Blog

MOCEAN(モーシャン)のVelocity Pants

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「気象予報士の日」だそうです。

最近天気荒れてんね。

都内の友人の画像で「竜の巣だ~!」って言ってるやつがあったんだけど、

この雲の下、茨城だかんね。

真下にいると、竜の巣だ!なんて言ってらんないわ。

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】MOCEAN(モーシャン)

【アイテム】Velocity Pants(Click!)

【価格】¥30,240-(税込)

【コメント】

今季(2018年秋冬)も入荷しております!

それどころか、2018年春夏も入荷していたのですが、ブログ紹介前にまさかの完売!?

なので1年ぶりのご紹介となってしまいました~。

すでに説明不要かとは思いますが、俺の筆が進まないからという理由で、ブランド紹介からいきますね。これぞルーチンワーク。


1991年に、カリフォルニアで立ち上げられたファクトリーブランド。

自社工場としては設立当時より、ナイロン素材のテクニカルジャケット、パンツ類全般を得意として、

シェラデザイン、パタゴニア、REIなどアウトドアブランドの下請けとして生産を行っていました。

現在では、カリフォルニア州のバイクパトロールや消防士、救急隊のユニホームを生産していることからも、

その製品のクオリティの高さがうかがえます。


というブランドです。

 

さて、今回ご紹介するのがVelocity Pantsというもの。

夏にも一度だけVelocity Shortsというのも扱ったことがありますが、

Velocity=速度という意味で、モーシャンならではの自転車用パンツになります。

みなさまにはターミナルベロシティという映画でおなじみかと思います。(古いし、見たことない。)

それはさておき、ナイロンパンツにしてはなかなかのお値段。

初めて見たときは私もそう思ってセレクトしてこなかったのですが、実は私物としてかれこれ7年も履いているパンツなんです。

自転車乗るときはもちろん

山登りや

フジロックのアウトドアでも。

そして最も活躍するのが海外買い付けの時。

片道約12時間のロングフライトでもストレスを感じさせず、あらゆる天候にも対応でき、

セキュリティポケットなどの使い勝手も抜群で、ついでにシルエットもものすごくカッコイイというのが、

実際に履いてみてわかりました。

 

私も丸5年ハードに使ったところで、そろそろ縫製にもダメージがでてきたので、

修理しつつそれだけ履くなら2本目も買い足さないとなというわけで、

自分の分を調達するついでに、お客様の分もご用意させていただきました!!!!!

 

まあ高い高いとは思ってましたが、5年経ってようやく良さに気づいたところであります。

俺のバイイング能力なんてそんなもんです。

 

 

それでは詳しく見ていきましょう。

 

特徴としてはやはり自転車仕様。

素材はおなじみサプレックスナイロン。

何がいいかっていうと、防水透湿はもちろんですが、いわゆるシャカパンといわれるナイロンパンツのようにはシャカシャカしません。

たいてい良いナイロン素材てのはそうなのですが、キメが細かくてしなやかです。

ちょうど今の時期ですと、アメリカ軍のハッピースーツの本物・偽物を見分けるにも、まずは素材からですかね。いい素材は本当にいいんです!当たり前か。

 

そしてお尻・ふともも周りはゆったりしつつも、裾にいくにしたがってギュギュっとテーパード。

これは当然、自転車のペダルを漕いだ時に巻き込まれないようにするため。

ちなみにモーシャンからは太いナイロンパンツも出てますが、モーシャンじゃないといけない意味が見いだせず選びませんでした。

このベロシティパンツは、ナイロンパンツでこんなシルエットはなかなかないので、圧倒的なデザインだと思います。

 

そしてバックに回ると、

後ろだけ、ナイロンではなくストレッチ素材に切り替わってます。

これは自転車を漕ぐ時の足の動きを想像してもらえれば分かると思いますが、

ナイロンだとつっぱっちゃって、自転車漕げないですよね。なので。

 

あともう1か所自転車らしいディテールがありました。

ひざにはベンチレーション。

これのおかげで空気が抜けてくれて、真夏でも履けます!

冬は中にサーマルを履いちゃえば大丈夫ですよ!

 

では次からは、モーシャンらしいディテールをご紹介。

モーシャンといえば、バイクパトロール(=自転車に乗った警察・警備隊)の制服を作っていること。

なので、ウエストがゴムのイージーパンツには似つかわしくない極太のベルトループが特徴です。

これはおそらくガンベルトなどを装着するため。

なのでベルトループが太いばかりか、カンヌキ留めすらしてあります。

この無駄なスペックを着るのが、個人的には楽しい。

 

そしてポケットも警察ぽいです。

やはり取り調べに必要なペンポケット!

個人的には、ゴルフで使いたいなと思ってます。ティーをここに差してたらかっこいいな~って。

(ちなみに私のベストスコアは102です。まあまあでしょ。)

 

次はすごい細かいところ。こんなのdiariesしかか見てないよなってところ!!

ポケットのベルクロ(マジックテープ)の長さを見てください。

ベルクロ(マジックテープ)がついたセキュリティポケットがあるのですが、ベルクロ(マジックテープ)の長さが全然違うんです!

これ最初は不良品だよなあ?と思ったんですが、すべての製品がこの仕様だったので、こういう設定なんです。

この意味はなんなんだろうと思ったら、実際に使ってみてわかりました。

 

例えば、私が海外で買い付けする時は、ベルクロが長い方のポケットに地下鉄やトラムのパスや小銭を入れときます。

そしてベルクロの短いポケットには携帯を入れておきます。

というのは、地図を見たり写真を撮ったりと携帯の方が使用頻度が高いのですが、

ベルクロの短い方には、指をスッと入れられて物を取り出しやすいんです。

反対にベルクロが長い方は、べリベリと両手を使わないとポケットを開けません。

これぞまさに実用性から生まれたデザイン。発見したときはシビれましたね~!

 

 

そして最後にシルエットをどうぞ!

シュッとしてからの~7CCRが最高です!

 

そしてまだまだ続きます!!!

なんと!?別注色がございますよ!!!!!

【ブランド】MOCEAN(モーシャン)

【アイテム】Velocity Pants Camo -exclusive for diaries-

【価格】¥30,240-(税込)

【コメント】

迷彩で別注しちゃいました!!!!!

これはヤバしです!

後のストレッチ部分だけは迷彩ができないのですが、この切り返しがメチャクチャカッコイイ!

私はブラックもネイビーも持ってますが、これで3本目になりそうですね・・・

ですがやはり初めての方には、ネイビーがオススメですかね~?

やっぱり汎用性が高く、ものすごく使いまわせたので。

ネイビーのパンツなんて何本も持ってますが、ナイロンてだけでかぶりません。

今くらいであれば、ちょっと大きめのTシャツにタイトなパンツでバランス良し。

 

少し涼しくなったらこんな感じで。

革靴もイケちゃうナイロンパンツってところが最高です!

この美しいシルエットだからこそですね!もちろんジャケットも!

 

黒は黒で、オールブラックのモードぽい着こなしにも対応できちゃいます!

さらに全天候型というメリットも。

 

まさかの革ジャンまで!?!?!?

これね~、ホント履いてて楽しいんですよ!

接客してると聞かれるのが、「何を合わせたらいいんですか?」ってこと。

そんなこと言われると困っちゃう。合わない服が見つからないレベルなので!

 

サイズもS~XLまで用意しております!多分XLなんてdiariesでしか買えないんじゃない!?笑

S=29~30インチ、M=31~32インチ、L=33~34インチ、XL=35~36インチ

くらいでお考えください。

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018