Blog

FOTOFOLIOのDead Stock T-shirt & Post Card

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「ナッツの日」だそうです。

そういや来週の今頃って、もうフジロック終わってるんですよね。

あ~寂しい。今から終わったこと想像するだけで寂しい。

しかし、行けない悲しさに比べればまだマシ。

つまり、おそらくもう行けないことが分かってるので、

今年のフジロックが始まる前から自分の中で終わったことにし、すでに来年に照準を定めているのです。

これがベテランフジロッカーとしての、フジロックへ行けない時の過ごし方。

我ながら書いててキモイですね。

 

 

じゃ、商品紹介です。

本日は、またまたFOTOFOLIOからドサッと入荷があったので、ザザザッとご紹介致します。

でも、最近よく出てるFOTOFOLIOのTシャツですが、デッドストックだからとか、珍しいからって理由だけではセレクトしてません。

上記の理由はもちろんのこと、さらにその中で自分が良いと思った物、価値があるものを選んでます。

見た目で選ぶのもいいですが、さらにその理由を深堀りしていくと、ただのTシャツから特別なTシャツになるはず。

 

まずはこちらのTシャツから。

ドウゾ!

【アイテム】Frank Lloyd Wright -geometry-(Click!)

【価格】¥7,344-(税込)

【コメント】

これはもう俺の好きなヤツ!フランクロイドライトってだけでセレクトします!

だってフランクロイドライトってだけで、まずちょっとオシャレに感じるでしょ?

落水荘とタリアセンくらいしか知らなくていいんです。なんなら、フランクロイドライトの名前だけ知ってるのでもOK!w

申し訳ないけど、建築のことなんて全然分かりません!だって俺ただの洋服屋だもん!

でもフランクロイドライトがオシャレかそうじゃないかだったら、絶対オシャレに決まってます!

なのでセレクト。

さっき「深堀りした方が・・・」とか書きましたけど、全っ然浅いですよーーーーー!

 

普通にパッと見ていいなと思って、フランクロイドライトってだけで選びました!

それが届いてビックリ!

なんと!?フランクロイドライトが設計した日本国内の作品・「帝国ホテル」の中で、

さらにライトがデザインしたラグのパターンなのだそうです!

なんかナバホっぽくてカッコいいよね!

ちなみにこちらは2000年のデッドストックでした。

 

次です。

【アイテム】William Wegman -three dogs-(Click!)

【価格】¥8,424-(税込)

【コメント】

こちらはウイリアムウェグマン!昨年も人気でしたね~!

これはもう見たら食指が伸びるヤツ!

ウェグマンの作品といえば、自身が飼っているワイマラナーのポートレート作品が有名です。

犬好きにはたまらん。

3匹のワイマラナーのスーツ姿。

ポップな色使いがカッコイイですよ!

1999年のデッドストックTシャツになります。

 

次です。

【アイテム】Art Kane -jazz portrait-(Click!)

【価格】¥7,344-(税込)

【コメント】

このTシャツはね~、結構マニアックかもしれません。

プリントTシャツとしてはもちろん普通にカッコイイのですが、

実はこの写真に込められたストーリーがものすごく深い。

写真のタイトルは、Harlem1958。またの名をA Great Day in Harlemというのだそう。

1958年当時、雑誌「エスクァイア」で働いていたフォトグラファーのアート・ケインが、

ニューヨークにいるミュージシャン57人をハーレムに集め撮影したもの。

写真の外枠には、ミュージシャンの名前も書いてあって有名な人もいます。

 

さらにはこの写真からインスピレーションを受けて、映画にもなってたりします。

その映画とは?スティーブン・スピルバーグ監督、トムハンクス主演の「ターミナル」。有名ですよね?

主人公がニューヨークへ行くきっかけとなったのが、このA Great Day in Harlemなんです。

さらには個人的に別の楽しみ方もあります。

それは、50年代のジャズミュージシャンのリアルなファッションが見られること。

まあこの辺は職業病みたいなところもありますけど、映画でもなんでもそうなんですが、

服とその背景を見ちゃいます。

私にとっては勉強ですが、みなさんもそんな見方をすると、より洋服が楽しくなるかもしれません。

 

次です。

【価格】¥10,584-(税込)

【コメント】

これはね~・・・本当は売りたくなかったやつ。

でも売ります!お店なのでね!

でも他のTシャツより高くしました!それくらいの価値があると思うので!

俺の気持ちです!受け取ってください!

というか、このアーティスト誰って話ですよね?

でもすいません。ここでは秘密にしておきます。

できれば今後、ウチのお店で別注したいくらいなので。

気になる方は店頭で聞いてください。

個人的にすごく好きなアーティストなのですが、国内での認知度は低いかもしれません。

これを見るとバンクシー?って思う方もいるかも?

むしろバンクシーを初めて見た時、私はこのTシャツの人かと思ったくらい。

本当は、バスキアとバンクシーの時代の合間に活躍したアーティストとして、

同じくらいの評価を受けてもいいんじゃないかな~と思ってます。

というか、俺がそんなこと言わなくても海外では普通に評価されてますし、

確かヨウジやギャルソンともコラボしてたと思います。

 

そうそう、バスキアのTシャツもまた少しだけ入荷しました!

バスキアのTシャツは、既に過去のブログでご紹介しているので、下記リンクをご覧ください。

FOTOFOLIO(フォトフォリオ)のJean-Michel Basquiat(Click!)

 

最後にオマケ。

【アイテム】Post Card Box Set -Richard Avedon & Herb Ritts-

【価格】¥3,456-(税込)

【コメント】

Richard Avedon(リチャード・アヴェドン)と Herb Ritts(ハーブ・リッツ)のポストカードもございます!!!!!

リチャード・アヴェドンといえば、あのブレたような顔の写真ですが、近年価格高騰中!ポストカードではいかがでしょう?

マリリンモンローが入ってるだけでも買いですよ!あの顔のやつも入ってるのかな?

 

ハーブ・リッツの方も、最近ジワジワ人気が出てきてる模様。

まあ~シザーハンズとジャックニコルソンはヤバイね。

そしてハーブ・リッツとえいばカルバンクラインの写真ですが、表紙の筋肉男はカルバンのブリーフ履いた人なのかな?

そしてケイト・モス!!!!!

 

 

というわけで、FOTOFOLIOシリーズは以上でおしまい。

代が変わって子供が引き継いだようですが、実はFOTOFOLIOの事業を止めてしまう予定とのこと。

それで持っている在庫をバンバン出してくれているそうなので、今は結構選べます。

年々少なくなっていくと思うので、買うなら早めがいいと思いますよ~!

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018