Blog

Honnete(オネット)のPleated Wrap Skirt

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「ジェットコースターの日」だそうです。

いやもうジェットコースターつうかフリーフォールみたいですけどね。ドゴーン!

というわけで、おかげさまでJames Mortimerのトランクショーも、まあまあ盛況の内に幕を閉じました。

ご来店いただいたお客様、ありがとうございます。

にしても、正直もうちょっと盛り上がると思ったんですけどねー!w

本当に素晴らしいシャツで、既にお持ちの方の支持も絶大なものだし。

それだけに、私の伝え方がまだまだだったんだと思うと悔やまれます!

正直、商品数もトランクショーと呼ぶ割には少なく、ガッカリさせてしまった方もいらっしゃるかもしれません。

次はメーカーさんの方にももうちょっとストックを溜めといてもらって?(無理強い)数年後にまたできたらな~と思います。

とにかく私の課題は、良い物は良いと伝え続けること。1年を通しての継続的な取り扱い。

もうちょっと地に足つけた渋いセレクトしないとなと思いました。

がんばろ。

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】Honnete(オネット)

【アイテム】Pleated Wrap Skirt

【価格】¥35,640-(税込)

【コメント】

本日はレディースのアイテムです!

こちらはナイロンのスカート!

商品名の通りラップスカート。巻きスカートですね!

なので楽ちん!!!

 

そして楽ちんなのは素材も!

あの素材と同じ生地を使用し、ポリエステル100%のツイル生地。

先日、同じHonneteのオールインワン(Click!)をご紹介しましたが、

プラダナイロンに代表されるリモンタ社の高密度ツイルを彷彿とさせ、ポリエステルながらガサガサせず、

しっとりとした肌触りで非常になめらか。当然着心地も素晴らしいです。

よく見ると、裾は切りっぱなしのデザイン。

ポリエステルなのに経年変化が楽しめるという面白いスカートです。

かなりキツキツに織られた高密度ツイルなので、切りっぱなしでもほつれにくくなっているのでご安心下さい!

 

そしてシルエットも素晴らしいですよ!

生地に適度な張りがあるので、空気をはらんだようにフワッとします。

でもそれが本当にちょうどいいフワッと。

 

この絶妙な「フワッと」は、生地の量=ボリュームがあればこそですね!

ご覧下さい。この深いプリーツを。

プリーツがすごく深くてさらにラップスカートなので、結局は普通のスカート2着分の生地くらいあるんじゃないの?ってくらい

贅沢に生地を使ってます。

だからこの立体感が生まれるんですね~!

Shirt/Hannes Roether (Military S/S shirt) ¥39,960-

Shoes/Catworth (Star tap shoes) ¥22,680-

ケチケチした利益優先の服には出せない魅力。これがファッションの楽しさです。

 

またこれだけフワッとすると、生地が重なってるわりには意外と涼しいのもポイント。

さすがに腰回りはちょっと暑いけどね。

でもこのリボンのおかげで、暑さも気になりません!(知らんけど)

 

そしてポリエステル100%ということは?

シワにもなりにくいし、雨にぬれても気にならないってのがいいですよ!

ということは、個人的にフェスとかに着ていってほしいと思ってます!

T-shirt/Beastie boys (check your head) ¥5,940-

Shoes/Hervier Productions (French moleskin sneaker) ¥8,964-

雨が降ったら、靴をRossi Bootsに替えてもらってもいいしね!

これにポンチョとかもかわいいですよ!

 

そういやアウトドアブランドのレインウェアでもラップスカートあるくらいだしね。

こんなの着てもいいんじゃないでしょうか!?

 

そしてフワッと!

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018