Blog

Leslie Jordan(レスリージョーダン)のWorld Map Poncho

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つくばロックフェス2018 チケット発売中!!!

 

 

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「ペパーミントの日」だそうです。

日本勝ったねー!

ある意味日本らしくないサッカーができたからこその勝利!最高!

それにしても、期待されてない時ほど良い試合するよね!

南ア大会岡田ジャパンの時みたいに!www

これは今回も盛り上がりそうです!

 

あれ~?でも毎年この時期は、何か違うことで盛り上がってたよな~と思ったら、

たまたまお店の前を通った車が思い出させてクレメンス。

え???なんでクインシーバの車がつくば走ってんの?????(クインシーバは中目黒にあるエチオピア料理のお店)

そしてクインシーバといえば!フジロックの名物・ワールドレストランの常連店!お世話になってま~~~す!

というわけで、そうだそうだ!フジロックもあったわー!ってなって、

ワールドカップ→つくばロックフェス→フジロックと、おそらく7月はあっという間に終わるんだろうなと思います!!!

 

 

それでは本日の商品紹介は、雨でフジロックなアイテム。あ、もちろんフジロック以外にも!

ドウゾ!

【ブランド】Leslie Jordan(レスリージョーダン)

【アイテム】World Map Poncho

【価格】¥16,200-(税込)

【コメント】

例えばフジロックを楽しむために、最も重要なファクターとは、アーティスト、チケット、そして雨具!

といっても、なんかここ2,3年は雨が少ない気がしますが、今年はドカッときそうな雰囲気。知らんけど。

 

かく言う私も、フジロックへの参加を重ねるごとに、どんどん雨装備が充実していきました。

初めて行った2003年は半透明のビニール袋に頭と腕を通す穴を開けてきてました。

2日目にコンビニでカッパを買いました。

2年目は、デッドストックのドイツ軍のゴアテックスパーカが安く売ってたのを見つけて、バイク&フェス用に。

それなりに丈夫でしたが丸2年で生地がダメになりました。

次に買ったのはモンベルのレインスーツ。

しかし、パンツの方を着たり脱いだりする煩わしさから、だんだん遠ざかっていきました。

 

そしてたどり着いたのがポンチョ。

着てみると、バサッと被るだけで雨をシャットアウト。

ポンチョを着る時に、バックパックを背負いなおす必要もないばかりか、

ポンチョの中でバッグの中身を濡らさずに出し入れできてしまいます!

その簡便さたるや!

 

ポンチョ半端ないって!あいつ半端ないって!

バッグ背負ったまま雨メッチャはじくもん!そんなん出来ひんやん、普通!(大迫テンプレ)

 

改めまして、ポンチョとはそもそも原始的な服です。

だから作りも至って原始的!

自分の中で、10年かけてフジロックにおける雨具を進化させてきたつもりだったのですが、

結局は半透明ごみ袋に、頭と腕を通す穴を開けただけの雨具と、構造は全く同じ服に落ち着いたというわけ。

機能を追求すれば、余計な物はいらないってことですね。

そして私はFunky Music(=原始の音楽by山岸由香子)を楽しむわけです。

 

 

それにしてもこのポンチョ、世界地図という少々ぶっ飛んだ柄になっています。

「フェスくらいでしか着られねーよ!」という声も聞こえてきそう。

しかし、フェスでこそ着てほしいアイテムですね。

 

もうお分かりの方も多いと思いますが、

なぜかというと、、、

カートコバーンが着ていたからでございます!!!

(ポンチョではなくジップアップブルゾンだけど。)

 

 

たまに古着屋さんで見かける「紙ジャケット」と呼ばれるアイツ。

ただの丈夫な紙だと思っている方が多いのですが、実はこれ「タイベック」という建築用資材なんです。

その建築用資材・タイベックに世界地図をプリントしたものになります。

ちなみにこのタイベックという素材は、ブランドタグに書いてある通り、かの有名なデュポン社が開発したもの。

特徴は防水・透湿機能。

つまり、ゴアテックスと同じような機能を備えた建築用資材というわけ。

基本的には家を建てる時の木を覆ったり、化学防護服にも使われたりします。

しかも非常に耐久性に優れています。

さらには軽いし、丸めても傷まないので、これ以上フェスに合う雨具もそうそうないと思いますよ!

このTHE WORLDがあれば、雨粒の1つ1つに無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄と思うことでしょう!

※ただし、熱に異常に弱いので、タバコ吸う人にはお勧めできないかな~?

 

ちなみにこのクレイジーなポンチョを作ったのは、レスリージョーダンというブランド。

なんでも1986年にこのタイベックジャケットを作り、一気に注目を浴びたメーカーだそう。

恐らく古着で出回っている当時のやつも、ここが作ったやつではないでしょうか?

未だにMADE IN USAなのが嬉しいですね!

 

というわけで、早速着てみました!

ポンチョなので、カートぽさは正直出ません!!!笑

非常に軽いので、風でめくれてセクシーです!(いらない要素)

なんつーか、サン・ラって感じ?爆

まあサン・ラの場合、地球てか宇宙までイっちゃってるけど!?!?!?

いや~でも丸めて小さくできて、軽いし邪魔にならないので、野球ボールくらいが入る小さいポーチがあれば、持ち運びも楽です。

 

そしてここで重要なお知らせ。

実はこちらのポンチョ、今はもう作っておりません。

たぶん今年は、diariesでしか買えないかも?

なので、おそらく最後になると思うので、気になってる方はお早目にお願いします。

Leslie Jordan|World Map Ponchodiaries online shop

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018