Blog

MINOTAUR×PORTER(ミノトール×ポーター)のGrain PC Zip Tote Bag Medium

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つくばロックフェス2018 チケット発売中!!!

 

 

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「路地の日」だそうです。

新宿はろじの王様「王ろじ」!知らんけど。

でも伊勢丹からの王ろじって、なんかいいよね。

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】MINOTAUR×PORTER(ミノトール×ポーター)

【アイテム】Grain PC Zip Tote Bag Medium

【価格】¥47,520-(税込)

【コメント】

当店ではまだまだ取り扱い点数が少ないMINOTAUR(ミノトール)ですが、多くのお客様から期待を寄せられているようで、

そろそろ2018年秋冬あたりからは点数を増やしていく所存でございます。

が、実は今季もそれなりに用意させていただいたつもりなのですが、半分くらいのアイテムがブログ紹介前に完売してしまっている状態。

本日ご紹介するバッグも、昨年2回入荷はあったものの、そのどちらもご紹介に至りませんでした。

なので、満を持してのブログ登場というわけです!!!

私も通勤で使ってるバッグ。とくとご覧ください。

改めまして、MUG×PORTERのコラボアイテムになります。

MUGはMINOTAUR URBAN GEARの頭文字を取ったもの。マグでいいと思います。

でも、このタグを見てみなさんが口にするのは、「ダイアリーズでポーター!?w」ってセリフ。

 

いや、でもなんとなくわかりますよ!俺がポーター?ってね!マイナーなブランドばかりのdiariesのくせにって。

まあポーターだって私が大学生の時には当然使ってましたし。

あのタンカーのボディバッグ。それなりに裏原世代ですから。

あれ以来のポーターとの出会いですけどね。

でも面白いのは、超メジャーなポーターと、知る人ぞ知るミノトールというブランドのダブルネームてこと。

メジャーブランド同士のダブルネームの方がキャッチーで話題性はありますが、

メジャー×マイナーというこのリミックス感の方がdiariesらしいっちゃらしいかな~と思うんですね。

 

あとね、実は最近ポーターって、国内ブランドの別注を減らしてるみたいです。

単純に忙しくて、何でもかんでもオーダーを受けてると工場が稼働できなくなりますからね。

ですが、なぜかミノトールだけは残っています。それだけ面白いプロダクトなのかな~?と勝手に想像してます。

 

それでは詳しく見ていきましょう。

まずは大きさから。

タテ32㎝×ヨコ50㎝×幅20㎝で、13インチのPCがスッポリ入るサイズです。

ハンドルの長さも絶妙で、手に持っても引きずらず、肩にも通せるサイズ。

そして素材はおなじみ?コーティングキャンバス。

レザーではありません。

オフィシャルの説明には、このようにあります。

「コーティングキャンバスとは レザーのように存在感のあるルックスでありながら非常に軽量な素材。

防水性・耐久性に優れ、長く快適にご使用いただけます。メンテナンスが簡単で、

中性洗剤を30℃前後のぬるま湯で薄め絞った布で拭くだけ。

清潔な状態を簡単に保つことができます。」

とあります。

ぶっちゃけ中性洗剤使わなくても、水拭きでだいたい汚れも取れます。

 

そしてこのコーティングキャンバスのもう一つの魅力。

実はこれ、ヴィ〇ンも同じ素材使ってます。

あ、一応確認なのですが、ヴィトンってレザーではないのはご存じですかね?

コーティングキャンバスというのは、コットンキャンバスの上にPVC(ビニールのこと)をコーティングしたものです。

レザーを使用しているのは、ストラップとかの部分だけ。

ヴィトンなのにビニールなの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

実はヴィトンならではの理由があるんです。

というのは、キャンバスを使用した軽くて丈夫なトランクメーカーから始まったヴィトンなので、

その理念を現代的な素材で作ると、コットンキャンバスになるということらしいです。

ざっくりとですけど。

 

で、そんなヴィトンが、こんなミニマルなデザインのバッグ作ってたらいいよねという遊び心で生まれたのが、

このコーティングキャンバスを使用した「Grainシリーズ」になります。

 

どう?使ってみたくなるでしょ?

 

そしてdiariesぽくない部分として、経年変化しない!というのもポイント。

 

自分で使っててもビックリするのが、とにかく汚れない、くたびれない。

ただし、ハンドル部分だけはレザーなので、ここだけ微妙に味がでてきます。

水にも強いのもいいですね。雨もまったく気にしない。

ヒゲタロンならぬヒゲポーター(しかも艶消しブラック!カッケェ!)の引手が付いた止水ジッパーも凝ってます。

 

次は中。

PCスリーブがあって、

その反対側は、大小さまざまなポケット。

やはり日本製は細かいわ。

 

そしてこちらは私物で色違いのやつ。

どれだけ汚れないんだろう?というのを確かめたくて、白を買いました!

それがマジで汚れません!

使い勝手も素晴らしいですよ!!!

外ポケットに携帯入れてます。ポケットも適度に薄くて挟み込んでくれるので、落ちにくいです。

中はポケットが付いてますが、バッグをよく変えるので、私はバッグインバッグ派。

ちなみにバッグインバッグで使っているのは、デッドストックの(ロイヤルメール)イギリスの郵便局のファイルケースとイギリス軍のポーチ。

こちらも商品ですが、まだ在庫ありますよ!!!(どちらも1200円)

 

このトート、大体毎回いつも納期が遅れるので、なるべくお早目がいいと思います。

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018