Blog

Gitman Bros.(ギットマンブラザーズ)のGreen Twill Plain Hoodie & Ashland Plaid Button Down & Wyoming Triple Yarn Key Collar

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「アパート記念日」だそうです。

ちなみにバンアパことthe band apartが結成したのは1998年です。

同年代の人がやってるバンドですけど、あまり聴いてこなかったですね。すいません。

いや、いつもブログで「若い頃こんな音楽聴いてたわ!懐かしい~!」って、

誰も聞いてねぇよそんなこと!はよ商品見せろや!ってこと書いてきたので、

たまには聴かなかったバンドも書こうかなと思って。(それこそ誰も知りたくない)

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】Gitman Bros.(ギットマンブラザーズ)

【アイテム】Ashland Plaid Button Down L/S

【価格】¥22,140-(税込)

【コメント】

ガッツリとシャツの紹介が溜まっているので、ジャンジャン紹介していきましょう!

本日はギットマンのシャツだけで3型!しかも全部チェックシャツになります!

なんだか秋冬はチェックシャツの気分になります。あ、春も着てるけど。

でも様々な着こなしで、重ね着したときにアクセントになるチェックシャツは、何枚あってもいいですね!

あ、そうか!重ね着が楽しいから秋冬になると着たくなるのか!!!

 

それではまずはコチラのチェックから。

こちら、Ashland Plaidという名前のチェックです。

もちろんGitmanが決めた名前ですが、このAshlandという地名。

アメリカはニューヨーク州のお隣、ペンシルバニア州にある田舎町。ウサギがいっぱいいそうな地名ですが、(完全にイメージ!w)

なんとこのAshlandはGitman創業の地なのです!!!!!

ブランド説明にも書いた通り、創業当時の社名が「Ashland Shirt & Pajama Company」ですからね!

さらにギットマンの創業は1987年ということで、なんと今年は創業40周年のメモリアルイヤーなのでございます!

メモリアルイヤーであり創業地の名を冠するこちらのシャツを、ギットマンブラザーズのシャツを扱うお店として、

もはや取り扱わないわけにはいかないでしょう!

 

もちろん色使いも抜群ですしね!

言っておきますが、先に「柄がいいなぁ~」と思って選んだらAshlandって名前が付いてて、

どっかで聞いたことあるなと思ったら、自分のブログのブランド説明見て思い出しましたからね!

 

着てみるとこんな感じ。

Jacket/1st PAT-RN (Laboratrio) -private-

Pants/WORKERS (Officer trousers) ¥18,360-

Belt/Martin Faizey (1.25 QR belt) ¥19,440-

Shoes/YUKETEN (Avanico) ¥70,200-

もうね、普通で良いんです。

でもね、サイズバランスさえ合わせればこれ以上シンプルでカッコイイものもないですよ。

ベースとなるチェックは、グリーンとブラウン。なので暖色(ブラウン系)・寒色(ネイビー系)どちらも合います。

ニットとの合わせも楽しみだなあ。

イエローがアクセントになっていいですね。

 

そしてこちらはボタンダウンでオーダーしました。

ギットマンらしくということでいえば、ボタンダウンシャツは外せません。

そしてギットマンのボタンダウンの好きなところはステッチ。

ギットマンのシャツといえば、ダブルトラックステッチングという縫製が特徴ですが、

ボタンダウンの襟にまでダブルトラックで縫製を行っているのがカッコイイですね。

襟までパッカリングを引き起こし、これまた使い込むといい経年変化を起こすんですよね。

ドレスからワークまで渡り歩くシャツは、ギットマンが一番です。

(ちなみにインディヴィジュアライズドシャツは、ギットマンよりドレス寄りかな。)

 

 

次です。

【ブランド】Gitman Bros.(ギットマンブラザーズ)

【アイテム】Wyoming Triple Yarn Key Collar L/S

【価格】¥24,300-(税込)

【コメント】

出ました!秋冬といえば?のネルシャツでございます!

さらに今回はいつも以上にヘヴィーウェイト!!!

その秘密は品名にもあるTriple Yarnです!

トリプルだから何となく厚いってのが伝わるかと思います!じゃあ何がトリプルかっていうと?

分かりにくいのでザックリと説明しますが、3本〇〇揃えた〇ッ〇〇ッ〇織りの生地になってます!

まあとにかく厚くて、古着好きの方なら1960年代のBIG MACを彷彿とさせるのではないでしょうか?

 

またどれくらい厚いかというと、この縫製を見ると分かります。

なんと!?サイドの縫製はギットマンの特徴であるダブルトラックステッチングが施されておりません!

普通のインターロック縫いになってます!

(片側チェーンだからね)

ということは???シャツの縫製としてのクオリティは下がったわけです!wwwww

ウケる!w

生地にこだわった結果、縫製を諦めざるを得なかったシャツ!

だからこそどんな生地かと着てみたいと思いませんかー!?どうですかお客さーーーん!!!

ちなみにWyomingという名前の配色です。アメリカらしくてカッコイイでしょ?

 

アメリカらしいということで、やはりワーカーズと合わせたくなりました。

Jacket/WORKERS (Relax teds jacket) ¥35,640-

Vest/WORKERS (Cruiser vest) ¥17,640-

Pants/TENDER Co. (Type130) -private-

Shoes/Grizzly Boots (Black bear black rough out) ¥97,200-

先日ご紹介したワーカーズのリラックステッズジャケットの世界観そのままに!

ゴリッゴリのワークスタイルもたまには良いですよ!秋冬ならではですね~。

いやホントこのジャケット気に入ってますわ!

この襟元が最高に気に入ってます!

 

 

ひとまず次で最後!

【ブランド】Gitman Bros.(ギットマンブラザーズ)

【アイテム】Green Twill Plain Hoodie

【価格】¥24,300-(税込)

【コメント】

変わり種!?

一昨日、パーカが豊作と書きましたが、まさかシャツまでフード付きを選ぶとは、自分でも驚きです!

しかし、このフードの生地がまさかのリップストップ素材!?

ギットマンの奥深さを感じましたね。

 

そして素材はオンブレーチェック。

オンブレ=ombreで、ボカしかチェックと思ってもらえればOKです。

 

一応コンセプト的には、diariesが創業から取り扱っていたNicheというブランドがあるのですが、

そのブランドが作っていたシャツをイメージしてオーダーしてみました。

というのは、このシャツをオーダーしたタイミングが、当店が9周年くらいのタイミングで、

10年目スタートに向けて改めて過去のセレクトを振り返り、

原点回帰ということで当時の取り扱いブランドを代表するNiche.を思い出し、

自分が影響を受けたブランドの1つとして、リスペクトの意味を込めさせていただいたつもりです。

 

なので、最近のdiariesしか知らないお客様は意外と思うかもしれませんが、

数少ない古参のお客様には懐かしいと思っていただけるのではないかと思うんです。

 

diariesも9年やってきて、それなりに変わったと思います。

が、昔のdiariesも今のdiariesも好きですし、もちろんこれからも俺がdiariesを一番好きでいるために、

もっともっと良いお店にしていきます。

またウチのお店の服の良さって、古くならないことですかね。今どきそんなカッコ?ってならないのが良い。

ちょっと着ない時期があっても、改めて着るとやっぱ良い服だな~、捨てなくてよかったと思ってもらえるはずなんです。

 

自分の店の、長いような短い歴史を振り返って、思ったことはそんなとこ。

変化球なアイテムかもしれませんが、一応それなりの思いを込めてオーダーしてます。

Coat/British work coat (dead stock from 1970’s~) ¥12,960-

Pants/tilit (Flex chef pants) ¥19,980-

Shoes/7CCR

 

どんなファッションも、全部ひっくるめてダイアリーズです!(って言えるようになるといいなぁ~)

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018