Blog

diaries blog | WORKERS(ワーカーズ) | FC High Gauge Knit

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「畳の日」だそうです。

ハカやってますか?ハカ。

ラグビーやったことなくても、普通に血が躍るからすごい。

気合入れたい時にハカ見るのオススメです!!!





じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】WORKERS(ワーカーズ)

【アイテム】FC High Gauge Knit

【価格】¥19,440-(税込)

【コメント】

毎度おなじみのワーカーズのFCニットの新しいやつです!

FCニットとは、

F=Flat Knitting Machine=横編み機

C=Circular Knitting Machine=丸編み機

の頭文字から取ったもの。

そうなったのは、コンセプトである「 セーターの雰囲気と、カットソーが持つ強度・扱いやすさ 」を考えた場合、

セーターは横編み機で作られ、T シャツやスウェットは丸編み機の生地を多く使います。

そして今回のFCニットは、身頃を丸編み機で、

裾リブ・袖口リブ・フロントリブは横編み機で編んでいるそうです。



と言われても、なんのことやら分かりません!www

ざっくり説明すると、「ものすごくセーターに近い風合いを持つカットソー」です!

なので、このような縫製部分を見ると、タコバインダーで留めた

Tシャツみたいな縫製をあえて残しているのも面白いところ。

ウールのニットでは見られないアタリのような経年変化も楽しめます。



また、FCニット誕生の頃から見ていますが、今回のこの生地はこれまでで一番

セーターみたいな表情を持っています!!!

その理由は、杢糸を作ってから染めているからだとか。

非常に深みのある色ですね。

汗止めガゼット(ガセット)があるので、ヴィンテージライクな着こなしにも。

袖の作りを見ると、折り返しってのが分かりますね。

リブの縫製部分が途中から反対になってるでしょ?

折り返すと、縫製の裏側がちゃんと隠れるようになってるんです。

当たり前の仕様ですけど、念のため説明。



というわけで着てみました。

Pants/TENDER Co. (133R Bias cut trousers) ¥61,560-

Shoes/Schuh Bertl (Brutting sneaker) ¥37,800-

どれもこれも着心地がいいのに、アイテムごとの迫力がすごくてウケるwww

綿100%で、当然ながらチクチク感が皆無!

なので、ウールのチクチクが苦手な方に、自信を持ってお勧めできるアイテムです。

とにかく色が良いのですが、写真では伝わりにくいので、実際に手に取ってご覧ください!





それではまた。お店で会いましょう。