Blog

diaries blog | WORKERS(ワーカーズ)| Double Front Jacket

※10/28(水)・10/29(木)は、休店日とさせていただきます。

※夜の自粛中につき、当面の間18:30閉店です。(割と19時まではいます。)

※コロナ対策実施中です。




ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「世界パスタデー」だそうです。

というわけで、おなじみラ・スタッラのパスタでございます。

こちらは黒オリーブとアンチョビのタヤリン。

タヤリンとは細めのパスタで、長浜ラーメンくらいのをイメージしてもらえれば。


そしてスタッラは、コース内に2回もパスタが出るのがウケます!腹いっぱい!

スタッラのキッタラ。スタッラで食っべるキッタラ。

このキッタラというパスタも面白くて、これで作ります・・・!?

この箱がキタッラ。

意味はギター。

実はこれ、ギターの原型と言われてるんです。

よく見ると、箱に弦が張ってあるでしょ?

ここにパスタを押し付けて棒状にカットするんですね。

それでできたパスタがキタッラ。

ちなみにギターラという楽器もありますが、あれはポルトガルで、

キタッラとギターラに関連性はなさそうです。

そんな文化にも触れることができるスタッラ。

間違って「スッタラ」て呼ぶとメチャクチャ怒られるので気を付けてくださいwww





じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】WORKERS(ワーカーズ)

【アイテム】Double Front Jacket

【価格】¥29,700-(税込)

【コメント】

先週のことですが、2020年秋冬のWORKERSの当店オーダー分が出そろいました!

昨年の超暖冬のこともあり、ヘヴィーなアウターはございません。

厚くてギャバジンのステンカラーコート。ライトなアウターといったところ。

まさに今ちょうど欲しいやつばっかりってことですね!!!!!



そんな中から、ワーカーズのファンからするとあまりピンと来なそうだけど、

個人的にはビンビン来ちゃうアイテムをご紹介致します。

杢ヘリンボーンのダブルフロントジャケットwithメタルボタン。

先ほどワーカーズのファンには・・・?と書きましたが、

どういうことかというと、割とコアなヨーロピアンヴィンテージから

インスピレーションされたものだからです!

ほら、基本的にアメリカネタが多いでしょ?その意外性が面白いかなと。



でもね~、このヨーロピアンヴィンテージの杢ヘリンボーンはあまりいい思い出が無かったりします。



というのは、ヨーロピアンヴィンテージなら私も買い付けに行きますが、

この杢ヘリンボーンのアイテムはメチャクチャ好きなんですけど、

買い付けてきてもなかなか売れない=一般的に人気がない(当社比)、

いわくつきのアイテムなのでございます!!!!!



ヴィンテージのやつは古いしクオリティも良いし雰囲気アリアリなんですけど、

誰にも箸にも棒にも掛からないんですよね~~~~~!

もうイライラするので、見つけても買って来ませんけどね!w



そんな背景があるんですけど、では今回なぜセレクトしたのかっていうと?

ワーカーズさんが出してくれるならですよ。

もしも!たとえ!売れなかったとしても、俺のせいじゃなくて

ワーカーズさんのせいにできるじゃないですか!?wwwww



そう思ったら、すごく気が楽になりましてね。

俺がカッコイイと思った物を作ってくれるワーカーズさんには、本当に感謝です!



それでは詳しく見ていきましょう。


こちらはデザイナー・舘野氏が、ビンテージのおそらくヨーロッパ物と思われる実物を解体し、

糸の太さ、色調、糸の打ち込み本数を調べて作られたもの。

それだけ聞いてもワクワクしますし、

今まで見てきたオリジナルのヴィンテージと比べても遜色ありません!

これが「杢(もく)ヘリンボーン」なんて言われる生地。

撚り杢糸っていう糸で織るんですけど、まあ難しいことは置いといて、

杢=高杢=チェッカーズ=チェック柄と覚えておけば大丈夫です。

全然大丈夫じゃなかった。

杢=ミックス調くらいで覚えといて!

メタルボタンもアクセントになってていいですね!

ヴィンテージだと30~40年代のものになるでしょうか。

ボタンも塗装が剥がれてきてからが楽しいですよ!

ちなみに生地は13オンスで、着倒し甲斐がある厚みです。





というわけで着てみました。

Shirt/Le Travailluer Gallice (Puritan shirt) ¥25,300-

Pants/1ST PAT-RN(Roger)¥31,900-

Shoes/SANDERS (Straight tip oxford) ¥57,200-

いわゆるカバーオールですが、タイドアップしてビシッと着たいくらい!

スタンドカラーシャツを着ているので、ネクタイは締められませんけどね!


ヴィンテージだとウールで作られたものも多いんですけど、

虫に食われちゃったり、洗濯とかのメンテナンスも面倒なので、

やっぱりガシガシ着ることができる綿がいいですよ!





それではまた。お店で会いましょう。