Blog

Fileuse d’Arbor(フィルーズダルボー)のLamaneur

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「アパート記念日」だそうです。

元スマップさんたちのツイッターをフォローしようかしないか迷ってるうちに、今日も終わろうとしています。

決断力のないところが私の弱いところです。不惑なんですけどね。

 

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】Fileuse d’Arbor(フィルーズダルボー)

【アイテム】Lamaneur

【価格】 ¥14,904-(税込)

【コメント】

何気に結構型数を増やしているフィルーズダルボーのカットソー。

本当にどのカットソーもニットも良いので、あれもこれも着てみたいなと興味津々でございます!

そして定番のボーダーカットソー「Tristan」、そこはかとなく人気のボートネックコットンニット「Tristan」に続きセレクトしたのが、

このハイネックコットンセーター「Lamaneur」と書いてラマヌール?

なんてことないシンプルはハイネックのコットンニット。

しかし、生地はそれなりに厚みがあり弾力性もあります。

そして肩の袷をよく見ると、ボーダーカットソーと同じあの仕様が!?

肩の上の三角の部分だけ、生地が2枚になってますよという、フィルーズダルボーが特許を取ったっているアレです!

もはやセレクトした理由はこれだけ!!!

シルエットとか一切気にせず、この肩のディテールだけでセレクトしました!

まあこのブランドが変なカットソー作るわけないよねってことで!

 

しかし!ハイネックを選んだ理由はもう一つありました。

実は昨年買ったワーカーズのUSN cotton sweaterという同じハイネックのコットンニットがあるのですが、

昨年買った服の中で最も多くの回数を着た服だったんです。(それは今年も入荷してます。)

なもんで、それ以来ハイネックにはまりすぎてしまい、

今季もハイネックのカットソーだけで3型30着もオーダーしてしまいました!

そのせいでクルーネックのカットソーがほとんどありません!

今季のカットソーのバイイングは偏りすぎて、ちょっとヤバいですね!

ターゲットが狭すぎる!お客様を選びすぎるカットソー達!

Vネックやクルーネックを探しに来た人にも、ハイネックが欲しいと思わせるオラオラ接客を心がけていきたいと思います!

 

まあでもそんな話はさておき、是非ともまだ着たことない方には一度は着てみてほしいハイネック。

そのミニマムさはスティーブジョブズとは言いませんが、おしゃれを通り越した「洒脱」という言葉で表現できそう。

 

そして肩の作り以外にも、フィルーズダルボーらしさもちょいちょいあります。

おなじみジャンヌダルク号の徽章。

そしてその隣のスリットには、しっかりとカンヌキ留めが。

ボーダーカットソーよりは生地が厚いのですが、こういう作りの細かさに気づくとグッときますね~。

また信頼に足るブランドということが分かります。

安心してセレクトできるし、自信をもってお客様にお勧めできますね。

フィルーズダルボーまだの方はぜひ!

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017