイみたいですね。

親戚が茂原の隣の長南町にいるので心配です。

一日も早く、日常が取り戻せますように。





じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】WORKERS(ワーカーズ)

【アイテム】Champion Shirt

【価格】¥16,200-(税込)

【コメント】

おなじみの「通気孔シャンブレー」こと、ワーカーズのチャンピオンシャツが届いてます!

昨年はMFG Shirtでしたが、今年はChampion Shirt。

Champion Shirtとしての入荷は4年ぶりかな?少なくともdiariesでは。

Workers曰く、Workersが考える「最高のワークシャツ」とのこと。

それだけで、どれだけ凄いかが伝わってくるようです。

ちなみに最高だからChampionという意味ではありませんよ!w

理由はデザイナーの舘野氏が、

1928年にJ.W.Championなる人物が出願した特許イラストを元に作ったもの。

だからChampion Shirt。

で、どの辺が最高なの?というのは、タグに書かれています。

VentilatedとTriple Stitched。

まずは大きな特徴のVentilated=ベンチレーション=通気。

やっぱりこれです。

生地が二重になった部分に開けられた通気口。

この孔の形までこだわるために、100年前のシンガーミシンで開けられています!!!

そんな貴重な孔がバックヨークにも!!!

個人的にも、初めてワーカーズの展示会に行った時に、一番最初に刺さったアイテムでした。

そしてこのシャツを作る時に生まれたストーリーからして、

デザイナー・舘野さんにとってもかなり思い入れのあるアイテムです。

そのストーリーは割愛しますがw(詳しくはワーカーズのHPで!)



次にTriple Stitched=3本針。

これは肩回り。

いやもうこれでもかってくらい3本針(環縫い)ですから!!!!!

これを使い込んでアタリが出てきたことを想像するだけでもうヤバイでしょ!?


でも地味にすごいのが、前立てと袖口は4本針(環縫い)なんだってよ!

※三角マチに耳を使ってるのもお忘れなく。あと尿素ボタン。

だからとにかく丈夫。

先ほどのタグにReinforce=強化と書かれてましたが、マジで強いよ!

3,4年着てる俺が言うんだから間違いない!

で、私物です!

順調に育ってますね!

左が俺ので右が新品。インディゴシャンブレーなので、表情豊か。

そして3本針環縫いの細かなパッカリングもカッコイイ!

裏から見るとガチでしょ!?!?!?

本当によく作られた服ってのは、裏返して着てもカッコよくなります!

かといって裏返しで着る必要なないですよ!!!

あ、でも胸ポケットがないと通気孔に目が行くから良いかも???


襟なんかは一番こすれてカッコイイし、加齢で多少黄ばんでも味になる!(と思いたい)

またサイズが消えちゃったタブ部分。

ヴィンテージ好きなら分かりますよね?タブが洗濯で溶けちゃって、繊維しか残ってないの。

ここまで再現するってヤバくない???

数年経って、またその製品に込められたこだわりに驚かされます。

それがワーカーズ。



というわけで着てみました。

Pants/Quilp (Sharrock trosers) ¥24,840-

Shoes/YUKETEN (Avanico) ¥70,200-

新色のブラウンコバート。茶色×白の合わせは好きですね~。特に秋にやりたい。

くすんだいろをパッと映えさせる秋の白。

Inner/Schiesser (Karl-Heinz S/S) ¥12,960-

Pants/TENDER Co. (Type130 tapered)

Shoes/Grizzly Boots (Black bear) ¥97,200-

もちろんゴリッゴリのゴッリゴリのワークスタイルなら、そりゃハマる罠。

たまにはこんなのもいいっすよ。





それではまた。お店で会いましょう。