Insonnia(インソニア)のCollege Tiger

オンラインショップもご覧ください!つくばのセレクトショップ「Diaries」

☆★☆natunatunaの似顔絵をプレゼントに添えてみませんか?☆★☆

ダイアリーズの
今日は何の日?

今日は「速記記念日」だそうです。

速記のようだが速記ではない。

何気にいつも楽しみにしているアーティザナルは古内さんのブログ(Click!)
古内さんが月初にアップするブログは、いつもオーナー・Y内氏直筆の今月の言葉。

速記のように見えるが、それは美容師の流れるような手さばきが文字に表れてしまっているのだ。
また髪を表現したかのような文字列は、常に髪と向き合い髪をイメージしているから、このような文字の配置になるのだと考える。

そういえば、明後日に髪を切る予約を入れている。どうなるか楽しみだ。

話は変わって、いつものようにFBを開くと突然の訃報に思考が止まる。
「ルー・リード氏 死去」
こういうのは本当に困る。
ベルベッツやル―のCDを探してもなかなか見つからない。
YOU TUBEを眺めているとあっという間に時間が過ぎ、仕事がまったく進まない。
フジロックに出たのは2004年だっけ?
そうすると今度は2004年のフジロックの回想が頭の中で始まってしまう。

ロックの神様、困りますよ。そっちに連れて行くのは早すぎないかい?

普段はめったに聞きませんが、Sunday Morningだけは別。
当然日曜の朝にかけます。
Beckもカバーしてたんですね。

ルーリードが死んだ時、まさかとは思っていつ亡くなられたのか調べてみた。
本当に日曜の朝だった。
RIP, Lou. ARIGATO!!!!!

これからもどんどんこういうのが続くんだろうなあ。
伝説の人が本当の伝説になっちまう。嫌な時代だよまったく。
オリジナルは過去の物になっていって、見渡せばイミテーションばかり。そんなのは嫌だな。
だから常に本物と向き合うことを意識し続けなければならない。
もちろんそれは、ワイルドサイドを歩かないと見えないと思うよ!Walk on the Wild Side!

じゃ、今日もまた本物を見つけたんでご紹介しますね。

ドウゾ!


【ブランド】Insonnia(インソニア)

【アイテム】College Tiger

【価格】¥23,100-(税込)

【コメント】
こちらは今季より新しく取り扱いを始めるブランド。
ブランド名は「Insonnia」と書いてインソニア。
よくインソムニア(insomnia)と呼ばれますが、イタリア語でinsonnia(インソニア、インソーニャ)。
どちらも不眠症という意味です。

デザイナーは日本人なのですが、なぜイタリア語なのかというと、経歴に秘密が。

「insonnia」は、2010年にRIHO ICHINOSEが「インソニア プロジェクト」を設立しブランドをスタート。

彼女の経歴を見ると、
2000年、イタリアのドムスアカデミーにてマスター取得。
2001年、ニール・バレットにてアシスタント及びVMDを担当。
2005年、ニール・バレットのニット生産及び日本国内でのVMDを担当。
2010年、「インソニア プロジェクト」を設立。
同年秋冬シーズンより、ニット・ジャージーブランド「インソニア」をデザインチームと共にスタート。

このように、イタリアから始まったのでイタリア語のブランド名になったんだと思います。

またブランド名のInsonniaには、不眠症という意味以外にも「夢中になる」という意味もあり、
デザイナー自身が、季節問わず夢中になるほど自身がニット好きというところから来ているそう。

スタンダードウェアと呼ばれるアイテムに、メゾンのハイクオリティな糸と繊細なテクニックを組み合わせ、
ニットウェアの新しい価値観を見出していくブランドです。

それでは、どの辺がスタンダードウェアで、どの辺がハイクオリティなのかをご紹介しましょう。

まずはご覧の通り、カレッジスウェットのようなデザイン。

アメカジは僕らのスタンダードウェア。

そしてそれはデザインだけでなく、ヴィンテージウェアからもインスパイアされています。
例えばこの辺。

チャンピオンのリバースウィーブのように、サイドにはリブが設けられています。
さらにそのリブは身幅だけでなく、肩の動きもカバーできるように、フリーダムスリーブのように、
肩関節に沿ってネックまで伸びています。

スタンダードウェアかどうか分かりませんが、個人的に好きなディテール、サムホール。

むしろ全てのスウェットやニットに付いてて欲しい。サムホールがスタンダードになればいい。

そしてお次はどの辺がハイクオリティなのか。

まずはこのていねいな「減らし目」をご覧になれば一発で分かると思います。
当店にはおなじみのジョンスメドレーもありますが、それと比較しても何ら遜色ありません。

この「減らし目」と「リンキング」の細かさは、ハイクオリティニットの証拠と言ってもいいでしょう。

さらに、柄部分にも注目。

これを口で説明するのは難しいのですが、「インターシャ」という技法を使っています。
これはスメドレーでもなかなかやりません。

ざっくり説明すると、インターシャとは柄をはめ込む方法です。
インターシャ自体にもクオリティがありますが、もちろんそれも細かければ細かいほどハイクオリティ。

またインターシャのメリットとは、「柄をはめ込む」ので生地に厚みが出ないこと。
なのでメリノウールのような軽い素材に柄を入れる時は向いています。

対照的なのはジャカード織やフェアアイル柄。色糸の分だけ生地に厚みが出るので、重くなります。

詳しくは店頭で聞いてね!

このインソニアですが、店頭に並べてみると女性のお客様が手に取る確率が高くビックリ。
調べてみると、都内ではレディースのセレクトショップなどでも取り扱われてたりします。
確かに、女性が少し大きめで着てても可愛いと思います!いや絶対カワイイ!!!

いや~ヤバいわ。妄想しそうになったわ。

気を取り直して、ブランドタグもカッコいいです。

ブランド名の頭文字をかたどった真鍮のプレートが、外側に縫いつけられています。
カッコいいわ~

さらにこのプレートにレザーを通せるように、ネームタグがデザインされていて、

このようにディスプレイできるようになっています。

なんだかよく分からないと思うので、詳しくはこちらも店頭でどうぞ。

いかがでしょうか?
このブランドの今季分はこれだけですが、徐々に増やしていきたいと思ってます。

ちなみに、このブランドに出会ったきっかけは、このブランドのマネジメントを自分の友人が担当してるから。
いや、友人というよりも師匠というか兄貴分というか、とにかく自分が東京に居る時に最もお世話になった人の1人。
洋服に対する知識が凄まじく、何を聞いても答えてくれる。
古着に至っては、雑誌でコラムを書いてたくらい。

俺もそういうのに憧れてた部分があるし、今でも全然追いつけない。年は1つしか変わらないのに。

そんな人が作った物が、自分の店で扱えるなんて、これほど嬉しいことはない。

もちろん、その人が作ろうが作らまいが、このニットは良い物であることは確信しています。

よろしくー

じゃ、また。お店で会いましょう。

--------------------------------------------------------------------------------–
【Diaries(ダイアリーズ)】

〒300-0035 茨城県つくば市松代2-1-5

Tel:029-875-7754

E-mail:info@diaries-shop.com

営業時間12:00~20:00(不定休)

オンラインショップ→「つくばのセレクトショップ Diaries」