HIGHLAND CLUB(ハイランドクラブ)の2 tone cardigan

オンラインショップもご覧ください!つくばのセレクトショップ「Diaries」

☆★☆natunatunaの似顔絵をプレゼントに添えてみませんか?☆★☆

ダイアリーズの
今日は何の日?

今日は「原子力の日」だそうです。

それとはまったく関係ないですが、ちょっと時間があったので、
先日ブログでもご紹介したコチラのイベントへ行ってみましたよ!

きのこ展

台風で大雨が降る中!入場料(¥300)を払い、見てきたのはこれ!!!

農協の産直じゃないよ!

一応食べられるやつ、食べられるのかどうかまだ分からないやつ、食べたら死ぬど!
というやつの3つに分類されてまして、そのキノコにコメントが付いてるんですが、、、

キノコの説明というよりは、状況の説明とは・・・!?

猛毒のテングダケ500本採れたって、殺人事件の臭いがします!!!ブログに書いたら消されるか?俺!

そんなキノコ展は明日まで。
今日外に出なかった人がいたら、明日はきのこ展に行って、そしたら近くのPEOPLEや千年一日珈琲焙煎所に行って、
時間があったらDiariesに来てください。

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】HIGHLAND CLUB(ハイランドクラブ)

【アイテム】2 tone cardigan

【価格】¥19,740-(税込)

【コメント】
先シーズンから取り扱いを始めましたが、なかなか現代的なシルエットとは言えず、
分かってもらえるかどうか心配でしたが、これが意外と好評なハイランドクラブのニット。

どの辺が現代的ではないかと言うと、やたら肩幅が広く今時のシルエットとは程遠いんです。
いい意味で言えばクラシック。
そのクラシックなシルエットのまま、今風のデザインで作られた独特の雰囲気。

ウチにしては珍しく、思い切った配色。
ハンドフレームニットを使う歴史あるメーカーが挑戦する新しいことに敬意を払いたいと思います。

鮮やかなブルーに目が行きがちですが、グレーの部分もよく見ると色んな色がミックスされてて、
この部分はツイード素材をイメージして柄が調節されています。

またブルーの部分もよく見ると、、、

色だけでなくケーブル編みに切替えられているという芸の細かさ。

ただ珍しいものを作ったというわけではなく、ケーブル編みやツイードなど、
クラシックな英国スタイルをさりげなくにじませるのは、さすがのハイランドクラブ。
変わったアイテムなのに安定感を感じるのはその為かもしれない。

実は先日Yarmoのジャケットを紹介した時に、重ね着してました。

このように寒くなってもインナーとしてピリッとアクセントを加えてくれます。

だけどもしこのカーディガンをアウターとして着る時には、ボタンはあけた方がいいでしょう。
ブルーの部分が腹巻きみたいに見えて、目線がウエストに行きやすくなってしまうのでね。

ちなみに、こちらのカーディガンはSサイズが1点のみとなっております。
(久々にラスト1点物だな~。最近紹介したのは大体残ってますよ!泣)

よろしくー

じゃ、また。お店で会いましょう。

--------------------------------------------------------------------------------–
【Diaries(ダイアリーズ)】

〒300-0035 茨城県つくば市松代2-1-5

Tel:029-875-7754

E-mail:info@diaries-shop.com

営業時間12:00~20:00(不定休)

オンラインショップ→「つくばのセレクトショップ Diaries」