• Joha1802-0067-99
  • Joha1802-0067-99
  • Joha1802-0067-99

JOHA|Scarf basic|Navy

【ブランド】
JOHAはデンマークの老舗ブランドです。1963年にデンマークで誕生したヨハは、実はスカンジナビアでは誰もが1度は袖を通すと言われるほど著名。デンマークの小さなテーラーがウールの子供向け下着を作ったことからスタートしました。
体温調整に適しているほか、気持ちを落ち着かせる効果などが認められ、今ではウールの肌着業界ではヨーロッパ最大規模になりました。ヨハは2013AWからアジア進出しました。 ウールの良さを見直されている中、最も注目されているブランドです。
■免疫機能をもつクリーンな素材
皮膚は、侵入してきた細菌を無人化する免疫機能を持っています。ウールも同様の機能を持っていて、臭いの原因となる細菌の繁殖を抑制し、クリーンな状態を保ちます。ショーツさえ取り替えていれば、1週間程度は問題なく使用できるほどの高い抗菌・消臭の効果があります。
■冬はあたたかく
ウールは、肌から発散されるわずかない水分を吸収する際に、熱を発生させ、ぬくもりに変えてくれます。そのため、冬でもあたたか。また、他の繊維と比べても群を抜いて高い吸水性があるため、汗冷えもおこりません。
■夏はすずしい
ウールは、身体から吸収した水分を外側に放出して熱を逃がすため、夏でもすずしい状態に保ってくれます。肌の表面もサラサラ。綿は汗を繊維の表面にため込み、肌の表面が濡れたままになってしまうことがあるのでこうはいきません。また、吸湿量もウールは綿の1.8倍、ポリエステルの40倍と、とても優秀です。
■身につけていることを忘れるような肌触り
「ウールはチクチクしてとても肌に直接着られない」なんて先入観はありませんか?それはもうずいぶんと昔の話。現在は紡績技術も進み、18-19ミクロン程度(JOHA/HAMAMERTHOR規格)と、とても細い繊維になっているため、チクチクする不快感はほとんどありません。乾燥した季節に皮膚膜が傷つくことで起こる肌荒れも、ウールの下着を付けることで肌が再生されるという研究結果があります。[参考資料]WSマンスリー第228号/若杉文吉医学博士小論文
■赤ちゃんの成長の度合いにも差がでます
イギリスのケンブリッジ大学では、超未熟児34人を対象に、毛布の素材によって赤ちゃんの成長の度合いに差がでるのか、というテーマで、綿とウールの比較実験を行いました。するとウールの毛布を使った赤ちゃんは1日平均21.5gの体重増加があったのに対し、綿は平均18.2gと成長の度合いに大きな差がでることがわかりました。

【商品説明】
一見シンプルなスタイですが、外側は肌触りの良いオーガニックコットン。中身にウール生地が入っており、裏側の生地に染みにくいようになっています。
バンダナを巻いた時のようなドレープが表現されています。デイリーに。ちょっとしたプレゼントに最適です。

【サイズ・寸法】
onesize

【カラー】
Navy
※色違いもございます。

【素材・産地】
表:オーガニックコットン100%
中身:メリノウール100%
EU製

※商品についてご不明な点ございましたら、メールもしくは電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。 またSOLD OUTになっている場合でも在庫確認致しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
※ご使用のOA環境により、色目が異なって見える場合がございます。
※店頭でも販売しているため、売り違いの場合がございます。

販売価格(税別)
¥1,000
在庫状態
売り切れ
売り切れ

YOU MIGHT LIKE...

Joha1802-0094-99
Joha1802-0090-70
Joha1802-0092-99