Blog

Gicipi(ジチピ)のNido d’ape(pique) Cardigan

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「世界気象デー」だそうです。

天気、荒れてんね。





というわけで、もうちょっとで終わりそうなお店ができるまでシリーズ。

どうぞ最後までお付き合いください。

「お店ができるまで2nd」ドウゾ!

お店ができるまでと言いつつ、お店が閉まるまでみたいな写真です。

新しいお店ができた興奮はそのままに、「撤収」という現実が待ってます。

これはもう一気にいくしかないね。

バババーッとやらないと、思い出やさみしさに飲み込まれてしまいそうになるから。

よく見ると、床が導線の上だけ黒ずんでますね。

たった15坪の広さだけど、僕の人生の中で9年間を費やした価値(または代償?)は、あまりにも大きかったです。

想像ではもっと早く売れる店になって、もっとでっかくなって

東京に移転するはずだったんですけどね!www

商売って厳しいですね!

そして引っ越しも厳しい!!!

Cap/POTEN

Tops/Buffalo

Pants/MOCEAN

Shoes/Blundstone

それっぽく書いてみたけど、佐川〇便にしか見えません!

それぞれはオシャレな服としてセレクトしたつもりですが、

合わせ方間違えるとホントにただの作業着!www

引っ越しって大変ですね!

でもなんとかリニューアルオープンの準備ができて良かったです!






じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】Gicipi(ジチピ)

【アイテム】Nido d’ape(pique) Cardigan

【価格】¥9,504-(税込)

【コメント】

移転してもセレクトの幅が広がっても変わらず取り扱うブランドの1つです。

Gicipiと書いてジチピ。

だけど9年間ずっとブランド名を読み間違えられるGicipi。

ジーシーピーでもなくジピチでもなく、ジチピ。

(今度ジピチって言われたら、2サイズ下のピチピチのサイズを勧めようと思ってます。w)

Made in Italyの良心的なカットソー。

そんなジチピから2年前に登場したのが、このピケ(カノコ=鹿の子編み)素材。

肌触りがサラッとして、真夏も快適にすごせそうです!

また生成りとグリーンの糸で編まれているのですが、この素材の表情も素晴らしいですね。

いい杢(モク)加減です。

もう一つ気に入ってるのが、前立て部分。

ボディ部分と前立て部分の編み方(厳密に言うと前立ては織り方。ボディは編み・前立ては織り)

が違うので、同じ糸を使いながらも表情が変わるのが気に入ってます。

着てみるとさりげないアクセント。

ジチピらしく薄くて軽やかな素材ながら、この前立てのおかげでVゾーンが締まります。

Shirt/Individualized Shirts (Individualized British Shirt) ¥28,080-

Pants/Workers (Officer trousers) ¥21,600-

Belt/Martin Faizey (1.25 quick release buckle belt) ¥19,440-

Boots/Schnieder boots -private-

リブも締まり過ぎず適度なテンション。

着ている人のテンションも、上がり過ぎず下がり過ぎず。

リラックスできる「ちょうど良さ」が、ジチピに求めるところかな?




それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019