Blog

HERTLING(ハートリング)のRyan Shorts

突然ですが、James Mortimer TRUNK SHOWの開催が決定しました!!!!!

James MortimerのTRUNK SHOWなんて未だ聞いたことありません!

おそらく日本初ではないでしょうか!?!?!?

それがウチの店でできるなんて、今まで大事に取り扱ってきた甲斐がありました!

とはいっても、割とマイナーなシャツメーカーですから、そもそも話題性には乏しいんですけどね~!

ただし、お買い上げいただいたお客様には絶大な支持を得るシャツってことは間違いありません。

なので局地的でもいいので、別に話題を集めなくてもいいので、当店のお客様だけでも満足いただけたらと思います。

期間はいきなり今週末からで、6/29(金)スタートです!!!

どうぞお楽しみに!!!!!

 

 

じゃ、本日はいきなり商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】HERTLING(ハートリング)

【アイテム】Ryan Shorts

【価格】¥12,960-(税込)

【コメント】

え?まだあったの???

と、熱心なブログ読者の方は思うかもしれません。

すいません。隠してたつもりはないんですけど、暑くなるまで必要ないしな・・・と思って、大事にしまっておりました。

あの、おそらくもう手に入らないメイドインブルックリンのトラウザーズでございます!

え!?知らない???

ナニソレという方は、まずは下記のリンクをご覧ください。

↓↓↓↓↓

HERTLING(ハートリング) のJake & Burke & Ryan(Click!)

 

というようにですね、そりゃもう非常に素晴らしいアメリカのチノパンなんです。

でもここにあるのは、全て廃番のデッドストック。

もちろんこちらのショーツも、もう廃番となってしまったやつです。

モデル名がRYANなので、ベーシックなタイプのトラウザーズだっていうことが分かります。

またRYANの特長としては、お尻周りのフィット感が良いこと。

立体的で非常に履きやすいんです。

ちなみに、結構細いので表記サイズよりマイナス1インチで考えた方がよさそう。

34インチなら32か33インチを普段履いている方でちょうどいいですよ。

ウエストがゆるかったら、ベルトで締めて適当に履いてください。

丈も短いので、174㎝以下の方にお勧めです。

 

そして形だけでなく、仕立てもキレイですね~!

ショーツのくせに、腰裏・パイピング・〇〇〇と、本格的なトラウザーズの仕様はそのままに!

見えないところで「やってる」ヤツ。

まあ~~~ウチのお店の好みのタイプですね!

絶対使わないウォッチポケットもイイネ!やってるね~!

無いよりは有るほうが絶対イイ!

なぜなら、貧乏性の私は得した気分になるのだから。

 

ブランドタグも刺繍で、気合入ってるタイプ!

でもこのブランドは気合入り過ぎて高級路線に行ってしまい、手が届かなくなってしまったけど!

 

あとこの紙タグも、アメリカのデッドストックらしくて好きですねー!

もちろんデッドストックなので、紙タグが紛失しているのもあるので、ご理解くださいね!

 

というわけで、履いてみようと思ったのですが、私の履けるサイズがなかったので着用はナシ。

履ける人がうらやましいですね!

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018