Blog

KUON(クオン)のTyvek Coat

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「夕刊紙の日」だそうです。

そうそう、買い付けで痩せた私ですが、あっという間に(自分を)取り戻したのでご安心下さい。

動いた後はメシが美味い!

そしてやっぱり日本のメシは美味い!日本食でもなんでもないけど!!!

帰国早々、ゴールドにランクアップ!2019年はツイてます!(肉が)



というわけで、出張報告。

パリ4日目にして、やっと、やっと本場のフレンチを食べることができた俺(豚)

イタリアだったら何をどうしたか分かるけど、フレンチは全然わからない。

でも美味い!

タルタルくらいは分かります!

この機会を設けてくれたのは、こちらの方。

STRAY SHEEP(水戸、川崎、東京?)のオーナー・S田さん!!!

1日違いでパリ入りするという全くの偶然が重なり、まさかのパリでメシ食うことに!?

ストレイシープは、2009年10月に水戸で生まれたヨーロッパヴィンテージのお店。

ちなみにウチが2009年9月創業と1か月違い。さらに年も同じ。

ウチのセレクトとストレイシープのヴィンテージも、どっちも組み合わせることができるから、

お客様も結構行ったり来たりしてくれてて、励みになる存在です。

それでもお互いお店やってると、忙しくて電話くらいでしか話すことなくて、

実際に会ったのなんて数年ぶりかも?

さらに一緒に飲んだのなんて、9年ぶりだと思います!!!

いや~お互い大人になりましたね~www

それにしても初めてのパリは、キーパーソンにたくさん会うことができましたね。

まさに何かの縁。

変化の予兆かな~?と思ってます。お店移転したのが、一番の変化なんですけど!!!




じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】KUON(クオン)

【アイテム】Tyvek Coat

【価格】¥41,040-(税込)

【コメント】

春物届き始めてますよー!今週末は入荷ラッシュの予感。

その分お店は静かですが、商品は色・柄ともにウルサイw商品が並んでます!

そんな中、KUONから届いたのがこんな柄物のスプリングコート。

総柄のコートながら、落ち着いた色と小紋柄で着やすいと思います。

春の気分を高めてくれるコート。

この柄がとても気に入ったのですが、そこにはやはりKUONらしさがありました。

なんとこの柄、「やり梅」という名前がついている日本古来の伝統柄なんです!

やり梅とは槍梅と書くそうで、通常は梅の枝って曲がっているところを、

槍のようにまっすぐな枝に梅の花が咲いているという、梅の若枝を表しているとか。

歴史をさかのぼれば、徳川の時代から見られるようです。

子供の頃の記憶を辿ると、和菓子の包装紙であったような???

それにしてもこれをこのタイミングで納品してくるKUONがニクイよ!!!!!

もうさ、水戸の梅まつりに着ていくしかないでしょーーーーー!

ついでにストレイシープにもね!(週の半分しかお店開いてないけどw)




そして水戸の梅フェスもいいですが、

今年のフジロックの雨除けは、このコートに決めてます!!!

なぜなら、生地がタイベックだから!!!!!

もう何年もdiariesのブログをご覧の方なら分かりますよね?

防水透湿素材のタイベックです!

「0.5~10ミクロンのポリエチレンの極細長繊維をランダムに積層し、

熱と圧力だけで結合させたシート(不織布)です。

米国 デュポン社が開発したこの独自の構造により、

優れた透湿・防水性能を有し、抜群の強度と耐久性能を保持することが可能です。

これらの特徴を組み合わせることでさまざまな分野、用途に活用されています。」

という素材。

住宅建材を包むために使われれば、

細菌や粒子を通さないバリア性も高く、有害な化学物質やウィルスなどから

人間や医療器具を守ることもできるので、防護服にも使われます。

それくらいハイテクな素材なので、そのままカッコイイ服にしちゃってもいいよね?

というのが今回のスプリングコート。

タイベックを知らない方からは、触った時に「紙ですか?」と聞かれます。

「いいえ、神です。」と答えませんが、それくらい万能な素材です。

熱には弱いですけどね。タバコを吸う人にはオススメしません。



また神、いや紙と思うくらいなので、本当に紙と同じくらい薄くて軽いんです。

なのでクシャクシャに丸めて持ち運ぶこともできます。

専用の袋は付いていませんが、適当な巾着を見つけて握りこぶしくらいに丸めても大丈夫だと思います。

(このコートは形がいいのであまりお勧めはしませんけどね。できないことはない。)

それでも建材や防護服として使われるので、それなりの強度も持ち合わせています。

diariesでタイベックの服といえば、世界地図柄のポンチョがありましたが、

あれはもう生産終了してしまい、もう入荷してくることはありません。

昨年入荷したのが最後。なので、非常に良いタイミングでKUONからリリースされました。

またポンチョなんてフェスの時くらしか着ることができませんが、

これならいつでも着れますしね!!!

ステンカラーコートとアメリカ軍のスノーパーカーを組み合わせて作られたようなデザイン。

どう着てもカッコイイのですが、フジロックの発表もあったタイミングなので、

今年はこの格好で行くて予定。(予定は未定。2年行けてない。)

Parka/The Original Bug Shirt (Bug shirt) ¥19,440-

T-shirts/BOW WOW (Bjowk L/S) ¥9,720-

Pants/MOCEAN (Velocity pants) ¥30,240-

Boots/ROSSI BOOTS (Endura work boots) ¥30,024-

これにハットかぶればOKですね!レッドホットチリパイパーズ見たい!!!

着てみた感想としては、やはりその軽さ。

また熱も籠らないので、湿度が高い梅雨時期にも使えそうです。

邪魔にならない、着ていて楽、大き目でバサッと羽織れるので、

あえての通勤に使ってくれる人とかいたら最高なんですけどねー!







それではまた。お店で会いましょう。