Blog

Hannes Roether(ハネスルーザー)のOne Piece

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「漫画の日」だそうです。

というわけで、突然決まったインディアンジュエリーイベントも思ったより多くの方にお越しいただき、

盛況の内に幕を閉じました!

ご来店いただいた皆様、本当にありがとうございます!

初めてインディアンジュエリーに触れるお客様に来ていただいたのも嬉しかったですね~!

インディアンジュエリーの魅力にどっぷり浸かった方とマニアックな話をするのはもちろんですが、

初めてインディアンジュエリーを身に着けるという方の、

初めて手に取って、色々試着して、ついに「これにしよう!」という答えにたどり着いた時の興奮は、

その方にとってはもう一生に一度のことで、そんな瞬間に立ち会えたことはお店冥利に尽きます!!!

そういった遣り取りは、そりゃ何度も経験はしてます。

 

でも何度体験しても、あの瞬間て良いんだよなぁ~。

 

それはもう何日も前から楽しみにしてくださってて、

インディアンジュエリーイベントの日程に合わせて来てくれて、

でも来ても目移りしちゃって本当に欲しいアイテムはどれなのか分からなくて、

それを一緒に一生懸命探して、もちろん予算とも葛藤して!w

そしてついぞたどり着いた時の興奮と安堵が入り混じった表情。

 

ホントにね、こっちまで嬉しくなるんです。

だからまた開催したいと思います。

次がいつになるか分からないんだけどね!

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】Hannes Roether(ハネスルーザー)

【アイテム】One Piece

【価格】¥23,760-(税込)

【コメント】

頑張って少しづつ広めているHannes Roether(ハネスルーザー)ですが、なんとレディースのアイテムもございます!

ハネスのメンズは、ワークテイストが感じられ、ドイツらしく硬い?デザインが多いのですが、

レディースの方はハネスの奥様がデザインしていて、diariesにしては珍しいかもしれない、

レディースらしいレディースウェアです!(当たり前のことなんだけど・・・汗)

ご覧の通り、ドレープがたっぷりと出るワンピースでございます!

普通にバサッと羽織っただけで、このドレープ!

ちなみにドレープっていうのは、生地のひだこのこと。生地が自然にヒラヒラしてるでしょ?あれがドレープです。

ドレープの何が良いかって言うと、生地の表情がよく分かるところですかね。

表情っていうのは、硬さ・柔らかさ、ツヤとかですかね。

また陰影がハッキリするので、その生地が持つ様々な表情を一度に見ることができます。

さらには体にフィットした部分から立体的に動きを出しつつ、重力によってもたらされる自然な線。

これを美しいと呼ばずになんて呼ぶのでしょう。

ドレープに関してはそんなところです。

 

そして今回使用している生地は、レーヨン90%(残りはストレッチ)なので、

先日も書いたようにレーヨン=半天然素材の人工絹というということを考えれば、

肌触りもサラサラでストレッチも利いてて、着心地も良さそうだな~と思っていただければ幸いです!

またそれだけだと、ただのレーヨンの布をかぶってるだけになっちゃいますが、

袖は編みのパターンを変えて、メリハリをつけてますね。

袖口までシュッとすぼまってると、ご飯を食べる時とか邪魔にならなくて、普通に実用的です。

リラックスしつつエレガント。

女性の服としては理想的だと思いますけどね!

あ、こんな服にインディアンジュエリーも合うんだよな~と思ったり。

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018