Blog

diaries blog | WORKERS(ワーカーズ) Officer Trousers, Slim Type 2 |

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「ポンペイ最後の日」だそうです。

移転前のdiariesに置いていたダイアリーズ文庫を整理したので、

ただいまお買い上げのお客様には、箱の中から1人1冊進呈中です。

ディスプレイに使えそうな洋書から自己啓発本、オシャレなマガジンもありますよ!




じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】WORKERS(ワーカーズ)

【アイテム】 Officer Trousers, Slim Type 2

【価格】¥16,200-(税込)

【コメント】

毎度おなじみのワーカーズのチノパン。

さすがにベージュは多くの方に行き渡ったようなので、今回は3色をご用意!

奥はこげ茶のようなチャコールグレー。中がオリーブ。

そしてもちろん外せないベージュです。



もう既に皆さんお持ちとは言うものの、 毎回同じように見えて

実はマイナーチェンジを繰り返しているアイテム。

デザイナー・舘野氏曰く、古今東西のチノパンをミックスしただけあり、

シーズン毎にリリースされるディテールを比べるのも面白いです。


そしてできれば履いてみて、微妙な変化に気づいてもらえれば最高。

なぜならどんどん進化してるから。

デザイナーさんの気分とか今っぽいとか、アパレルによくある不確かな理由ではなく、

常に良い物・自分が納得いく物を送り続けたいというデザイナーさんの思いが中心にあります。

さらにはお客様から接客で何気なくいただいた言葉を、我々バイヤーがデザイナーさんに伝え、

作り手→買い手というベクトルではなく、作り手⇔買い手の双方向の物づくりを行い、

それを絶妙なバランスで製品化できるのが、ワーカーズの強みでもあるわけです。

(最近はワーカーズのインスタでデザイナー ⇔ エンドユーザーのやり取りが増えてきているので、

そのうちお店がある意味もなくなってくるんだろうなと戦々恐々ですが!)



それでは詳しく見ていきましょう。

当店では「ドレスチノ」と呼んでいて、 カジュアルはもちろん

ビジネスカジュアルにも使えるチノパン としていつもセレクトしています。

なのでいつもスリムフィット。

ジャケットが合いそうでしょ?

ウエスト90㎝オーバーの小太りおじさんでもこのシルエット。素晴らしい。

ワーカーズさんは、ストレッチ素材なども使いませんので、

このシルエットながら立ったり座ったり、足の上げ下げに全くと言っていいほど支障をきたしません。

なので、近年のストレッチバシバシ利いたスリムパンツ履いてきた方は、

お尻まわりがもたついて苦手かも?

でもね、このおしりからふともも周りの生地に余裕を持たせるというのは、

ストレッチ素材がまだ無かった頃の洋服本来の形なのでございます。

まあストレッチ素材は今そこにあるものなので、それを否定するのもナンセンスなんですけど、

まだ便利な素材が無かった頃の洋服の形と履き心地を知って欲しいという思いもあります。

機能や履き心地といった面でも、シンプルながら非常によく考えられています。

ポケットは手を入れやすい形状。

バックポケットはフラップ付き。

ナナメに入れた1本のダーツでお尻に立体感を持たせ、履きやすくしたこだわりのパターン。

そういや初めてワーカーズの展示会に行った時は、

まずこのチノパンの股の縫い合わせから説明されたんですよね。

マニアックだったなぁ~www

今回はType2ということで、サイドの縫製は巻き縫い。41カーキから。

なので履きこめばガッツリとパッカリングします!

Shirt/INDIVUDUALIZED SHIRTS (Regatta oxford B/D) ¥25,920-

Tie/WORKERS (Worsted tie) ¥8,640-

Belt/Tory Leather (Hoof pick buckle belt) ¥10,800-

Shoes/YUKETEN (Avanico) ¥70,200-

インディヴィジュアライズドシャツのスタンダードフィットには鉄板のアイテム。

永久不滅のスタイルです。

あとは小物で色々変えて。

カジュアル目にデザインに遊びのあるトリーレザーなどもいいと思います。


そして最後に、毎回言わせていただきますが、

ブルーのジーンズとベージュのチノパンとオリーブのベイカーパンツは、

ワードローブに必須の3大パンツでございます。

その一角を担うのが、ワーカーズのオフィサートラウザーズ。

もしまだお持ちでないという方は、是が非でも。

ちなみに今季はベイカーパンツの入荷はございません!!!




それではまた。お店で会いましょう。