Blog

GITMAN VINTAGE(ギットマンヴィンテージ)のCrazy Pattern B/D L/S

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「読書の日」だそうです。

学生の頃は、何もやることなくて本読んでたくらいだけど、

ゆっくり読書をする時間が取れることが贅沢だよな~と思うのは、年をとったせいでしょうか?

というわけで、終わりました。

何がって、2018年春夏の展示会が。

昨日行った展示会のオーダーが終われば、2018SSのラインナップがほぼほぼ決まります!

ほぼほぼというのは、デッドストックとか突発的な入荷があるってことです。

いや~長い闘いだったわ~。

展示会の合間にPCがぶっ壊れてデータがふっとんで、そのあとすぐにテンダーのイベントがあってと、

ちょっと1か月くらいの記憶がないですね。

なので、来年何が入荷してくるのか、実は俺もよく分かってません。

お客様と一緒に楽しみに待ちたいと思います!

 

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】GITMAN VINTAGE(ギットマンヴィンテージ)

【アイテム】Crazy Pattern B/D L/S

【価格】¥25,920-(税込)

【コメント】

本日ご紹介するシャツで、2017年秋冬のギットマンブラザーズのシャツは最後です!

インディゴボタンダウン、ドレスシャツ、シャツブルゾンと、まともなシャツが全くない今季のラインナップでしたが、

最後まで普通じゃなくなっちゃいましたね!

そして最後を飾るにふさわしいのは、diariesにしては珍しい多色使いのクレイジーパターンです!

 

クレイジーパターンとは、ご覧の通り狂ったような配色ってことでいいのかな?

ちなみに海外でクレイジーパターンなんて言っても、たぶん通じないと思います。

Multi color(マルチカラー)です。

 

なのでクレイジーパターンてのは、おそらく和製英語しかもアパレルだけに限ったような狭い言葉かもしれませんが、

クレイジー!!!!!っていう勢いがあっていいよね!?

ドヤっていうか、ドラララ―――――ッって感じするでしょ?

クレイジーパターンは破けない。(いや破けると思う。)

 

そんな中途半端なジョジョネタは置いといて、詳しく見ていきましょう。

詳しくっていってもみたまんまです。

充分主張が強いので、オーソドックスにボタンダウンシャツで作りました。

しかし、クレイジーパターンなんて着るのは何年ぶりでしょうか?

30超えてからは初めてかも?

クレイジーパターンといえば、昔はラルフのクレイジーパターンとかをよく着てたもんですが、

ピーターマックス×ラングラーのアイテムとなると、ちょっと価格的に気が引けます。

あ、でもピーターマックス×ラングラーだと、カバーオールよりCPOみたいなやつあったよね?

あれならウールのおかげで色が明るすぎなくていいな~と思ったり。

 

で、実は今回、そんなピーターマックス×ラングラーのCPOシャツがふと頭をよぎり、オーダーしました。

というのも、このシャツは素材が良いんです。

こちらは「フランネルシャンブレー」。シャンブレー生地を起毛させています。

着心地はもちろんながら秋冬らしくもあり、さらに先ほどクレイジーパターンでも着やすいと思った理由が、

起毛しているおかげで色の明るさが1トーンくらい落ちているので、僕らでも着られるなと思ったんです。

つまり、先ほどのピーターマックス×ラングラーのCPOシャツと同じ理由。

さらにはシャンブレーなら、着こんで色落ちしてくたびれた時までカッコイイと思います!

そして使用している色は、ブルー、レッド、ピンク、オリーブ、インディゴ、ブラック、グリーンの7色!

特に、ブラックをはじめレッド(赤シャン)なんかは、ヴィンテージでは探す気にもならないくらいレアなやつ。

ヴィンテージの魅力を知っている方にも、これだけの色のシャンブレーの色落ちが1着で楽しめちゃうよ!ってことで楽しめるんじゃないかな?

できればブラウンシャンブレーも入れてほしかったですねー!(黒シャン赤シャン茶シャンとか懐かしい響き!)

 

というわけで、着てみました。

久々にベッタベタなアメカジをやりたくなっちゃいますね。

最近のdiariesは、新しくいらっしゃったお客様には「イギリス物が多いんですか?」とか、

昔から来てくれるお客様からも「アメリカ物が減りましたよね。」なんてお言葉を頂戴しますが、

自分の中では決してアメカジの火は消えていませんのでご安心ください。

グリズリーブーツも取り扱いをやめないですし、ワーカーズのおかげでかなり満たされてますが、

いつかアメカジを爆発させようと虎視眈々とタイミングを見ている状況です。

とりあえず、ようやく日本語版が出たAMETORAでも読んで、コンセントレーションを高めとこうかな。

 

 

というわけで、今季のギットマンブラザーズもよろしくお願いします!

今季は4型と、色・型を絞った分、ちょっと濃いめです!

最初に紹介したインディゴだけがやたら好評でしたが、

その他があまり・・・なのは、寒くなってしまったからでしょうか?それとも俺の別注が〇〇〇だから・・・か?ぐふぅ!!!

でもどれもホントに良いんですよ!!!

 

Gitman Vintage|Button Bown L/S|multi flannel chambray

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017