Blog

diaries blog | WORKERS(ワーカーズ) | Tack Shorts, Cotton Cordlane

※6/13(木)は、休店日とさせていただきます。



ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「アンネの日記の日」だそうです。

アムステルダムのアンネ・フランクの家は、なんか近代的な外観になっててビックリしますね。

そろそろゴッホ美術館と合わせて、観光する時間も欲しいな~。



というわけで、レディオヘッドのサイトがハッキングされて曲が盗まれたり、

ケミカルブラザーズが初期のアルバムを再発するなど、

なにかとフジロック界隈の話題が尽きませんね!

そんな中、ケミカルから届いた新曲のPVがウケるのでシェア。

期待してたNENE(ゆるふわギャング)が全然でてこないばかりか、

電子王、水性ゴリラ、ホセ博士、緑色液球体???日本好きだよな~

ま、AURORAはカッコイイよね。




じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】WORKERS(ワーカーズ)

【アイテム】Tack Shorts, Cotton Cordlane

【価格】¥15,120-(税込)

【コメント】

今週は父の日強化週間でございます。

おじさんがヒザを出して着てもカッコいいショーツ。

なぜカッコイイか。それはコードレーンだから。

高密度に織られているので、パリッとして張りがある素材。

履きこんでもヤレた様子を感じさせないでしょう。

いつまでも上品に履けるショーツ。

ある程度年齢が上になったら、あまりだらしない恰好はできませんからね!


また上の画像の通り、ワンタックな上にウエストは一部ゴム。

この見た目の良さで、圧倒的な楽ちんな履き心地。

ヒップ周りもそれなりに余裕を持たせており、裾幅も広め。

高密度コードレーンという硬い素材ながら、動いた時にストレスを感じさせることはないでしょう。

こちらにも大好きなピルグリム風のタグ。

ショーツでもシャツをタックインして見せて着て欲しいですね!



というわけで、着てみました。

Tops/Fileuse d’Arvor (Tristan) ¥11,880-

Shoes/Aurlandskoen (Aurlandshoes) ¥48,600-

タックインして着て欲しいとか言いながら、普通にTシャツだけど!www

でも上質なコットンニットでもいいです。

短パンとTシャツなのに上品でしょ?っていうのが見せたかったので。

シルエットがホントいいです。

ローファーがかなりしっくりきますよ!!!

できれば足元は、レザーサンダルとか革物で安定感持たせたいですね。





それではまた。お店で会いましょう。