Blog

New England Cap(ニューイングランドキャップ)の5 Panel Camper Cap -dead stock fabric of L.L.Bean-

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「靴の記念日」だそうです。

いよいよ2019年秋冬の展示会も佳境を迎えています。

そんな中、昨日は帰り道にこちらへお邪魔。

先日パリであったばかりの、STRAY SHEEPへ。

なんと本日、有楽町店(阪急メンズ館内)がオープン!!!!!

百貨店にヴィンテージ!?銀座の入り口に古着???

その話題性ったらすごすぎて、ご覧のようにテレビカメラも来てました!

どうやらお偉いさんも来てたみたいで、オーナーのS田さんもこの表情。

あまにに動かないのでディスプレイかと思ったらS田さんでした!www

にしても同時期(どころか俺より1か月後)にお店を初めて、3店舗目で有楽町って!!!

だいぶ水をあけられましたね~~~!

悔しいので私はこちらで買い物して帰りました!w

まさかのC.P. Companyでもヴィンテージが売っててビックリしましたけどね。

空前のヨーロッパ古着ブームだわ。

あ、もちろん古着は買ってません。マッシモ・オスティのアレがあったので・・・

すごい勉強になりますよー!




それでは「お店が出来るまで2nd」

今回の内装テーマは、「素人にはできない仕事を見せてほしい」ということ。

つまり、店主の俺が口を出してはいけないということです。

とはいえ最低限の条件は伝えますけどね。でも5点以内に絞って。

これだけは、というものを伝えたら、仮プランを待ちます。

4案いただけたんですが、ほぼ即決め。

たいてい最初か最後に決まってます。

電話して、「ぶっちゃけどれが自信ありますか?」と聞き、

自分のと合っていればそれでOK。合っていなかったら折衷案を練るだけ。

これをこれを組み合わせて~なんてのは、愚の骨頂だと思います。

あれもこれもと欲張ってしまうのが、素人の考え。

素人考えでは、どうしても目の前の手段にこだわってしまいます。

が、プロはしっかりと目的が見えているはず。

なので、目的=ゴールを無視してあっちこっちと小さいことにこだわっていては、

なにも進まないですし、ゴールにたどり着くのが余計難しくなります。

そして大まかな打ち合わせもだいたい4~5回くらいまででしょうか。

これ以上打ち合わせを重ねるのも、ハッキリ言って相手に失礼です。

打ち合わせとは相手の時間を奪うことです。

俺みたいな素人と打ち合わせしている時間があれば、

プロに考えてもらって有効に時間を使ってもらうべきと考えます。

また何度も言いますが、あれやこれやと素人が口出しするのもご法度。

目的と手段が入れ替わるとか時間の無駄以外に、もっと大事な物が失われます。



それは相手のモチベーション。



設計士としては本当はこういうものを作りたい。

けど、お客様である僕らがアレを作ってくれと言ったら、作るしかないですよね?

それを繰り返すと、結局は設計士が作りたいものを作れなくなるのは用意に想像できますよね?

そして設計士からすれば、どんどん作りたいものから遠ざかってしまい、

モチベーションが低下し、結果として良い物はできません。



だから、任せる。



最も良いパフォーマンスをしてもらうために、「任せる」は最も有効です。



自分の仕事に置き換えてみても分かりますよ!

俺だって、コーディネートを任せるって言われたらメッチャ頑張りますもん!

つまりは「信頼」なのですが、その信頼できるビジネスパートナーを見つけるのが、

実は一番難しいのかもしれません。



なので、紹介してくれたお客様のMナミくんには本当に感謝です!




じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】New England Cap(ニューイングランドキャップ)

【アイテム】5 Panel Camper Cap -dead stock fabric of L.L.Bean-

【価格】¥4,860-(税込)

【コメント】


今季も届いております!NEC(=New England Capの頭文字)のキャップ!

チープだけどチープじゃない作り!大好き!

そしておなじみの5ピース!またの名をキャンプキャップでございます!

ストリートっぽい印象が強い5パネル。ジェットキャップとも言われますね!

キャンパーは意味分かりますが、ジェットはなんなんですかね?

早そうだからかな???知らんけど。

う~ん。なんか早そう。

まあそれだけ頭にピッタリフィットする形になっています。

さらに今回は、この生地が素晴らしいんです!!!

なんとデッドストックの生地なのですが、実はあのLLビーンが用意した生地。

過去に、LLビーンがまだMade in USAだった頃、キャップの製造をこの

New England Capが請け負っていたそうなんです。

その時に使用した生地の残りが今回見つかり、当時のままの形で復刻されました。

しかもこれすごいのは、ネイビー?パープル?の部分が全てリフレクターなんです!!!

だから夜はライトが当たるとビカーーーッと光ります。

なので、自転車など乗っている人は良さそうですね。

もちろん徒歩やランニングも。

また今回はデッドストック生地ということもあり、限定生産。

5ピースキャンパーキャップが30個。6ピースキャップが30個。

計60個だけ作られました。

それぞれ5個づつと考えるのが普通ですが、これ以上ないアメリカなキャップだったので、

diariesではあえて5ピースキャップしかセレクトしてません。

実は5ピースと6ピースだと、圧倒的に6ピースの方が人気なんです。

たぶん丸みがあってかぶりやすいから。

5ピースは浅くて、慣れない人には違和感があるみたい。

だけど、あくまでも昔のLLビーンの生地っていうのが特徴なので、

それが最も似合う5ピースのみを仕入れました。

6ピース派の方にはゴメンナサイ。

夏が非常に楽しみになるキャップです。(フジロック行きたい・・・)





それではまた。お店で会いましょう。