Blog

MINOTAUR INST.(ミノトール)Extra Fine Pocket Crew Tee

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「ミュージックの日」だそうです。

今でもイギリスのもう解散しちゃったバンド・THE MUSICはたまに聴きますね。

最近はプロディジーからの電グルからの2メニーDJからの、、、

Sepultura!www

セパルトゥラのプロディジーカバー。

太鼓やばいすね。





じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】MINOTAUR INST.(ミノトール)

【アイテム】Extra Fine Pocket Crew Tee

【価格】¥10,260-(税込)

【コメント】

早くも半袖が届いております!

まだ早いかなとは思いつつ、これは先に見てもらった方がいいやつなので店頭出しです!

恐ろしく肌触りの良いTシャツです。スベスベサラサラ。

肌触りだけでなくツヤもあるから、シルクにしか見えません。

使用されている素材は「スイスコットン」とのこと。

これはスイスで紡績されている特別な糸。

アメリカ産のスーピマコットンをスイスで紡績したスイスコットンで、

さらにオーガニックコットンなんだそうです!?!?!?

まとめると、スーピマをスイスでオーガニックしたやつです!!!w



ちなみにスイスで1812年に創業したHermann Buhler(ヘルマンビューラー)

という会社の糸だそうですが、エル〇スも使用している糸だとか。



着てみるとこんな感じです。

若干縮みはでるものの劣化しにくく、光沢と柔らかさを保ち続けるそう。

フィット感はややゆったり目。

首のリブが細くてミニマルな雰囲気がミノトールらしいです。

また胸ポケットも、

ポケットの縁にステッチを出していません。こちらもミニマルデザイン。

裾には着丈が長めなのでスリットがあります。

こちらもスリットの先まで丁寧に仕上げたステッチワーク。

ところで気になったのが、ミノトールのタグ。

MINOTAURにつづき、INST.の文字が。



今シーズンより突如としてブランド名の表記が変わりました。

やはりこのご時世ですので、インスタ映えを意識しないといけません。

なのでインスタ映えするようにMINOTAUR INST.と・・・・・

なるわけねーだろ!!!!!!!!!!!



本当はですね、MINOTAURの動きにに理由があります。

実は今年からデザイナーさんもパリに移住し、本格的に世界進出を狙っていくようです。

そして当然ブランド名が使われてないかを確認しますよね?

そしたらなんと!?既に中〇の企業がMINOTAURの登録商標を行ってたらしいのです!

もちろん〇国にMINOTAURのブランドは確認できません。

またMINOTAURがITとか他の業界ならまだしも、

ファッションというジャンルで登録されているから厄介。



少し前にもあったでしょ?無印良品のMUJIが中国で裁判になって負けたやつ。



なので争っても仕方ないので、解明せざるを得なかったということがありました。

なんだかね~



それはさておき、私はそれよりもっと気になることがあります。

デザイナーさんがパリに移住してしまったという事実。

何が理由かは分かりませんが、日本のファッション業界がもしかしてつまらないとか・・・?

確かにミノトールも素材使いとかデザインとか早すぎて、

理解できる人は少ないよな~とは思いますけどね。

でも折角こんなすごいブランドが日本発であるんだから、

ちゃんと日本でも根を張って欲しいですね。





それではまた。お店で会いましょう。