Blog

Hannes Roether (ハネスルーザー)のOrgandy Military S/S Shirt

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「劇画の日」だそうです。

劇画って言われて思いつくのは、まずは北斗の拳、そして花の慶次。

JOJOやこち亀も最初の頃は劇画でしたね~。

そしてスーパードクターK!w

スーパードクターKってなんかすげーな!?

スーパードクターK(花京院)とか考える人に嫉妬すら覚えますね!!!

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】Hannes Roether (ハネスルーザー)

【アイテム】Organdy Military S/S Shirt(Click!)

【価格】¥39,960-(税込)

【コメント】

毎日暑い日が続いて大変ですが、本日ご紹介するアイテムは、今季のレディースで一番薄くて涼しいやつです!

ドイツのハネスルーザーから!

シースルーが特徴のオーガンジー素材を使用したミリタリーシャツといったところ。

まずレディースなのにミリタリーシャツというミスマッチ。

さらにミリタリーシャツなのにオーガンジー素材というミスマッチ。

相反する要素をこれでもかと盛り込みながらも、合わせやすい自然な服として成立しているのはさすがだと思います!

 

ディテールもすごいですよ。

まずミリタリーシャツなのに、ボタンが包(くる)みボタン。

オーガンジーと相まって、やや上品な印象に仕上がってます。

そしてこれまた大変面倒な造りと思われる、比翼仕立ての変形パターン。

メンズのシャツでもそうでしたが、ハネスは前立ての構造にこだわることが多いですね!?

なんでかな~?なんでもいいけど。

 

半袖シャツですが、カフスもついててこちらも包みボタン。

オーガンジーそのままだとヒラヒラしちゃうので、長めのカフスがつくことでおさまりがよさそうです。

カッコイイ。

 

ミリタリーシャツですが、エポレットはさりげなく。

普段着において、エポレットの処理って難しいですよね~?

絶妙なバランスだと思います!

 

そしておなじみ、HannesのHをかたどったボタンホールはいつもの場所に。

サイズはSサイズのみですが、海外のSサイズにしては作りは小さ目です。

日本人女性のXS~Sで考えていただいて大丈夫ですよー!

なかなか凝ったデザインですが、パンツ・スカート・ショートパンツまで、意外と何でも合います。

存在感があるので、夏の主役にピッタリだと思います。

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018